ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
人間は弱い。その弱い人間の眼差しで、世の中のことどもを見つめていこう。

どうも、ブログ更新へのモチベーションがあがってこない。
あまりにひどいニッポン国の現状を見るにつけ、怒りを通り越して、「諦観」のようなものに包まれてしまっているのかもしれない。
「ひどいニュース」の連続に一種の「慣れ」が起きてしまい、感覚が鈍くなっているのかもしれない。

また、10日ほど前から、数年前に一時期おそった、「更年期」が原因と思われる軽い「鬱」症状が頭をもたげもていた。
そんな状態で、先週一週間、日本シリーズの帰趨に心のすべてを奪われていた。
もし、ホークスが優秀を成し遂げなければ、どんなことになっていたかと思うと、少しゾッとする。

人間は弱い。
その弱い人間の眼差しで、ひとびとの言行を見つめていこう。
世の中のことどもを見つめていこう。
そう、ずっと思ってきた。
放射能におびえる人などを「カルト的」と断じて、その「弱さ」を嗤う傾向が、「反原発派」のなかで見え始めた。
北茨城で獲れる深海魚のアンコウを避けるため、観光客が激減したことを報じるテレビ番組は、それを「風評被害」と呼ぶことで、暗に消費者を責めていた。

原発事故被害の責任の所在は、はっきりしている。
政府と電力会社と、それを支えてきた「原発ムラ」のヤカラどもだ。
しかし、「悪いのは必要以上に放射能を恐れる住民や消費者だ」というきなくさい「風潮」がジワジワとはびこってきそうな気がして仕方ない。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

いつでも「弱い者」の味方でいよう。
月光仮面、七色仮面、ウルトラマンに仮面ライダー、子供の頃に親しんだヒーローは、「強きを挫き、弱きを助ける」ことを僕らに教えてくれた。
ゆめ、「弱者をたたく」戦列に加わることのないように。
自らを戒めよう。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20111122222409 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天