ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
無題

何度も何度もくりかえし、津波のすさまじい映像を見せられています。

昨日から今日、今日から明日へと、同じ日常の平穏な繰り返しが、僕らの人生に保障されているわけではないということを、思い知らされるような映像の数々です。

流されてゆく自分の町を眺めなければならない方の、悲しさ、切なさはいかばかりであったでしょう。

いえ、悲しさ、切なさを感じることができるのも、命あってのこと。

突然、こういう形で人生の流れを遮断されなければならなかった方々のご無念を思うと、絶句するほかはありません。


福島第一原発の一号機が爆発し、政府や東電の「大丈夫」という言葉を何度もきいているうちに、とうとう被曝者の発生をみました。

ここまでに至らしめた者たちへの怒りを抑えつつ、今は、心から、この事故が終息することを願ってやみません。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20110313032711 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天