ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
黙ったままというわけにもいきませんので、更新を再開します。

ご無沙汰をしております。

仕事が忙しくなってきたことや、子供たちそれぞれが抱える問題にもふりまわされまして、とてもブログ更新どころではありませんでした。

というのは言い訳で、昨年の「国民の生活が第一」勢力の大敗北が、自分をして、きわめて厭世的な生命状態に陥らせ、モチベーションの甚だしい低下を招いたというのが、本当のところかもしれませんが。

アベノなんたらいう乱暴な経済政策が「成果を出している」とマスコミが喝采し、毎日のように、テレビの画面に安倍のドヤ顔が大写しにされるたびに、チャンネルを変えたり、電源を切ったりする毎日。

この、札付きの右翼政治屋の意図は、わかりやすく、参院選までの短い間だけでも、どんな手を使ってでも景気が良い状態を維持し、勝利を得ようという魂胆がミエミエで、おそらくは選挙後、景気がどうなろうと知ったこっちゃないでしょうね。

そして、マスコミが喧伝する「支持率報道」によると、どうやら参議院選でも自民は圧勝する勢い。

なにがなんでも憲法を改悪し、国家の力を高めたい男が、絶大な権力を握るということは、これは、日本人の「人権」が、戦後最大の危機をむかえているといっても過言ではないのかもしれません。

仕事の量が落ち着き、子供たちの問題も、決着の見込みがついてきました。この正念場に、黙ったままでいるわけにもいかないでしょう。ぼちぼち、更新を再開していこうかと思います。

ただ、小沢氏が執拗な攻撃を受け続けていたときのような、ああいう驚異的な更新頻度は望めないでしょう。あのときは、何かが乗り移っていたみたいに、内部から突き動かすものがありましたから。

淡々と、肩の力を抜いて、日日のニュースに噛み付いていきたいと思います。




関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20130619143352 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天