ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
子供を守る気がないのなら政治家はやめてください!


子に体調異変じわり 原発50キロ 福島・郡山は今 大量の鼻血、下痢、倦怠感… 「放射線と関係不明」 東京新聞

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/832.html


政府と電力会社による「緩慢な殺人」が進行しつつある。
将来に亘って、いかほどの犠牲者数をカウントしなければならないか、想像するだけで頭がクラクラしてくる。
このところ、政府は、事故収束にかんして、まったくの東電まかせで、なんらのアクションも起こしてないようにみえる。
「亡国のとき」が迫っているという自覚があるのだろうか。
まだ、「なんとかできる」という甘い見通しに縋っているのか。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

事故後2ヶ月も経って、「1~3号機が震災直後にメルトダウンしていた」と発表したのにもあきれたが、とくに工程表を変更することもなく、漫然と冷却を続けている。
実は、もう「なす術もない」のではないか。
今まで国民を欺き続けたそのやり方で、「仕事をするフリ」だけをしているのではないか。
そう考えただけでもゾっとする。

焦燥に似たものが湧き上がってくる。
電力を盛大に消費することによって、それなりの生活を維持してきた僕らの世代が、次の世代にツケをまわしている。
その罪滅ぼしは、子供たちを見殺しにし始めた政府と東電に、大きな声をはりあげて物申すことしかできない。
それを、やり続けなければならない。

【送料無料】原発のウソ


原発のウソ/小出裕章・著


“安全な被曝量”は存在しない!原発を全部止めても電力は足りる、福島第一は今後どうなるのか?危険性を訴えて続けて40年“不屈の研究者”が警告する原発の恐怖。



関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20110619023239 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天