ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
このタイミングで「官」の側が仕掛ける「民」との総力戦


さきほどのTBSでは、民主党代表選、全般的に菅総理が有利と報道されていた。

代表選“地方票”は菅首相が「優勢

独自の取材で、そういう結論になっているということだが、どういう調査をやったのか、開示しない限り、信用できるものではない。
いまやマスコミ、特にTBSの報道は、突然、電話をかけてきて「オレだ、オレ。事故って妊婦に怪我させたら流産した。すぐ示談金を振り込んでくれ」と泣いて訴える息子のような誰かよりも信用ができない。
どうも、「菅有利」を殊更にぶちあげて、勝ち馬に乗ろうとする議員や、党員・サポーターを煽ろうとしているように思える。
こういう「スピン」は、マスコミの「習い性」になっているのではないか。
もはや、自己を防衛しようとする動物的本能のような、反射的、無意識的行動ではないか。
自らに都合の良い、願望する事態に、さまざまな事どもを導いていく。
「事実を正確に報道する」という本来の業務より、「視聴率を稼ぎ、世論を誘導する」ことが、はるかに優先されてしまっている。
あのみのもんたが、正直にも「世論は我々がつくる」と口走ったそうだが、「スピン」が主な業務になってしまった業界を、果たして、「ジャーナリズム」と呼べるのだろうか?

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

しかし、菅陣営をはじめ、それを支援するメディア全体が、なりふり構わず、小沢陣営に対するネガキャン攻撃を仕掛けているサマを見ると、果たして、本当に、総理側が有利なのかどうかは、わからないと言えよう。
どんな汚い手を使ってでも、官僚主導の菅政権を死守したい側の相当な危機感は、自らの劣勢を自覚しているあらわれだと思うがどうか。
そもそも、街頭演説や地方の集会(この動画を参照されたし)での聴衆の反応や、ネットに溢れる小沢待望論を見ると、党員・サポーター票が、こんなに極端に、「菅有利」となることが、俄かには信じがたい。
「出口調査」ではあるまいし、どうして、党員・サポーター票の動向がわかると言うのだろうか。
どうも、菅3小沢1の割合を見ると、自らの「世論調査」の割合を、そのまま当てはめたものに過ぎないと思うが、どうだろうか?

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

ここにきて、札付きの反動週刊誌二誌が、「小沢氏秘書と小沢派女性議員の不倫」記事を載せた。
党員・サポーター票が郵送されるべき、ぎりぎりのタイミングだ。
鈴木宗男氏への「上告棄却」攻撃も然り。
既得権益保持勢力がタッグを組んで、それぞれの持ち場で、出来る限りの「小沢総理潰し」を仕掛けてきている。
昔、九州・福岡の三池炭鉱で戦われた争議は、「総資本対総労働」と呼ばれる、総力戦だった。
来る民主党代表選挙も、官と民の総力戦、代理戦争の様相を呈してきた。
民の側よりも、むしろ官の側が、そういう戦(いくさ)として設定し、仕向けているのだ。

明日が早いので、本日はここまで。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(3) | 20100910094811 | 編集
633|海外から見た日本|20100910065126

社会の木鐸であるべき大手マスコミが偏向・捏造報道をしている事実から見ると日本はまだ先進国とは言えず、とても北朝鮮や中国などを批判できない国みたいですね。
報道番組はNHKやネットの画像でしかしか見れない環境にいますが、見ない分事実が見えるのかもしれません。
9月9日(木)のNHKのNewsWatch9で普天間問題を特集していましたが、アメリカでも普天間基地の海兵隊不要論がある事実はまったく報道しません。
アメリカの一部の組織の利益を守るような報道姿勢は、日本とアメリカ両国にとってマイナスで、とても日本の国営放送局とは思えません。
偏向・捏造報道にあけくれ事実を正確に報道するマスコミがない今の日本に、第二次世界大戦前の暗黒の時代と同じように、大きな恐怖感を感じています。
小沢氏が代表選に勝利してマスコミの大掃除もしてもらいたいと期待しています。
634|梅|20100910094610

検察批判につながるだろう村木さん無罪判決の報道を、
そのまま指をくわえて見てはいないだろうと思いましたが、

案の定、振興銀の案件がでてきました。
金融庁の援護射撃なんでしょうか。

いつも体制に都合の悪いときは、
大きな案件が偶然重なって?でてきますよね。
635|本が好き|20100911013210

小沢総理が誕生するように、地元の民主党議員に電話しましょう。議員本人と話をする事は難しくても、事務所に電話して、事務所の人と話をするだけで効果があると思います。

私も最初はおっくうに思っていましたが、電話してみたら簡単でした。反対/賛成はともかく、こちらの話をちゃんと聞いてくれます。時間は数分で済みますので、みなさんもお試し下さい。

地元の議員は下記のページに行けばスグにわかります。
http://www.dpj.or.jp/member/

私が電話した内容を参考までに下記に載せます。皆さんの参考になれば幸いです。

---

私は、××県○○市に住む△△太郎です。民主党の支持者です。小沢さんに、ぜひ総理になっていただきたいと思い、今度の民主党代表選の事でお電話しました。

管さんが総理では、日本の将来にまったく希望がもてません。特に一律10パーセント削減という話には本当に驚きました。これでは官僚丸投げで「一律何パーセントシーリング」と言っていた自民党時代と何も変わりません。政権交替をした意味がありません。また管さんの演説を聴いても、具体的な政策がなく期待できません。

いっぽう小沢さんの演説を聴くと、具体策があり、いろんな事をよく考えているのがわかって期待出来ます。

マスコミは小沢さんの事を、さも悪人のように書きたてていますが、かなりの数の国民がマスコミのでっち上げである事に気づいています。私の周りの多くの人がマスコミはおかしいと言っています。私もマスコミの言う事はまったく信じていません。

○○議員にはぜひ小沢さんを応援して下さるようにお願いします。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天