ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
05/24のツイートまとめ

hataeiji

原発安全神話の崩壊=フクシマ・クライシスは「大規模な嘘の露見」に他ならなかった。原発利権に群がってきた国・企業・地方自治体はもはや「狼少年」化しており何を言ったところで「どうせ利権が絡んでいるんだろ」と捉えられる。それは仕方のないことだ。払拭するには完全廃止から始めるしかない。
05-24 00:42

早川センセの痛いところは、97万北九州市民すべてを十巴ひとからげにして、おしなべてみんなが東北の農産物を受け入れ、かたわら瓦礫受け入れ拒否をする矛盾を露呈し「片腹痛い」とか、「北九州恥を知れ」とか言ってるとこ。これが論理的な思考を要する科学者か。きっと大した研究してないだろう。
05-24 00:58

政府が悪事をはたらくときは、必ず、根拠の無い「問題」を大上段にふりかざす。いわく「財政難で日本はギリシャのようになる」いわく「震災瓦礫が復興の妨げになっている」。それらは「とにかくそれはそうで仕方のないこと」としてわざと思考停止させ、そこからさまざまな悪事をたくらむんだ。
05-24 01:27

震災瓦礫は慢性的な燃料不足に陥っている全国各自治体のゴミ処理施設にとって喉から手が出るほど欲しい燃料源。とくに発電施設のある処理場は、電力会社に売る電気で潤っているのでなおさら。今日試験焼却した北九州の日明工場も発電設備が完備してる。http://t.co/RtsE1RO4
05-24 01:41

「北九州市民=東北差別者」という文脈の嫌がらせ返信がいくつかきていた。戦前、戦中、不当に「非国民」呼ばわりされた人々の気持ちが、少しはわかったような気がする。
05-24 10:26

もうすぐ暑くなる。真夏の暑い日に近くに瓦礫があったらどう思う。みんな助け合おうよ。みたいなツイートを散見。生活の場近くに瓦礫の山があるのが問題なのであって、山間などの二次置き場に移せすのが普通の感覚。
05-24 10:42

そもそも、助け合うとか助け合わないとか、差別だとか差別でないとか、自分のところさえ良ければいいとか悪いとか、そんな問題とはまったく違うのに、そういう問題にされようとしている。「エゴで凝り固まった北九州市民」・・利権に蠢くヤカラどもの高笑いが聞こえるような気がする。
05-24 10:58

25日18時から北九州市小倉北区大手町の女性会館ムーヴで開かれるタウンミーティングに北橋市長出席。瓦礫焼却について意見したいものだが、あいにく、都合が悪い。 http://t.co/qnltXeR4
05-24 13:42

市民の命がけの問いかけには一切答えず無視して雲隠れを決め込むケンちゃんだが、こういうのにはニヤケ顔で出かけてって「市民と対話」のアリバイ工作かよ。 http://t.co/CMwHms1j
05-24 15:33

収入が先にあって、経費の請求が後に来るってつらいね・・。ガソリン、広告代、ETC利用の請求書を前にして、落ち込みながらの一言。
05-24 15:45

人間の生命を脅かす物質に対し必要以上の警戒感を持つことは生物として自然な選択。
05-24 21:59

当たり前だ。市民が戦う肝心のときに何も動かない政党に何が期待できるか。 http://t.co/AiOyRVKN 共産党:志位委員長、党勢に危機感
05-24 22:35

よく考えてみると、「瓦礫は怖いからとにかく拒否、被災地が大変なのはわからないでもないが私や家族の生活の安全が大事」というひとが「エゴ」と非難される謂れは何もない。このひとが何か悪いことをしたわけではない。「絆を否定するのは人でなし」という価値観の押し付けの方がよほど罪深い。
05-24 22:55

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20120525014657 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天