ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
与党執行部はむしろ一枚岩でなければ困る

千葉行きの後遺症が、やはり一夜経った今頃、あらわれてきているようです。
疲れで思考力が極端に低下中。
明日は6時起きなので、今夜は早く寝るつもりです。

生方氏が離党するかも!?というニュースがネット上で流れているようです。

スクープ!!生方議員、離党へ!!

これが事実だとしたら、「解任撤回」は、生方氏にとって迷惑な話だったんだろうなと思いました(笑)

「不当に処分された被害者」ヅラをする以外に自らを売り出す手がない氏が、元の「副幹事長」に戻ってしまっては、おそらくは二度とマスメディアの注目を浴びるようなことはないでしょうからね。

その後、みんなの党に合流するかどうかは微妙かもしれません。
もともと生方氏って、社会党(社民党)出身でしょう。横路グループに所属してますよね。

JR東労組7人(革マル派)が強要容疑で逮捕されたとき、釈放要求の署名までしたひとが、自民清和会の別働隊と一緒に活動できるものなのか、どうか。
その「種」という意味において、鯨と犬ほども違いますから。

しかし、もうこんなことはどうでもいいことなんです。
問題なのは、党の「内紛」を期待し、煽り、ニュースのネタとするマスコミの病理です。
本当に、どうしようもない、緊急治療が必要な病気だと思います。

マスコミはこの「事件」を通じて、自由な議論が出来ない「小沢グループの率いる執行部」を強調したいところなんでしょうが、どうして執行部が「一枚岩」だといけないのか、それがよくわかりません。
世の中にはいろんな党や組織があり、いろんな執行部があります。
一人一党的なバラバラな執行部があれば、がっちりと団結した執行部もあるでしょう。
民主党執行部が後者だというだけで、それはひとつの個性であり、どうしてそれをいちいち、重箱の隅をつつくように非難しなければならないのか。

小沢氏を支える民主党内のグループ「一新会」は、共産党、公明党以外の政治グループでも、珍しく中心者を軸に固く団結した強い集まりのようです。

小沢を慕ってやまない中堅・若手が集う一新会に今、「純化」の兆しがのぞく。政権交代を果たした昨秋、月額5千円だった会費を一万円にあげたことを契機に、管直人のグループにも所属する寺田学、平岡秀夫らが退会し始めた。
朝日新聞3/25朝刊「解剖・民主党」上 強まる「小沢擁護」


中心が脆弱でバラバラなグループよりも、はるかに仕事ができそうです。

政権掌握時の自民党が、なぜあんなふうに、よく言えば「自由な議論」悪く言えば「バラバラ」だったのか。
それは、官僚に政策立案をまかせきっていたために、党内政治に専念できていたからではないでしょうか。
そして、明確な理念や目標がないから、族議員が跋扈するたんなる「予算分捕り政党」に甘んじてきた。

一新会と小沢一郎氏には、この国に普通の民主主義を根付かせるという明確な目標があります。
むしろ、「純化」していなければ困る、一枚岩でなければダメだと僕は思います。

では、今日はこんな感じです。
おやすみなさい。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(3) | 20100325223159 | 編集
154|ansunduck|20100325230203

政治界、法曹界、警察、役所、金融、郵政、教育、医療、地域、市民団体、
通信機関などで一部の人達がネットワークを構築して組織的に
あらゆる不正・悪行を行っているとしたら信じますか?

裁判官、警官、役人、医者、先生、SE、町会役人などが組織的に
国を、
弱い人達を食い物にしているとしたら・・

私のブログに掲載されていることを、広げて
信頼できるメディア、議員、警官に情報提供をお願いできればと願ってます。
日本の将来がかかっていることではと思ってますが。
155|ゆうすけ|20100325234440

ブログ主さんを応援しています!上杉氏の物言いは私も苦々しく思います
156|桜大和王|20100326150207

存在感がまるでなかった生方副幹事長。
前原達と同様に反小沢さんだったんですね。。
彼の行動のほとんどが、普通に考えたら許されないことばかり。
ってことは、生方氏をマスゴミが持ち上げれば、普通の人はおかしいと感じるかもしれませんね。
小沢さんも大変ですよね。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天