ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
放送倫理に背く辛坊治郎を放送界から放逐しろ!

昨日、BS11の番組「インサイドアウト」に出演していた鈴木宗男氏が、いみじくも語っていた。
「こと小沢さんのことになると、何を言ってもいい、やってもいい、という風潮が日本じゅうに蔓延している」
僕もそれは、大いに首肯するところだ。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

その一挙手、一投足すべてを、悪意に、というか、意地悪くとられ、何でもかんでも批判の対象になる。
谷亮子氏の引退会見に、「政界に引きずり込んだ張本人としての責任」として同席すると、「焦りのあらわれ」「人気取り」と、常に、行動の「裏」を勘ぐられる。
小沢氏が、メディアを通して「人気取り」をしようとする人物であるならば、これまでに、もっともっと、露出していただろう。
小沢氏の行動の「裏」をかんぐることに熱心なメディアは、決して、たとえば検察審査会の「裏」にかんしては無視を決め込む。
知らせる必要のないことを報じ、知らせなければならないことを報じない。
「『真実』から隔離されている」という点で、わがニッポン国住民は、程度の差はあれ、北朝鮮の民衆と同じである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

とにかく、昨日紹介した辛坊治郎の暴言は、この「小沢には何を言ってもいい」風潮の、もっとも突出した形でのあらわれだということが言えよう。
しかし、それ以前に、自分の面白くない存在に対して「馬鹿」「たわけ」と罵ること自体、公共の放送行為として、重大な倫理的問題を孕んでいる。
ここに、「放送倫理基本綱領」の全文を掲げ、辛坊治郎の言動が、そのどれに背いているかを、赤字で示してみよう。

放送倫理基本綱領

日本民間放送連盟と日本放送協会は、各放送局の放送基準の根本にある理念を確認し、放送に期待されている使命を達成する決意を新たにするために、この放送倫理基本綱領を定めた。

放送は、その活動を通じて、福祉の増進、文化の向上、教育・教養の進展、産業・経済の繁栄に役立ち、平和な社会の実現に寄与することを使命とする。

放送は、民主主義の精神にのっとり、放送の公共性を重んじ、法と秩序を守り、基本的人権を尊重し、国民の知る権利に応えて、言論・表現の自由を守る。

放送は、いまや国民にとって最も身近なメディアであり、その社会的影響力はきわめて大きい。われわれは、このことを自覚し、放送が国民生活、とりわけ児童・青少年および家庭に与える影響を考慮して、新しい世代の育成に貢献するとともに、社会生活に役立つ情報と健全な娯楽を提供し、国民の生活を豊かにするようにつとめる。

放送は、意見の分かれている問題については、できる限り多くの角度から論点を明らかにし、公正を保持しなければならない。
放送は、適正な言葉と映像を用いると同時に、品位ある表現を心掛けるようつとめる。また、万一、誤った表現があった場合、過ちをあらためることを恐れてはならない。

報道は、事実を客観的かつ正確、公平に伝え、真実に迫るために最善の努力を傾けなければならない。放送人は、放送に対する視聴者・国民の信頼を得るために、何者にも侵されない自主的・自律的な姿勢を堅持し、取材・制作の過程を適正に保つことにつとめる。

さらに、民間放送の場合は、その経営基盤を支える広告の内容が、真実を伝え、視聴者に役立つものであるように細心の注意をはらうことも、民間放送の視聴者に対する重要な責務である。

放送に携わるすべての人々が、この放送倫理基本綱領を尊重し、遵守することによってはじめて、放送は、その使命を達成するとともに、視聴者・国民に信頼され、かつ愛されることになると確信する。

1996(平成8)年9月19日制定


これだけ明らかな、辛抱の放送倫理に反する行為は、まずBPOに訴え、また、ありとあらゆる機会を通じて、しつこく指弾し続けていこうではないか。
こんな、青少年に悪影響しか与えないような男は、絶対、放送界から放逐されなければならない。

BPO視聴者の意見 http://www.bpo.gr.jp/audience/
電話:03-5212-7333
FAX: 03-5212-7330

「報道加害」の現場を歩く

「報道加害」の現場を歩く

価格:2,415円(税込、送料別)



関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(4) | 20101019100359 | 編集
721|左巻き菅|20101019113108

谷亮子は女子柔道から引退しないでほしい。二足の草鞋が無理なら参議院議員を引退(辞職)してほしい。
柔道家としては大きな存在価値があるが、議員としては全く無価値。
スポーツ振興は必要であるが、そのための過剰議員などいらない。文部科学大臣がやればよい。
バラマキ民主党の議員なんかやめて、柔道場でも開設して後輩の指導に能力を発揮して欲しい。
722|裕二|20101019114231

解りますが、肝心のBPOは委員に立花隆氏がおり、しかも委員長は仙谷、枝野、谷垣氏らが所属する元第2東京弁護士会会長を歴任した、朝日新聞コンプライアンス委員の川端和治氏です。
BPOは小沢問題に関しては全く役に立たないでしょう。
723|KAD|20101019133615

私も辛坊の暴言を見て腸が煮えくりかえりました。小沢氏だけではない、真っ当な疑問を呈している識者、そしてそれを理解し支持している人全てを彼は侮辱しました。人として最低です。

しかも、彼はそこに金銭が渡っていると明言しています。一体何の証拠があるのか?!自分が官房機密費など体制から一切お金を貰っていないと断言できるのか?ならば、サッサと証明してもらいたい!

関西ローカルでは本当に酷い妄言が吐き散らされています。それを持ち上げる彼の地の民度の低さも残念ですが、やはりこうやって証拠がある以上、全国民で声を上げるべき問題だと感じます。
724|eiji008|20101020105914

> 解りますが、肝心のBPOは委員に立花隆氏がおり、しかも委員長は仙谷、枝野、谷垣氏らが所属する元第2東京弁護士会会長を歴任した、朝日新聞コンプライアンス委員の川端和治氏です。
> BPOは小沢問題に関しては全く役に立たないでしょう。

もちろん、わかったうえですよ。
「こんな状況だから、何をやっても同じ」と言って何もしないのは、今の人たちの特徴ですかね。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天