ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
中国人船長の「犯罪」とされていたものが「冤罪」だった可能性!?

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

ここんとこ、スランプの秦映児でございます。
どうも、自分で読んでて、記事の質の低下が否めない。
野球の帰趨に心奪われていたせいとばかりも言えず、その原因が奈辺にあるか、胸に手を当てて、現在、考え込んでいる次第であります。

しかし、まあ、「無茶苦茶、疲労している」ということだけは、言えるかもしれません。
年々、衰えゆく体力に比して、若い頃と変わらぬ連日の肉体労働・・。
今日は3階まで、ひとりで冷蔵庫を背負って担ぎ上げたあと、足が吊ってしまって往生しました。
いや、いつも一日一回は吊っていて、マッサージすれば、すぐ治っていたのですが、今日ばかりはなかなか治らず、30分も仕事を中断して、お客様に迷惑をかけてしまいました。

まことに因果な商売です。
若き頃、僕は、ジャーナリストか映画監督になりたかった。
しかし、隣の高校の反戦高校生にオルグ(組織化=”勧誘”の意)され、生まれて初めて上京してデモに参加、羽田空港近く(蒲田)でパクられたのが運の尽き・・・。
そこから運命の歯車が狂って、若い頃、あんなに非力だった自分が、今は冷蔵庫を担いで、階段を昇っている・・。
まさか、数十年後の自分が、こういう荒仕事をするようになるとは、当時、想像だにしておりませんでした。

と、まあ、愚痴はここまでにして・・(苦笑)

代表選以後、どうもニュース的には「凪」の状態ですね。
ネタと言えば、検察と中国ぐらいしかなく、毎日、同じテーマを書くのもいかがなものか、という感じです。
今度の政治的なヤマがくるまでは、少し、スタイルを変えてみようかなと思っております。
どういうふうに変わるかは、乞うご期待ってところです。

今日、熊本から帰ってきまして、メシ食って、風呂入って、テレビをつけますと、あのマエハラ外相の顔がどアップで映っていて、のけぞってしまいました。(日テレのZERO)
まあ、アップでもなかなか、耐えられる顔ではあると思うのですが、よくよく見ますと、この御仁の口も、あの麻生太郎氏ほどではないですが、少し曲がっているなあという感想で、そればっかりが気になって、肝心の言っている内容には、あまり注意が払えませんでした。申し訳ありません(汗)

しかし、あの永田メール事件以後、この御仁の言動には、どうも信の置けないところがありました。
政権交代以後、国交相に就任しても、八ツ場ダム、JAL、高速と、最初は派手にアドバルーンをあげたにも関わらず、あとは尻すぼみ・・。
さんざん政策を食い散らかして、あとは涼しい顔です。
八ツ場ダムでは地元住民に何度でも足を運んで誠意を見せると言ったのに、結局、最初の段階以降は、ほったらかし・・。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

今度の中国漁船問題にしても、あれだけ「ビデオという動かぬ証拠がある」と言っているのだから、さっさと公開して、中国側をギャフンと言わせればいいのに、と思うのですが、なかなか公開しない。
何か、まずいことでもあるのか、と思っていたら、こんな呟きが聞こえてきました。

はなゆー氏ブログ”〔尖閣〕漁船衝突ビデオが「第2の永田(偽)メール」と化す怖れ ”より

263 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/09/28(火) 07:22:28 ID:CHCyJYzs
武田記者@TBSラジオ
民主党内からも”第二の偽メール事件ではないか”という疑念の声が出ている。
ビデオだけでどちらがぶつかってきたのか判断できないのではないかと

山本剛志
http://twitter.com/rawota/status/25726147618
武田記者「前原外相は"中国船がぶつかってきたビデオがある"と言っているが公開していない。民主党内では"第二の永田メール事件ではないか"という声が上がっている。つまりそのビデオを見ても悪質性が証明できないのではという不安」

オフイス・マツナガ
http://twitter.com/officematsunaga/statuses/25546522061
海保のビデをみた一人、「これだけで向こうが衝突してきたと断言するのはやや無理。海保側からぶつけたとも。あとは双方の証言やら状況証拠をつめる。双方に故意がなく事故ともみえる。海難は判断がむずかしい。ポイントは海保が捕獲しようとしたこと。通常は領海排除で済ます。海保船長の証言が重要」

妹尾
http://twitter.com/ryosenoh/status/25548583874
「よなくに」は最近も台湾漁船を沈没させ、謝罪と賠償金を支払った過去が。「みずき」は35ktの運動性能が優れた高速船。低速の漁船にぶつかられたのは無能船長か停船をさせるため意図的に。これは元船乗りで操艦の名人が言うのだから。

黒薮哲哉(ジャーナリスト)
http://twitter.com/kuroyabu/status/25214066693
中国の肩を持つわけではないが、尖閣諸島の事件について、面白い情報がある。漁船が警備艇に故意に衝突する行為は、常識ではありえないという漁業関係者の話。船体の強度がまったく違うので、衝突は自殺行為だというのだ。この事件のニュースは単に記者クラブの情報を流しただけでは。

平たく言えば、あの中国人船長の「犯罪」とされていたものが「冤罪」だった可能性があるということです。
たしかに、逃げればいいのに、速度の遅い漁船が、わざわざ後から追っかけてきて高速船に体当たりするというのも、おかしな話です。
逃げる漁船を、無理やり停船させようとして、接触しちゃったんじゃないの?
・・・という疑問を口走る人も、チラホラ、出てきそうな話であります。

そんなことを言わせないためにも、さっさとビデオを公開すればいいのではないでしょうか。

本日も朦朧としてきましたので、これにておしまい、おやすみなさい。

小沢一郎VS自由民主党

小沢一郎VS自由民主党

価格:840円(税込、送料別)


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20100929091423 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天