ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
小沢氏の政策にいちゃもんをつけるNHKに異議あり!

おはようございます!昨日は愛知県小牧市から関ヶ原、それから北に転じて、福井県敦賀、小浜、京都府舞鶴、福知山、兵庫県朝来まで下道を走ってきて、台風が僕の進路に向かってきていることを知りました。
風雨も激しくなってきましたので、頑張って夜通し、行けるところまで行く予定を変更して、朝来で一泊することに決定。
しかし、一夜明けてみますと、そんなにたいした天候ではなかったことに、肩すかしを食らった思いでいます。

昨日のNHK、ニュースウォッチ9で、小沢氏の政策の眼目である、「地方にカネと権限を与える一括交付金制度」に対し、地方首長が反発していると、わざわざ特集を組んでいちゃもんをつけていました。
「改革と見せかけた、補助金減額の方便ではないか」ということですが、僕は、何もかも自己責任で地方行政を執行しなければならなくなる首長たちの「怯え」を感じて仕方ありませんでした。
失敗すれば、今までのように「中央の指示に従った結果」という言い訳は通用しません。
失政が、たちまち自分の次の選挙に響いてきます。
しかし、そういう事態こそ、地方住民の望むところ、真剣勝負で行政を執行してもらわなければなりませんからね。
それでは、出発します!

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(2) | 20100908100414 | 編集
629|taira|20100908233909

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインデッシュ」
9月8日 長谷川幸洋さん(東京新聞・中日新聞論説委員
http://www.joqr.co.jp/blog/main/

これは必聴です!
政権が官僚に取り込まれる手口、官僚の脅し、マスコミが官僚(検察)の犬になるプロセス

鳩山政権で鳩山さんが大ナタを振るおうとした、まさにのその時点で あの鳩山さん自身の家庭内子供手当てが発覚
管さんも、おそらく官僚に脅しのネタを握られて彼らに逆らえなくなったと推察されます。
マスコミも検察から、なかなか情報を教えてもらえず あの偏向大手マスコミだけが許され、次第に検察の意図する情報しか流せなくなるプロセスなど。
これでは今のマスコミには検察批判は無理だと思いました。

まだ、あの大阪の演説会の余韻が冷めません。
前の発言で NHK「映像の世紀」を、取り上げた手前 あれから久しぶりに ネットの動画にもあったので 第二次大戦前夜を見直しました。
確かに今の状況に酷似しています。   ナレーションに 「自殺者と失業者があふれ、人々は絶望していました。
そんなとき彼の情熱的に語る新しい国家は素晴らしく思えました」
私が、あそこで感じた熱気は小泉フィーバーのような浮ついた人気でなく あの時代の国民の必死の想いと同質だと思います。  小泉登場前夜より、さらに世の中は酷くなっているのですから。
馬鹿な評論家が、あの熱気はサクラだとほざいてましたが、あの後 動画などで検証したら あの小沢マークの団扇、プラカード 皆、手作りなのです。   庶民のすがるような想いの証なのです。
大笑いなのが、この馬鹿は そのあと即座に良心的なコメンテーターに、「いや本物らしいですよ」と否定されると言い返しもせず無言のままだったそうです。  つまり、この馬鹿は自分の仮説を事実のように語っていたのです。

この馬鹿に代表されるマスゴミの捏造攻撃もヒートアップ  今では小沢さんがらみに関しては、すべて嘘と思っています。
今度の戦いはマスゴミvsネット  正規軍vsパルチザン
また「映像の世紀」から引用すると 「ドイツ占領下のソ連では一般市民や農民が銃を持って立ち上がりました 共産側はこれをパルチザンというゲリラ部隊に組織しました。」
そうなのです。  マスコミ、官僚の恣意的なやり方に一般市民が気づき蜂起したのだと思います。
今、各地で色んな人が 小沢応援のブログを立ち上げたりツィートしています。
それもいろんな職種の人、元議員さんも含め。  その意味では奇兵隊でもあります。  草の根で結び合っているのです。
そんな折の宗男さんのニュース  小沢さんに、とっても頼もしい味方だったのに・・・・


小沢さんの 選挙選でのキャッチフレーズは「僕には夢がある」
これを聞いて、あの有名なキング牧師の I Have a Dream を想起した方は多いと思います。

キング牧師の演説
私には夢がある。いつか、ジョージアの赤土の丘に元奴隷の息子たちと元奴隷所有者の息子たちが一緒に座り、友愛のテーブルを囲む日が来るという夢が。

私には夢がある。 差別主義者がはびこるアラバマ、知事は口を開けば州権優位、実施拒否で忙しい、そんなアラバマにもいつかきっと、幼い黒人の少年少女が幼い白人の少年少女と手と手を取り合って兄弟のように仲睦まじく暮らしていける日が来るという夢が。

