ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
菅政権-自民党連立の悪夢と手のひら返しが痛いテレ朝の報ステ

先日、谷垣総裁があたらしい人事を発表したというニュースに触れて、「あ、そういえば自民党という政党が存在したな」と、思ってしまった。
参議会会長選挙をめぐるゴタゴタで、森乃福郎、違った森ヨシロー氏が、派閥離脱したとかの、しょうもない十年一日のごときニュースのときでも、たしか、そう思った。
それだけ、この党の存在感がかすみ始めているということか。
参議院選挙では、敵失で、まーまー勝てたというのに。

その、自民党にかんするニュースに、今日も触れることになった。
二日続けて、自民党にかんするニュースが登場するのは、まことに珍しいことである(笑)

菅首相なら消費税で協力も、小沢氏なら徹底追及 自民・石原新幹事長

自民党の石原伸晃幹事長は10日、党本部で産経新聞などのインタビューに応じ、消費税率引き上げ問題について、「『日本は漫然と構えている余裕はない』との認識を菅直人首相が持っていたら、抱きつかれてもいい」と述べ、「税率10%」と明記した自民党の参院選公約を首相が受け入れるなら協力する考えを表明した。
小沢一郎前幹事長が首相に就任した場合の対応に関しては、「『政治とカネ』が最大の焦点になる。徹底的にただしていく」と述べ、国会で徹底追及していく考えを示した。


まあ、世界で一番、キライな親子は?と聞かれたら、僕は迷わず、この新カンジチョーと、レイシスト親父の名前を挙げるだろうが、そのことはともかく、このお茶目な政党が、菅、小沢両派の真実を映す、正確な鏡となっていることは、はっきりと言えるだろう。
官僚とのズブズブの蜜月のなかで、与党というぬるま湯に数十年間、浸かりきっていたこの党の嗅覚は、同類を「敵の中」に見出したのだ。
そして、彼らが「敵」と見なした小沢派こそが、真の改革の担い手であることが、逆に証明されたのである。

しかし、自民党と菅政権が手を組むことほどの悪夢はないだろう。
そうなれば、この国は、確実に滅びる。
2年前の年越し派遣村で見たような失業者の群れが、全国を覆う。
自殺者は、軽く、10万を越えるのではないか。
今度の代表選でどちらが勝つかは、この国の民の生死がかかっているといっても、過言ではない。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

郵便不正事件で、村木厚子さんの潔白が証明されたのは喜ばしいが、腹の立つのは、マスコミの「手のひら返し」だ。
朝日新聞が、なにやら、検証記事で誤魔化しているようだが、あいにくと、3ヶ月前から購読を止めているので、確認はできない。
それで、テレ朝の報道ステーションを見ていたら、なんと、全面的な検察批判。
検事をやめて、マスコミのコメンテーターに天下りした堀田力氏が、もっともらしく「(大阪地検には)『真実』への畏れが足りなかった」とのたまっていたのは笑止だった。
東京地検による小沢一郎氏への理不尽な攻撃が猖獗をきわめていたとき、徹底的に「国策捜査なんてするわけがない」と地検擁護の論陣を張っていたこのオッサンに、果たして、「真実への畏れ」があったのだろうか?
あらかじめ想定した「ゼネコンから貰ったカネで、4億円の土地を購入した」というストーリーに沿った供述を強引に集めようとしたやりかたは、郵便不正事件や、鈴木宗男氏の事件と、なんら、変わるところはない。
少しでも、もののわかった人間なら、あれが「無理スジ」だったと思うのは、当然すぎるほど当然である筈だ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

そもそも、テレ朝は、今さら、何を「検察批判」しているのだ?
いつも、小沢氏を叩くときに、自民党もマスコミも民主党の反小沢議員も「秘書を3人も逮捕された」という枕言葉を使ってきた。
これは裏返せば、「逮捕する側は絶対に無謬だ」と言っているのと同じである。
逮捕される方に、一方的に問題がある、ということだ。
逮捕する側にも間違うことがあるという事実には、一切、頬かむりをした言葉である。

