ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
無罪推定の原則もわきまえない党利党略のみの野党を打ち倒せ!

ひさびさにはらわたが煮えくりかえった・・・。

石川議員の辞職勧告決議案提出へ

自民党・公明党・みんなの党・たちあがれ日本の野党4党は、民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で起訴された石川知裕衆議院議員について、これ以上国会議員を続けることは容認できないとして、議員辞職勧告決議案を衆議院に改めて提出することを決めました。

民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、起訴された石川知裕衆議院議員らの初公判が開かれたことを受けて、社民党を除く野党6党の国会対策委員長が会談し、今後の対応を協議しました。この中で、自民党の逢沢国会対策委員長は「国会議員が起訴されるのは極めて深刻な事態だ。石川議員がこのまま議員を続けることは容認できない」と述べ、先の通常国会で廃案となった、石川議員に対する議員辞職勧告決議案を、衆議院に改めて提出する考えを示しました。これについて、公明党とみんなの党、たちあがれ日本が賛同し、4党共同で決議案を提出することを決めました。ただ、共産党は、「まずは国会で真相を究明すべきだ」と主張し、直ちに決議案を提出することには慎重な姿勢を示しました。また、小沢氏の国会招致について、新党改革も加えた野党6党で、衆議院予算委員会で平成23年度予算案の採決の前提となる中央公聴会の日程を決める前までに対応を決めるよう求めていくことを確認し、自民党の逢沢国会対策委員長が民主党の安住国会対策委員長に、速やかに小沢氏の証人喚問を受け入れるよう申し入れました。


これら、糞野党の糞党首のひとりひとりの糞胸倉をつかんで問いただしたい。

お前ら、国会議員の身分をなんと心得ているんだと。

石川議員の身分を軽んじるということが、自分自身の身分をも軽んじることが、なぜ、わからないんだと。

石川知祐というひとりの人間を国会に送り出した、北海道11区の有権者の思いを踏みにじることになることが、どうしてわからないんだと。

無実を主張し、冤罪を訴える議員の初公判の日に合わせ、ただひたすら自らの糞政党の党利党略のためにのみ、ひとりの議員の身分を抹消しようとする。

そこにはニッポンの未来や、国民の生活へ馳せる思いなど、ひとかけらも感じられない。

また、無罪推定の観念のない糞政党は、やがてはわれわれニッポン国住民を圧殺する存在となるだろう。

これら糞野党の糞議員どもは、選挙で落選させるという真っ当な方法で殲滅されなければならない

われわれ主権者国民の手で。 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。




★八百長報道そのものが八百長であるというややこしい現実★

今日、「楽オク」で落札した単行本「八百長」(大鳴門親方・著)が届いた。
まえがきを読んだだけで、ぶっ飛んだ(笑)

相撲界では日常茶飯事のように、毎場所半分以上の取り組みが八百長で土俵を賑わせている。それを放送しているNHKのスタッフは、当然相撲界の「八百長」を知っているはずだ。(中略)
相撲の担当記者たちもしかりだ。
協会側になんらかの形で脅しをかけられているのか、相撲界で起こっているモメゴトの真実を書こうとしない。
これが今のマスコミといわれている集団の実態に思えてならない。


また、週刊ポストの広告ページ見てほしい。

<一言申し上げておきたい>
『週刊ポスト』は大相撲八百長を30年間こう報じてきた
角界よ、大新聞・テレビよ、片腹痛いわ!

「何と、大相撲で八百長があった!」――これが新聞の一面になるのかと正直驚きました。それに追随してテレビが騒ぎまくる様子を見て、呆れました。角界の八百長問題は、本誌が四半世紀以上前から報じてきた内容です。一言申し上げておきましょう。本誌のキャンペーンに目をつぶり、自ら調査報道することなく、大相撲を「国技」と持ち上げ報道してきた新聞・テレビよ、片腹痛いとはこのことだ。


今まで知っていたことを、さもはじめて知ったようなメディアの騒ぎっぷりを見ていると、そのことそのものが八百長ではないかと言いたくなる。
そう考えれば、真実の報道より、世論の操作に熱心な記者クラブメディアの構造自体が、八百長そのものであると言っていい。
そんな八百長組織が、生活がかかった力士の不正を非難する資格があるのか。
これから、記者クラブメディアを「八百長メディア」と呼ぼうではないか。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

さて、この本を読み進めていくうちに、また書くことも出てくるかもしれない。
八百長事件を通じて、この国を支配してきた者どものありようが顕現してくるのではないだろうか。

週刊ポストは「八百長」をこう報じてきた

週刊ポストは「八百長」をこう報じてきた
価格:560円(税込、送料別)

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20110208010749 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天