ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
欺瞞に満ちた朝日の「世論調査」と「天声人語」

なんか、また、朝日が世論調査やってるよ。
昨日、長崎知事選の民主推薦候補敗北を伝える一面トップの左側に、これ見よがしに掲載してあったけどさ。
これが、きっと狙いだったんだろうね。
民主候補の苦戦は伝えられてたから、「月曜の朝刊は世論調査を並べよう!!」って、急いで調査をしたんだろう。
長年、世論を操縦してきて、磨きに磨かれた「操作技術」が、ここにも如何なく発揮されてるよね。
「内閣支持率続落37%」って活字が嬉しそうに踊っているよ(笑)
で、今日、その「設問内容」が出てたのでチェックしてみると、これはまた見事な誘導パターン。

◆今度の参議院選挙の結果、民主党が単独で参議院の議席の過半数を占めた方がよいと思いますか。民主党単独では過半数を占めない方がよいと思いますか。
 占めた方がよい 31  占めない方がよい 55

ちょっと、こういう形の設問は珍しいよね。今までになかったと思う。
だから、いきなり質問されたほうとしては、「そうか、そういう問題意識を新聞は持っているのか。たしかに独裁はいけないかも」と思う人が少なくないんじゃないだろうか。ここで一種の「学習」を被質問者にさせるわけだ。そして次に、

◆鳩山首相の政治資金問題で、母親から巨額の資金提供を受けていたことを鳩山首相は「全く知らなかった」として、贈与税の修正申告をしています。この問題をめぐる鳩山首相のこれまでの対応に納得できますか。
 納得できる 16 納得できない 75

まず、鳩山首相の問題を先に持ってくる。「巨額の資金提供」とか「全く知らなかった」「修正申告」こういう言葉を織り込んで、相手の反発心を煽る。
首相の件は本人も認め、陳謝している。身内ではあるが「資金提供」があったのは本当だということだ。この「事実がはっきりしている」事例のほうを先に持ち出し、相手に先入観を与えておいて、次の「事実のはっきりしていない」小沢氏の問題に移る。

◆民主党の小沢幹事長の政治資金問題で、小沢さんは自分が不起訴になったことを受けて、これ以上の説明は必要ないとしています。一方、野党は小沢さんに国会での説明を求めています。小沢さんは、この問題について国会の場で説明するべきだと思いますか。その必要はないと思いますか。
 説明するべきだ 81 その必要はない 15

鳩山首相の「全く知らなかった」という言葉に反発を感じた(感じさせられた)人は、小沢氏の「これ以上の説明は必要ない」という言葉にも反発を感じるのは当然だ。
先の設問が、あとの設問の回答に影響を与える。これを「キャリーオーバー効果」というそうだ。
これは、アンケートをするうえで避けられない現象なので、正確な結果を知りたければ、設問の順序に注意を払わなければならないということだ。
統計WEB「アンケートの質問の順序」
設問の内容自体に「質問者の意図」を匂わせている、この朝日の「世論調査」のやりかたが、いかに正確さを欠いているものかがわかるというものだ。
もっとも、朝日にとって結果の正確さなどはどうでもよく、「いかに世論をデッチあげるか」が重要なのだろうが。


今日は朝日の「天声人語」氏、政治不信を嘆いてみせた。

本紙調査の内閣支持率は4割を切った。「政治とカネ」の当事者が十分な説明を怠ったままなのに党内から批判が聞こえてこない不思議に、無党派層の離反は加速する。改革を見守りたい層の我慢も限界に近い。(中略)自民はイヤ、民主もダメの政治不信。そのうち選挙も納税もばからしくなって、日本社会から活力がますます失われていく。


>本紙調査の内閣支持率は4割を切った。

洪水のようなバッシングを行ったうえでの、しかも誘導テクニックを駆使した「調査」で、支持率が下がるのは、当たり前だろう。自分が作為的に作り出した状況を根拠に他者を評価すること。これを「自作自演」という。この状況で3割台を保っているほうが、逆にすごいと言わざるを得ない。

>「政治とカネ」の当事者が

「政治とカネの当事者」って誰のことだ?国会議員すべてが「政治とカネ」の当事者ではないのか?そもそも「政治とカネ」ってどういう意味だ?自分たちが情緒的にデッチあげた曖昧模糊とした「造語」をひとり歩きさせるんじゃない。それに、毎年のように巨額の脱税を指摘され、修正申告している朝日に、人のことが言えるか。

>十分な説明を怠ったまま

小沢氏はすでに二度、記者会見を開き、毎週月曜日に会見を開いている。そもそも検察が解明できず不起訴としたことをどう説明しろと?それでは「天声人語」氏が昨夜、「人を殺さなかった」ことの十分な説明ができるか?「やってないこと」に説明責任が求められるのなら、この世に存在するすべての人間に、説明責任が生じるのではないのか?

>党内から批判が聞こえてこない不思議

「天声人語」氏は、前原や枝野がいつもぶつぶつ言っているのが聞こえないのか?自社のそういう記事も読んでないのか?報道に携わる人間として、重大な欠陥があると思うが?

