ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
たしかに国会での仙谷氏の言動は、無駄に重く、鬱陶しかった。

先日14日、愛知県から帰る途中でずっと聴いていた参議院予算委員会の国会中継。
仙谷官房長官の、無駄に重い存在感が、とにかく鬱陶しいこと、このうえなかった。
のらりくらり、煮えたか煮えないかわからない、もってまわった晦渋な話し方のなかに、毒気たっぷりの皮肉を交え、聴いている者を苛立たせずにはおかない。
その仙谷氏が、参議院の予算委員長から厳重注意を受けていた。

前田武志参院予算委員長(民主党)は19日、国会内に仙谷由人官房長官を呼び、同委員会で不適切な発言があったとして仙谷氏を厳重注意した。
仙谷氏は25日に行われる同予算委集中審議の冒頭で陳謝する意向を示した。
仙谷氏は15日の同委員会審議で、野党側が現職官僚を政府参考人として招致したことを「こういうやり方は彼の将来を傷つける」などと発言。
また野党側が報道の真意をただす質問を行ったのを「拙劣」と批判し、野党側の反発を招いた。
これに関連し、平田健二参院幹事長(民主党)は19日の記者会見で「(仙谷氏の発言によって)国会運営で野党から攻められるのは迷惑千万だ」と批判。
仙谷氏は同日の記者会見で「私の方から申し上げるのは差し控えたい。次の参院予算委の時に明らかになるのではないか」と述べるにとどめた。

毎日新聞 2010年10月19日

このなかで「拙劣」と言われてしまったのが、山本一太議員である。

14日の参院予算委員会で新聞報道をもとに質問した自民党の山本一太参院政審会長を「最も拙劣な質問方法だ」と批判した仙谷由人官房長官が野党時代に同様の質問攻めをしていたと、山本氏が15日の記者会見で明らかにした。
山本氏は、平成16年の日本歯科医師連盟(日歯連)によるヤミ献金事件をめぐり「(自民党の国会議員による関与が)少なくとも新聞報道にはある」などと質問していたことを紹介、正式な謝罪がない場合は辞任を求めると発言した。さらに「仙谷氏がやはり『陰の総理』だ。
答弁を求められていないのに、菅直人首相をかばうように出てくるから、『菅防(かんぼう)長官』だ」とも皮肉った。
その後、仙谷氏は記者会見で「私の質問もある意味で拙劣だったことになる」と、過去の質問についてこたえた。

サンケイ 2010.10.15


仙谷氏の肩を持つわけではないが、仙谷氏が野党時代に同じような質問をしたにせよ、しないにせよ、一太氏の質問が「拙劣」であることには間違いはなかろう。
過去の野党議員のなかには「国会の爆弾男」と異名をとった猛者が少なからず居たことを記憶しているが、そのように、自分が汗を流して得た資料をもとに、質問をするのならいい。
けれども、新聞や週刊誌の記事をもとに「これは本当か?」と訊くやり方は、間違ってはいないとしても、「拙劣」であるということは、確実に言えるのではないか。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

そのあとに質問に立った西田昌司議員も、そうとうに「拙劣」だった。
この件にかんしては、僕の過去のツイートを掲示しておくに留めるが・・。

自民党の西田議員のあまりの拙劣な認識に絶句。
小沢氏と陸山会との確認書が偽造だとする証拠を管総理に逆に問われ、「検察審査会の議決内容が証拠」だと。
検察審査会は何一つ立証してない。国会議員というより以前に常識人として幼稚過ぎないか?

http://twitter.com/#!/hataeiji/status/27319045384



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

ともあれ、笑ったのは、産経記事の終わり部分だ。

その後、仙谷氏は記者会見で「私の質問もある意味で拙劣だったことになる」と、過去の質問についてこたえた。


「自分の過去の質問も拙劣である」と語ることは、同時に「一太氏の質問が拙劣である」ということをあらためて言っているのに等しいのだ。
あくまで、撤回を拒否している(笑)
本当に食えない、頑固じじいである。

新聞・TVが消える日

新聞・TVが消える日

価格:735円(税込、送料別)


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(2) | 20101020094453 | 編集
725|-|20101020202141

このコメントは管理人のみ閲覧できます
726|taira|20101020211657

中国の月旦評にも、あるように、古来から酒の肴として一番のものは人物談、品定めらしいです。
ただ、これから上げるのは劣悪なものばかりになりますが。

仙谷氏、、、、以前に・・・ではないかと?と思ったのが最近、露骨になりました(笑)
やはり現政権の本当のボスは、この人物なのでしょう。
くしくも海部内閣のときの小沢さんと、かぶるみたいで・・・(苦笑)
そして反小沢の実質的頭目も、この人

私は野党時代から、この人は気になってました。
野次られると、すかさず低い声で一喝  黙らせてしまう
管さんは喧嘩っぱやいという印象ですが、仙谷氏は喧嘩屋、喧嘩上手な印象があります。