しかし、検察の恣意的で杜撰な捜査が、この「郵便不正事件」で、白日の下に晒された。
そういう検察を恰も「正義の味方」のように称え、小出しにリークされる情報に、飢えた魚のように飛びつき、真実を歪めてきた責任をマスコミはどう捉えているのか。
それこそ、説明責任が必要ではないのか。
自己批判すべきなのは自分たちなのに、しゃあしゃあと、検察を批判している、その図々しい態度には、本当に、「あいた口がふさがらない」。

本日は、ちょっとしたゴタゴタがありまして、充分な記事が書けませんでしたことをお詫びいたします。


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(3) | 20100911092834 | 編集
636|海外から見た日本|20100911095452

今のところ小沢氏が代表選に勝つと信じ小沢氏を応援しています。
小沢陣営には最後まで頑張ってとエールを送りたいですね。

小沢氏が負ける可能性はほとんど考えられないのですが、僅かな可能性として菅陣営の執拗な機密費・ポスト・恫喝戦術でバレなければ一人だけならいいやと心変わりする人が出てきた場合です。
ただ、万が一小沢氏が負けても、自民党は民主党に解散総選挙を迫るために国会審議には一切協力しないと思いますので、菅ニングペーパーがなければ意見も言えない口先だけの無能な菅総理では脱官僚もできず雇用も創出できず円高・株安も是正できず、国民も民主党議員も民主党員も代表選で小沢氏を選出しておけばと後悔する事になります。
その場合、今回の代表選で小沢氏の思想・理念が国民大衆に広く拡散し国民の小沢氏に対するイメージが大きく改善しましたので、菅総理で政権が行き詰った場合、小沢氏でなければ日本は再生できないという気運になり本当に政治一新になると思います。
さらに菅氏が代表選に勝ち、万が一の上の億が一、菅総理が小沢氏の主張に共感し心を入れ替え政権を運営していく場合は、小沢氏は菅氏に全面的に協力するのでは・・・小沢氏とはそんな方のような気がします。

ですから、今回の代表選で小沢氏が勝利してもしなくても、長い目で見れば、どちらでもいいのかもしれません。
ただ、時間の無駄を省き、これ以上日本が疲弊しないためには、小沢氏が今回の代表選に勝つ事が必要と思います。
637|taira|20100911222044

最近はテレビを見ずともツイッターの、お陰で情報が手に入るというのは助かります。
気なったツイッターです。

痛快だったもの
>辛抱、五郎苦虫。RT @yuki_mutsumi: ウェークアップぷらす。 読売 橋本編集員『脱官僚とかキャッチフレーズ政策に惑わせるな』、江川紹子さん『だったら政治と金というフレーズも正しく報じるべき』

我らがショコタン という感じですね!   それに、ひきかえ 橋本五郎、辛抱というのは吐き気のしそうな奴らです
特に糞五郎、、このジジイは本来なら、定年なのにナベツネの温情で読売に残り、ナベツネに気に入られるよう出鱈目を撒き散らすクズのような奴です。  典型的な社畜野郎です。

これは少しショック
>そうなんだ。RT @kan001: @kazu1961omi 今朝のTBSラジオ番組(堀尾さん)で、国会担当記者の武田氏が、『民主党代表選は管総理続投で決まり。小沢支持広がらず、管総理がどれだけ差をつけるか』と断言してます。もう決まったのですか

この武田記者、、名物記者で有名らしく、私もこの人の情報はけっこう信頼してるので本当かな?と少し不安です。
FNN(産経)が出す予想など、はなから馬鹿にしてますが、信頼してる人の情報だけに・・・・

もし、そうなら別の意味でショックですね。  洗脳されやすいイノセントな国民が多すぎる、、、いや、今度の対象は、民主のサポーターや議員です。  すなわち、ある程度の政治的リテラシーを持ってる人々、 街頭インタビューで「小沢さん、なんとなく悪そうや」などと言ってる おばちゃんレベルでないはずです。
ということは、これではっきり所詮 民主党の連中の多くは保身に走ったと断じざるをえません。
今の上層部が完全に自民化したことが何故気づかない?
権力に毒され、初心を忘れたベテラン権力亡者は除外するとして、決意を迷ってる新人議員、、、何を迷う?
この新人の連中も所詮、国を変えたいなんて理想じゃなく、ただ議員になりたかっただけの奴らか?と・・・
なんか人間不信を起こしそうです。

あまりに先走りは禁物ですが、これが私の杞憂になることを願います。  やはり自分も洗脳されかけてるのか???

