ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
増税は「天下り」を根絶してからのたまえよ菅

今週から、基本的に土日はお休みします。
また、3月も後半になってくると、超繁忙期に突入しますので、一ヶ月あまりの間、休まざるを得ないと思います。どうか、よろしくお願いいたします。

ああ、ブログの更新だけで、メシが食えるようにならないものか・・。
何度、夢想しましたことか(苦笑)
もし、そのやり方を知っている方がありましたら、どなたか教えてください~!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

今日は、この記事にどうも憤りをかくせませんでした。

菅政権後に集中 官僚OB101人民間に天下り

民主党が掲げた「天下り根絶」もどこ吹く風だ。

09年9月の政権交代から今年1月1日までに民間企業に天下った各省庁の審議官級以上の幹部OBは延べ101人もいて、うち61人は菅政権が発足した昨年6月以降の約半年間に集中して天下っていた。22日、政府が閣議決定した質問主意書への答弁書で明らかになった。
 
 61人の中には資源ネルギー庁長官から東京電力顧問に天下って批判を浴びた石田徹氏(58)など問題の人物も含まれている。

 鳩山政権下でギクシャクした官僚との関係修復に躍起になっている菅首相ならではの現象との見方もある。
 
 また、衆院調査局のまとめによると、政権交代後の1年間で、政府関連法人に天下った国家公務員OB(2101人)と現役出向者(2139人)が計4240人に上ることも分かっている。

(日刊ゲンダイ 2011/2/23)

この一事だけで、菅政権の存在は否定できます。
役所の税金の無駄遣いとこの天下りで、有権者は頭にきて、民主党に政権を与えたはずです。
そのどちらも放置して、増税だけを口走る。
「約束を破る」ことは倫理上、許されないことの第一でしょう。
菅とその一派こそ「倫理委員会」にかけられなければなりません。





関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20110226021740 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天