ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
01/26のツイートまとめ

hataeiji

「プロメテウス」観た。おおっ!あの信じられない30年前の名作「エイリアン」と繋がってたのか、さすがリドリー・スコット。ヒロインがいいなあ、美人じゃなく、おばさんっぽくて。
01-26 00:31

いや、僕は「アベノミクス」、新種のウイルスみたいに聞こえるなあ。
01-26 00:34

スピルバーグは「未知との遭遇」や「ET」で、知的で友好的な異星人を描き、リドリー・スコットは「エイリアン」で、野蛮で残忍な異星の生物を描いた。後者の方に圧倒的なリアルさを感じるのは、僕の決してさわやかではない性格に由来するのだろうか。
01-26 01:35

手島龍一 対米隷属 奴隷の言葉を吐き続けている #朝生
01-26 02:36

とにもかくにも、まず「日米同盟」ありき。お前それでも日本人か、手島と、右翼的な心情にさえなってしまふw #朝生
01-26 02:39

東京新聞・長谷川氏に対しても過大評価し過ぎだったかなあ。普天間問題で日米同盟が傷ついてしまっただと。まず先に、もっとも深く傷ついてしまったのは、沖縄の人達だろう。なのに、そういう言い方するとは。
01-26 02:51

日米同盟に違背するのが、すべて悪なのかよ、売国者ども。 #朝生
01-26 02:58

尖閣問題の淵源を小沢氏の中国訪問と決め付けたことは忘れんよ、東京新聞・長谷川さんよ。 #朝生
01-26 03:18

他国(米国)の兵士の血が流れることを以って、領土安堵をこいねがう根性ってさもしいと思うな。#朝生
01-26 03:28

憲法っていうのは、どんな勢力が権力を握っても、国民の財産や権利や命が脅かされることを防ぐための「縛り」のはず。だから、戦争したいとか人権抑圧したい者ほど、その存在が邪魔で仕方ないんだ。
01-26 03:39

長谷川ってこんな反動だったとは。自分は憲法って、時代とか現実とかに左右されない普遍的なものだと思っていたけどな。#朝生
01-26 03:43

東京新聞・長谷川氏によれば、憲法は現実が変転するたびに、それにあわせてコロコロと変えていかなければならないもののようだ。それでは、5年に一度くらいは変えなければならなくなるかも。政治資金規正法みたいに(笑)それは果たして「憲法」と呼べるものだろうか。#朝生
01-26 04:13

良くないと思います。同じように病み上がりでこんなに遅くまで酒飲みながらテレビ観ている自分が言っても説得力はありませんが。 RT @yurikalin 病み上がりなのに、こんなに遅くまで酒呑みながらテレビ観てて良いのだろうか??
01-26 04:23

田原の田原による田原のための番組って感じですよね。 RT @dungam 朝生はTLを見る限りでは見る時間の無駄な感じ。そもそも議論はしてないと以前から思うし
01-26 04:27

「領土に固執するヤツ=米国に隷属的なヤツ」という、不思議な公式は、今日の朝生を観ても証明されてたな。
01-26 04:30

無知であり、馬鹿であることが、もしかしたら幸せなのかもしれないと思うことがある。しかし、この国がかつて戦争へとなだれこんだとき、無知であり、馬鹿であった民衆の多くが、このうえない苦しみを味わい、非業の死を遂げた事実が、「決してそうではない」ことを教えてくれている。
01-26 15:52

今こそ「戦闘的な護憲」を。ただ「護る」というだけでなく、能動的に、攻撃的に「護って」いくという姿勢を!
01-26 16:04

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20130127040919 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天