ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
なんということだ!?尖閣衝突ビデオがyoutubeに流出!追記あり

本日は、今、夢中になっている本を読みたいばかりに、今日の更新をお休みすると告知するつもりだったのだが、日付が変わったあたり、twitterのTL上で、「尖閣衝突ビデオがyoutubeに流出している」という話題で盛り上がっているのを見て、「まさか!?」と思ってその映像を見た。
それが、以下である。



最初は真偽を疑ったが、これは、どう見ても本物である。
ビデオにあらわれた、中国漁船の船体に書かれた船の名は、石垣島に係留されていた時の写真のものと、まったく同じだ。



人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

中国漁船が故意にぶつかってきたかどうか、僕は田中康夫氏と同じく、中国側が、「巡視船の方が進路を阻んだ」とぎりぎり主張できるくらいに、「微妙」という感想だ。
しかし、そんなことより、このトップシークレットであるべきはずのビデオが、やすやすとyoutubeにアップされ、衆人の目に触れているということ自体が、まことにもって信じ難く、そのあまりの「管理のゆるさ」に、気の遠くなるような思いがするのは、僕だけではあるまい。
或いは、この裏に、ある勢力の、暗い意図が隠されているのかもしれない。
その「ある勢力」が、現政権なのかどうか、それはわからないが・・。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

とまれ、明日は朝から、激震が走るだろう。
現政権は流出の責任を問われ、中国側に与える刺激も、ハンパではないだろう。
政権交代以後、今までの常識を覆されるようなことが、次々と起こり、僕は、歴史ドラマでも眺めているような気分に襲われる。
歴史の転換点とは、こうしたものなのだろうか。

もっと詳しい映像を観たい方は以下のブログを参照してください。
尖閣諸島沖での中国漁船衝突問題、オリジナル映像がYouTubeに流出か

※10月5日午後12時42分 追記

youtubeにこの映像を投稿した際に使用されたハンドルネームは、「sengoku38」だそうです。
このせいかどうかわかりませんが、流出させたのは、民主党内の「反菅・反仙谷分子」ではないかという憶測記事があるスポーツ紙に載せられていたそうです。
「反菅・反仙谷分子」といえば、小沢グループがすぐ頭に浮かぶわけで、なんか、またキナ臭いトラップが仕掛けられているんじゃないかという不安が頭をもたげてきます。
うがち過ぎだとは、思うんですけどね。

尖閣諸島

尖閣諸島

価格:1,470円(税込、送料別)



関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20101105035427 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天