自分もこの演説には感動し、ことあるごとに保存した動画を聞いています。
そして、この演説こそ 今度の選挙戦での小沢さんの成し遂げたいこと  共生社会 なのです。
日本は、同一民族で 在日や部落の人への差別もかつてはありましたが、基本的には人種差別のない国です。
その国が急速におかしくなりかけている。
正規と派遣  勝ち組、負け組み  社会の活性化とか言う美辞麗句のもと、完全な2層社会になりました。
そして金と権力を持った連中が、さらに栄華を極め、保とうとしてるのが今の世でしょう。

小沢さんは、おそらくキング牧師の演説に託し、少し前まであった日本社会のありかたに戻したいと思っているのではと思います。

キング牧師、最後の演説
…前途に困難な日々が待っています。
でも、もうどうでもよいのです。
私は山の頂上に登ってきたのだから。
皆さんと同じように、私も長生きがしたい。
長生きをするのも悪くないが、今の私にはどうでもいいのです。
神の意志を実現したいだけです。
神は私が山に登るのを許され、
私は頂上から約束の地を見たのです。
私は皆さんと一緒に行けないかもしれないが、
ひとつの民として私たちはきっと約束の地に到達するでしょう。
今夜、私は幸せです。心配も恐れも何もない。
神の再臨の栄光をこの目でみたのですから。

この翌日  暗殺されました。


私は、敢えてキング牧師の有名なスピーチを、小沢さんがキャッチフレーズにしたこと   
小沢氏の最近の演説 「政治生命だけでなく、命そのものも賭ける」 と合わせ、此処に小沢さんの悲壮な決意を感じてしまうのです。  小沢さんの心境なのでしょう。
命そのものも賭ける・・・・比喩的表現でない想い言葉だと思います。
小沢さんの決意は本気です。  彼なら官僚の脅しも通用しない。
管さんは所詮、バルカン政治家、、、つまり世渡り上手  だから官僚の脅しに、すぐ負ける。
それを支持する民主党員も 結局は保身が大事と、思わざるを得ません。
自分も仮に小沢さんが負ければ、小沢さんが民主党に居ても干された形(名誉職で祭り上げられるも含む)
今度こそ、民主党を見限ると思います。  この代表選でオリジナル民主の実態を知った今となっては・・・
何故彼らが与党になれたか分かっているのだろうか?  この国を変えて欲しいからです。

もう一つ聞いてもらいたいものがあります  
Aobadai3さんのツィッターで拾った民主党サポーターと蓮舫さんの緊急集会の動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=mmRaR2tM83c
6分30秒過ぎからの、ある男性の怒りの突き上げ  感動し泣きそうになりました。
「何故、検察が調べて白だと判ったのに、民主との中で政治と金なんて馬鹿なことを言ってるんだ!
あの人ほど嫌われた人は居ない  それこそが小沢さんが この国のタブーと戦ってる証拠じゃないか」
(なお小沢コールの動画も一緒に載っています)
なお蓮舫さんが、これに影響を受けたかどうかは定かではないが例の「政治と金の話は控えましょう」という管さんへのアドバイスがあったのは周知の通りです。

まさに、この人の言うとおりです。 我々が熱狂的に支持する理由もそこです。
決してぶれない。   いい意味で妥協しない。
古来から迫害を受ける人は、本当にその人が悪いか あるいは本物だからです。  
キリストのように、、、こういう物言いを知るとアンチからは狂信的といわれそうですが。
政権与党から敢えて飛び出し、保身 世渡りとは無縁の無私の人  
こんな人は,そうそう出ません。  どうか、どうか 小沢さんが勝ちますように・・・
630|azuki|20100909000418

私もこのコメントにブチ切れ、NHKに「全都道府県の首長さんに意見を聞いているはず、まさかいくつかの首長の意見だけを聞いて報道なんてあるはずがないので、回答があった都道府県とその回答をHP上に挙げてくれ。また当然ながら、首長の回答の正当性を調べた上での発言のはずなので、それもHP上に発表してくれ。されるまで電話をかけ続ける」と電話をかけました。
TBSの杉尾の質問に乗っかったのでしょう。許せないです。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天