ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
ニッポンの夜明けは、まだまだ遠い。

とりあえずの、緊急更新。

大汗かいて、冷蔵庫をひとりで搬入しているうちに、ニッポンの終わりが、またひとつ、その歩を大きく進めたようだ。
予想どおりとはいえ、このクニが選択することのことごとくが、「民」を幸せにしない方向へ舵を切る、という事実をふたたび目の当たりにし、暗い穴を覗き込むような気持ちに襲われてしまう。
ただ唯一の例外であった「09政権交代」も、怒涛のようなアンシャンレジームの攻撃により、その意義が弊履のように捨てられてしまった。
ニッポンの夜明けは、まだまだ遠い。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

今回の民主党代表選の結果で、あらためてわかったことは、「小沢排除」という一点を結集軸として、持てる力のすべてを集中するようなヤカラを相手に勝つことは、なかなか難しいということだ。
そろそろ、「民主党で何かやる」という「縛り」からは脱却することが、「国民の生活が第一」主義者にもとめられているのではないか。
「オリジナル民主党」の正体は、一年有余にわたる菅、仙谷、岡田らの挙動で、じゅうぶんに、その馬脚を顕している。
ここらへんが、潮時ではないか。
あのときの輝いていた民主党は、今はもうないのだ。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20110829165459 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天