ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
野田政権内には「民衆の敵」が幾人もいる

 若い頃、小学生向け学習教材の営業をしていたことがある。
 
 営業所は、3階建てのボロビルの一階にあり、猫の額ほどの空間に、所長と僕を含む3人の営業、そして、ひとりの女子事務員が机を向かい合わせていた。午前中、営業に出かけるまでの一時間ばかり、何をすることもなくダベるのが日課だったが、ある日、そこへ招かれざる客がやってきた。
 
 質素ではあるが、清潔感漂う服装をした年配の二人組の女性。手にしていた小冊子を差し出し、「神のお話をさせてください」と言う。「お帰りください」と断ると、「そうですか」とあっさり引き下がったが、去り際、煙草を手にしている僕に言った。「煙草はいけませんね。百害あって一利なしです。どうか、おやめになって」

 いかにも慈愛に満ちたような顔をつくり、えらく高所から発するような声音でそう言う。「余計なお世話だ」とムカッときたが、「はいはい、考えておきましょう。すみません、忙しいので」と手を振って追い返した。残していった「ものみのなんとか」という小冊子は、屑篭の中に放り投げた。

 その不愉快な思い出が、以下のニュースでよみがえった。そういえば、このニュースの主人公の風貌、物言いが、あのときの「エホバのなんとか」の信者にそっくりだったような気がする。とくに、慈愛に満ちた微笑を浮かべながら、しかし、僕をはっきりと見下していたあの眼が。

小宮山厚労相「たばこ1箱700円に」 増税を主張

小宮山洋子厚生労働相は5日、たばこ税に絡んで「年100円ずつ引き上げ、(販売価格を)1箱700円ぐらいにしたい」と語った。厚労相はたばこ増税による禁煙推進が持論。「喫煙者の8~9割が本当は禁煙したいと思っている」と述べ、健康を守る目的から値上げが必要と主張した。

 厚労相は「いろいろなデータをみると、(販売価格で)700円までは税収が減らない」と強調。さらにたばこに関する行政について「税収のために財務省が所管するのはおかしく、健康のために厚労省が所管するようにしたい」と述べた。


 煙草を吸う、吸わないという個人の「楽しみ」の領域まで、国家が介入することは、断固、反対である。「他者への迷惑」をさんざんに責められ、ありとあらゆる公共機関はもとより、勤める会社までもからしめ出された喫煙者は、とうとう、「あなたの健康のためでしょ」と国に説教されながら、過重な負担を強いられる。なんたる理不尽か。

 そんなに健康を思ってくれるのなら、福島の子供たちを、全員、安全な所へ避難させるべきだろう。厚労大臣が、いますぐにでも取り組まなければならないのは、子供たちを被爆から守ることではないのか。煙草による健康の害などという問題は、二の次、三の次ではないか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

 実は、国が国民の健康など、どうでもいいということは、福島第一原発事故後の早い段階から、周辺住民を見捨て、放射線を浴びるがままにさせていたことで実証されている。煙草の値上げには、「取りやすいところから税金を取る」という安直な動機以外、何もないのだ。

 それを、「健康のため」というオタメゴカシで飾る偽善が、どうにも許せない。その底に、あの「王国なんとか会館」信者の眼が語っていた、人を「愚かな者」として高所から見下す、我慢ならない「傲慢」が感じられてならない。

 この新厚労大臣は、かつて、小沢一郎氏が民主党代表だったとき、デッチあげられた「西松事件」なる権力の攻撃の尻馬に乗り、最先頭に立って「辞任」を要求し続けた過去を持つ。その当時から、僕は「民衆の敵」として彼女を認知していた。それは、間違っていなかったようだ。

 野田政権には、こうした「民衆の敵」が幾人も散見される。いくら「ノーサイド」で、小沢氏に近い人物を登用したからと言って、この政権の眼が国民に向かわず、「官僚」や「企業」や「某民主帝国」に向いていることは、変わりない。絶対に、誤魔化されることなく、監視していかなければならない。

 ※一応、断っておきますが、僕は煙草をやめて7年ほどになります。

【送料無料】民主党代議士の作られ方

民主党代議士の作られ方
二〇〇九年の総選挙で、民主党は歴史的大勝を収めた。政権交代後、矢継ぎ早に政策の見直しを打ち出して注目も集めた。しかし、テレビで顔を売る一部の者を除いて、我々が「普通の政治家」の日常を知ることはない。「地盤、看板、カバン」に頭を悩ませつつ理想を追う“センセイ”の素顔とは-。当選二回の中堅代議士と、初出馬した新人候補に密着する中から、現在の政治システムが抱える問題をあぶり出す。


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20110906042946 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天