それに弁護士という人種は、橋下や枝野の例を見ての通り、ああ言えば、こう言うタイプの人間が多いです。
好き嫌いは別にして、最近の官房長官としては やはり図抜けた感じもし。
今の政権には、もちろん疑問はあるものの、より以上 嫌な自民、みんな よりはまし。
小沢さんも、まだ民主を支持するよう仰っているし・・・・
複雑ですね、、、頼もしいといえばいいのかどうか?  敵の敵は味方
それが野党なのか民主内の反小沢なのか
小沢さん自身、政権交代を定着させねばと最近も発言されているので、
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/10/post_e098.html#comments
有田芳生の『酔醒漫録』小沢一郎さんの本音を聞いた  10月17日 
>小沢さんが言っていたことをひとつだけ紹介する。「せっかく政権交代が出来たんだから、何があってもこれを続けなければならないんだ」。

したたかで悪辣な官房長官でも毒には毒で制するではありか?
揚げ足取りには逆質問、恫喝 大いに結構   ネットの論争(口喧嘩)で、充分知りました、
何処の世でも正直者や、誠実であろうとすると泣きを見る   鳩山政権のときに見せられた現象です。
ここらへん、映児さんや皆さんと若干、意見が違うかもしれません。

山本一太、、、どう あがいても隠せない小物感   彼を見てると、あのコバンザメ芸人 勝俣を連想します。
だから、なんか許せてしまうというか・・・・以前ほど腹は立たなくなりました。

しかし!  しかし・・・西田と辛抱  こやつらだけは私も心底、許せません。
最近、言葉使いが過激になって自重すべきなのですが・・・・・本当に ブン殴ってやりたい衝動に駆られる奴らです。
この2人に共通するのは、あの耳障りなキーキーまくし立てる喋り方  およそ理性のかけらもない自己中な意見

辛抱など、この騒ぎになる前から ここにも書いていたように死ぬほど嫌いな男です。
今回の騒動で良かったのは、このローカルな小物の愚行が全国に知れ渡ったことです。
この小物の今度の愚行、私の良く覗く識者のツイッター(この馬鹿に、暗に批判されたと思われる)で、軒並み取り上げられていますから。

子供の口喧嘩で「アホ、言うもんがアホなんじゃ!」ってのが、ありますが 今回の顛末 まさに、それを地で行く感じ。
人をタワケ呼ばわりしといた直後に郷原さん、山口さんなどに 全然、本質を分かってないと呆れられる始末
酷いというか哀れというか・・・
 Wikipediaで見たら過去にも実名報道の件で宮崎に指摘された時、「弊社はよみうりテレビ、全くの別法人でございます」など、言い訳に終始
過去の主張と比べ「ダブルスタンダードであり、報道マンたる資格なし」に批判あり・・・と。
要するに、こいつも 社畜なのです!   国より組織のことしか頭のない官僚のように・・・

なおネットで拾った奴の素顔  桂南光さんの証言です。

>「辛坊治郎がもし府知事選に出るんやったら、裏の顔を全部暴露してやる」
「あいつは、表の顔はええけど、裏ではとんでもない奴」
「「そこまで言って委員会」に出た時に、辛抱とは喧嘩したんや、全部カットされてたけど」
「あいつが出るんやったら、私(南光)が全力で阻止します!」(すべて真顔で発言)
他にも、ゲストのピーコが言ったのか、誰が言ったのか忘れましたが
「ナベツネが辛坊を政界に出したくて、
知名度を上げるためにズームインに採用
したんでしょ」とも言ってました。
まぁ「私も裏はひどいもんです」と一応自分で落としてましたが。
よっぽど南光さん、辛坊さんとなんかあったみたいですね。     引用ここまで 

西田も腹が立つものの、今の自民のホープが、あの程度かという意地の悪い安心。
刑事コロンボのように 物腰低くとも理詰めで相手を追い込むとあれば、そこには敵ながら天晴れ、爽やかさも残るのですが・・・
西田など・・・まるでネットに粘着してるネトウヨ・レベル   自民も、自ら評判を落としてるようで喜ばしいというべきか・・・


ふと思うのですが、よく言われる言葉  最近の人間の劣化・・・これは親殺し、子殺し、教師、裁判官などの破廉恥行為などのとき、よく使われる言葉です。
やはり自分は、西田、辛抱はじめ、毎日の与田など、50台の奴ら・・・・マスコミなどで決定権を持ち始めてる年代
ここらへんの醜態を、どうしても感じてしまいます。
昔の年配者は、もう少し公平、理性的ではなかったか?   日々、大手マスコミの潰れる日を願わずにはいられません。
  

shiminさん、ご指摘くださってありがとうございました。
しかし、やはり自分は元3k(産経)で、朝生では大声を上げて他者の意見を遮るとくれば、やはり あの人物しかいないと思うわけで(笑)
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天