http://www.youtube.com/user/shukanasahi
仁義ある文ちゃんと 誠の人いっちゃんの対談の動画です。  心洗われる対談です。

もし未だに迷ってる議員、間違った決断をしたサポーターの判断の根拠、それが世論 どういう世論かというと例の「魔法の言葉」により形成されたものだとしたら何をか言わんです。   
自分も、検察の出鱈目さをしったのは、大竹ラジオの山口さん(週刊朝日編集長)を聞き出してからで、本当に最近です。
そこで村木さんのことも知りました。
http://opinion.infoseek.co.jp/article/1020
ここに書いていることがラジオで1年以上前に始めて知ったことです。  奴らの真の狙いは石井ピンさん
なんで管さんを応援してるのよ~と愚痴りたくもなりますが・・・

事件は作られている、、、この恐ろしい事実を認識したのは「それでもボクはやってない」
この映画を見てからです。  『Shall we ダンス?』を作られた監督の作品です。
未見ならば是非、ご覧ください。  
これは政治がらみでなく痴漢冤罪を取り上げた映画ですが検察の闇の部分が、ことごとくあぶりだされています。
今でも記憶に残っている台詞があります。

一度起訴したら何が何でも有罪にしなければならない  何故なら、自分の評価に繋がるから
だから、この国では他国と比べ 起訴された案件の有罪率が90%?? 恐ろしく高い。
検察は組織、裁判官も官僚  彼らは同類   弁護士は個人営業  したがって判決は検察側に傾く
弁護側に多く判決を下す判事は変わり者とされ、あまり出世しない。

正確かどうかは保障できませんが、でもほぼ近い内容だと思います、 天地がひっくり返るほどの仰天の内容でしょ?
小沢疑惑も田中疑惑で味をしめた検察の大物狙い・・・・出世につながりやすい・・・ということは以前より山口さんが力説されています。

株式日記と経済展望  ここは私がいつも経済について学んでいるサイトですが、ここでは この映画と植草教授がはめられた顛末を分析しています。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/350367e73dd27d756d5b8b6a3cd56615
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/78251d06d9fca976b3793471af940962
「日本では検察に起訴されたら99,9%有罪にされてしまう!」

そしてメディアは、こういう真の暗部を叩きません。  村木事件の最近のメディアの検察批判は申し訳程度です。
何故なら奴らはつるんでいるからです   前回あたりの記事にも書いたとおりです。
メディアは検察から情報をいただくという関係

今の馬鹿げた 検察審査会 なんか廃止して本当の意味の 検察審査会 
検察が でっちあげをしてないかどうかを審査する、、、つまり映画なんかで見る アメリカの内部警察(警官の汚職を監視する)みたいなものです。
小沢さんが総理になったら、こういったことにも着手するのでは夢が広がります。
だいたい、普通なら 名誉毀損、業務上過失罪に相当することをしておきながら検察は罪に問われません。
多少、出世に響くぐらい  だから奴らの暴走が止められない  この国は狂ってるとしかいいようがありません。

小沢さんの愛人問題、、、馬鹿馬鹿しくて話にもなりませんが  
何故か 管さんの過去の愛人、不倫疑惑 ほじくりだすマスコミがありません。   
この国に蔓延った病巣  戦後、一度 がらがらポン したようにリカバリーしないといけないと思います。

http://diamond.jp/articles/-/9325
民主党議員よ、官報複合体に作られた「世論」に惑わされることなかれ     まさしく!
638|-|20100912011507

映児さん
申し訳ありません   これは記事として反映していただかなくてけっこうです、
此処と並んで私がよく見るサイト aobadai3さん、aobadai3さんがツィートで鈴木さんを案じておられます。
実は鈴木さん、佐藤優さん、郷原さんなどのシンポジウムの素晴らしい動画を見つけたのですがaobadai3さんのツィートを見る限り、ご存じないようです。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv25807331
私はツィートしないし、aobadai3さんのところには掲示板、メールの宛て先もありません。
よって私個人では連絡の取りようがありません。
ですので、この動画の事をaobadai3さんに、教えていただけないでしょうか?
勝手なお願いですいません。  なお、私の名前は伏せていただいてけっこうです。
差し出がましいようですが、もししていただければ幸甚です。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天