ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
11/08のツイートまとめ

hataeiji

要するに「資本主義の論理」が人間の尊厳や生命よりも上に位置されるかどうか。その問題が究極の形として提示されたのが「TPP」なのだという直感。
11-08 02:10

国家がまるごと「資本主義の論理」に促されて行動すれば、国家を形成する人間の集団のある一定の部分が犠牲とならざるを得ない。アメリカにおける「99%」がそうか。不平等FTAを結ばされた韓国民衆がそうか。そしてTPPで命を脅かされるわれわれ日本貧民がそうか。
11-08 02:18

貧困国が原発に「浮揚」を賭ける思いと、わが国の困窮自治体が原発を誘致したい思いには共通したものがある。悪魔に魂を売ってでも今の追い詰められた現状からの脱却をはかりたい「困窮者」の心根を、ダライ・ラマは代弁したかったのかもしれない。
11-08 02:38

民衆の命や、人間としての尊厳や、日本という「国」の主権さえ見限りはじめた政権が、09年の「政権交代」の結果、もたらされたことに忸怩たる思い。否、それをもたらしたのは官報一体となった「鳩山政権潰し」だったが。
11-08 02:48

いちゃもん的な「茶々」を入れてくる人は、総じてツイート数やフォロワー数が極端に少ない。いちゃもん用に別アカウントを作成しているのだと推測してみると、そのあまりな小心ぶりに、そこはかとない「人間味」を感じるが、軽蔑の念も抑えきれない。
11-08 02:58

日本のスキージャンプが勝ち過ぎた長野オリンピック以降、ルールが改正されて日本人は不利となった。88年ソウル五輪で金を取った鈴木大地の「バサロ泳法」はそれ以降、禁止された。常に「国際ルール」は日本人に不利となるような気がする。きっと、「TPP」も?
11-08 03:06

アメリカが日本のTPP参加に乗り気でないということはあるかもしれない。問題なのは、自ら率先して自国の市場や利益を売り渡してしまおうというわが国政権の「植民地根性」だ。否、それは既に「マゾヒズム」と呼んでいい域に達しているのかもしれない。
11-08 03:18

アメリカ国内でTPPがまったく知られてないとか反対する人間が多いとかオバマが消極的だとかそんなことは関係ない。一旦、交渉に入れば、向こうは力を恃んで自国有利をゴリ押してくるに決まっている。論点をすりかえるな。 http://t.co/Bne8FBR7
11-08 09:26

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20111109084332 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天