>改革を見守りたい層の我慢も限界に近い。

改革を見守りたい層とは誰か?あんたは、そのひとりひとりから聞き取り調査をしたうえで言っているのか?

>自民はイヤ、民主もダメの政治不信。そのうち選挙も納税もばからしくなって、日本社会から活力がますます失われていく。

その政治不信に一役も二役も買っているのは、あんたらだろうが。今までず~っと、いたずらに政治家を貶め、叩いてきて、政治不信を増大させてきたのは、あんたらだろうが。日本社会から活力を奪ってきたのは、ほかならぬあんたらだろうが。

筆者は「我ひとり高し」と、「神」の視点からものを言うヤカラが大嫌いだ。自分らが作り出した「混沌」を他者のせいにし、「良識」を装って叩く。
「自分たちは当事者ではありません」と言いたいのだろうが、ここは、はっきりと、言わせていただく。
朝日を代表とするマスメディアこそが、この「混沌」を導いた、当事者中の当事者、A級戦犯に他ならないということを。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(5) | 20100224040908 | 編集
70|ロヒくん|20100224070122

朝日の世論調査は一昔前、いかに忠実に国民意識を読むかで信用もあったと聞きます。近ごろは項目によってはダメです。政府たたき、小沢バッシングに狂奔するあまり、政治意識に迫る努力を捨てましたね。
詳報を読んで見つけたのは、個々の回答数の異常な、超絶的な高さです。例えば小沢氏国会説明。説明するべき81%、その必要なし15%で、合計では何と96%です。小沢資金問題の鳩山首相の対応、納得14%、納得できない77%、その合計は91%。これは国民が怒りに震えているから? ブッ、職場や集まりで、みんな話題にしていますか。そんなことはありません。
そうなると、理由の第一は他の選択肢をなくして甲か乙かと迫ること、第二はその設問で何が何でも回答者を追い込み、逃げ場をなくして、あやふやでも何でも、回答をひき出す調査方法をとっていること、となります。それが数字で判明します。つまり回答の強要が隠されています。これは世論調査なんて言うものじゃないです。小沢問題でマスコミが自信をつけたのは、誘導質問のうえに、選択肢を奪って、プラスかマイナスかの決着を求めれば、期待する数字が得られる、という事実ではないか。その数字は国民の事実と錯覚されるのです。小沢氏や他の議員への脅迫が、それで成立するのです。ぞっとして鳥はだが立ちます。
71|更紗|20100224101313

福田和也の『昭和天皇』には、「昭和天皇は新聞を熟読し、新聞に書いてあることを鵜呑みにした。真面目な性格だっただけに、新聞が事実でないことを書くなどとは思わなかったのだろう」といったことが書いてありました。昭和天皇もマスコミに躍らされていたのかもしれません。
72|新聞|20100225002017

毎年のように「巨額の脱税」を指摘され、修正申告している「朝日」
「押し紙」で販売店を苦しめ、広告主から広告料を搾取している「朝日」
読者に「ウソ報道」を垂れ流し続けている「朝日」

「天声人語」の筆者は「悪」の視点から文章を書く。
「良識」を装って、自らが作り出した「ウソ」を読者に読ませる。

73|ロヒくん|20100225011049

再訪です。政治とカネ「小沢さんは国会で説明すべきだ」が本当に81%なら、その要求で審議を拒否する自民党は盛り上がっているはず。しかし、実情は他党に相手にされず、参議院自民党は同調を拒否し、振り上げたこぶしの降ろし方に困る状況。つまり81%というウソに頼れば間違う。朝日の調査はデタラメと思っていた他党は、ま、大人だということ。共産党なんか狂った右の主張をする癖に、自分のプロパガンダに意外と醒めている。朝日の世論調査は見事に狂ったという結果を呈している。どういうことか、読者に説明しなければならない。
総理府系団体「選挙推進協議会」の、16~29歳を対象とする世論調査が22日に発表されたが、7割強が国会や政党を「信頼性に欠ける」とした(毎日)。政治不信は深刻化している。マスコミ不信も66%あった。これでは国力の先が危ない。朝日など各紙の闇からの攻撃が、その原因の一部をなす。何という悲惨に我らは見舞われているのであろうか。人々の事実として語られる世論調査は、そういう悲惨の一部であることを忘れてはならない。
77|うみ。|20100226093852

朝日はテレビもそうですが民主党を擁護する新聞ですよ?

朝日が限定的に全ての政権内閣を世論調査で歪めているのならわかりますけどね。

逆に最近になって自民党政権へのバッシングに反省して民主党政権のバッシングをしているんじゃないでしょうか?

単純な国民が誘導されて支持率が下がる。人と違うことを恐れる国民性のほうに問題があるのかもしれません。

朝日は新聞もテレビも偏向が多いし、本当は何がしたいのかよくわからないので好きじゃないですけどね・・・。

新聞の世論調査に振り回される狭い思考を止めればいいだけのことですよ。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天