ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう

さて、ついに、我らの小沢一郎氏が、真の革命政権樹立に向けて、決起しました。
昨年8月の政変以降、ひさびさの慶事と言わざるを得ません。
やっと、この国を覆っていた黒雲の隙間から、一筋の光が見えてきたように思います。
今度の民主党代表選は、革命と反革命のしのぎを削る闘いだと書きましたが、もっと言えば、この国の浮沈がかかった、われわれ国民が生きるか死ぬかの闘いと言っても過言ではありません。
菅政権にこのまま、この国の舵をまかせれば、沈没以外の何ものでもありません。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

僕は、70年代フォーク世代です。
青春時代に愛唱した、ふたつの名曲を、今、思い出しています。
ひとつは、岡林信康の「友よ」。

友よ
夜明け前の闇の中で
友よ
闘いの炎を燃やせ
夜明けは近い
夜明けは近い

友よ
この闇の向こうには
友よ
輝く明日がある
夜明けは近い
夜明けは近い

今度こそ、日本は夜明けを迎えなければなりません。
無論、すべてが良くなるなんぞ、甘えたことは思っていません。
むしろ、試行錯誤のくりかえしであろうと思います。
しかし、一歩後退すれば、次に二歩前進、着実に豊かで公平な社会を、次の世代に渡せるまで、進んで行くだろうと思います。

人気ブログランキングへ

もうひとつは、よしだたくろうの「イメージの詩」。

古い船には新しい水夫が
乗り込んでゆくだろう
古い船を今動かせるのは
古い水夫じゃないだろう
なぜなら古い船も新しい船のように
新しい海に出る
古い水夫は知っているのさ
新しい海の怖さを

しかし、日本という古い船が、新しい海の激浪にさらされている現在、既得権益保持者という古い水夫は、新しい海の怖さも知らず、古い船を動かそうとしています。
新しい水夫としての小沢氏が、古い船の舵を、古い水夫から奪い取り、沈没から船を守れるかどうか、今度のたたかいは、そのようなものでしょう。

すべての民主党の国会議員、党員、サポーターに訴えます。
09年8月の政権交代は、文字通りの革命でなければなりませんでした。
「既得権益」と名のつくものは、すべて破壊するべきでした。
しかし、その既得権益保持者からの猛烈な反撃を食らい、革命は一時、頓挫しかかりました。
でも、ようやく、その夢も希望もない暗闇に、東の空から、夜明けの光が射し始めたのです。

どうかみなさん、「新しい水夫」となって、古い船に乗り込んでください。
古い船を動かしてください。
切に、お願いいたします。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(4) | 20100827082613 | 編集
579|臆病者|20100827040207

小沢さん、向う三年間で日本を建て直し普通の国にして下さい。くれぐれも米国に消されないように。対米下僕となった小泉や中曽根は消されることなく総理を四年以上務めたが、対米従属でなかった田中や鳩山は早ばやと消されてしまった。敵は、反小沢で世論を誘導する対米隷属のマスゴミであることに要注意!!
580|ミッシー|20100827130739

小沢さんが代表選に出られる決意をされたことがものすごくうれしいのですが、マスコミは歩調を合わせて、毎日毎日小沢バッシングを繰り返しています。
完全なる反小沢への世論誘導です。
そのために、テレビでしか情報を得ない人たちにとって、小沢さんは許せないほどの悪人になってしまっています。

悔しいですね。
本当にこんなことで、日本はこの先大丈夫なのかと思ってしまいます。

今回の代表選は、国会議員とサポーターの得票によって結果が決められますが、このような時、サポーターでもない普通の主婦である私にできることは、どのようなことでしょうか?
小沢さんに総理大臣になっていただかない限り、この国には将来がないと思います。
581|taira|20100827215658

小沢、立つ

いいですね!  この響き  私も身の内から震える感動を覚えます。
大河マニア、歴女ならぬ歴男、、それもかなりカビの生えた歴男として言わせていただければ歴史ドラマというフィクション、、本当は史実ですが かなり昔に起こった事ゆえフィクション化されたものが目の前の起こり味わえた感激とでも言いましょうか。

三成立つ、、幸村立つ、、楠正成立つ、、、過去、幾度となくこのあたりまで読み進めたり、この回の放送になると、どれくらい鳥肌立つほど興奮したか・・・。
そして、、、やはりあの方に行き着きます   西郷、立つ
ただ皆さん、戦には破れ悲劇的なところも共通です。  縁起でもない  勝っていただきたい。
ただ引くも地獄、進むも地獄的な茨の道は容易に想像できます。
マスコミ、官僚、アメリカなどが目の色変えて潰しにかかるでしょうから。
それを承知で国難のために決起したというところに支持者の感動があると思います。
マスコミは相変わらず私闘、エゴがらみなどと矮小化にやっきですが、自分は歴史小説的興奮をリアル体験できると・・・

思えば白けきった今年夏の参院選でなく、去年になった無血革命選挙以来の興奮であり、代表戦で言えば 最近の出来レース、国民へのショー化したものでないガチンコ試合
小泉が果敢に橋龍に挑んだ戦いも歴史的でしたが、やはり子供のころにあった角福対決以来の緊張があります。

vs管と表向きはそうですが、実質は仙石  管よりも腹が座ってそうだし、ドスの利いた策士といった感じ
だからvs仙石 七人衆といったとこなのでしょう      黄門と自分を錯覚する重度の痴呆性老人は除外です(笑)

映児さん ご推薦の田中良紹 さんの直近の分析、拝見しました。
結局、管内閣では自民との連立以外選択肢なくなる さすがの読みと思います。
管さん、もう少しマシな人かと思いましたが所詮、小沢さんとは自民党的なものへの怨念も含め情念が希薄です。

小沢さんが仮に総理になっても、短命 華々しい討ち死にという想像もしてしまうのですが、それでも彼には破壊神として
余人にない物があります。
大手マスコミの私益だけ守る放送法だの、可視化を妨げているものなど ぶっ潰して欲しい。

今の虚偽に満ちたマスコミ報道   
およそ小学生の子供でも分かりそうな ヤクザの因縁つけみたいな無理した批判を展開、大笑いだったのが江川さんのツイッターで知った小沢支持70%という事実  いったい、この国は何なんでしょうね?
あいも変わらず政治と金・・・・検察が調べ上げても証拠でない案件にです。
そのくせ自分らのマスコミと金は、ほとんど報道せず。

この傑出した政治家がはたしてどれくらい政界に居てくれるか不明ですが、限りある時間だけに命焦がして、魂焦がして応援したいです。
命焦がして、魂焦がして・・・・これは私の好きだったARBの代表的な曲の歌詞の一節です。
映児さんの真似をしてみました   恐縮です。    昔の歌は魂に触れる曲、歌詞が多いですね
582|ローレライ|20100828030153

「小沢一郎支持のデモ」もマスゴミへの反撃として必要かもしれませんね。
しかし某排外主義市民団体の轍をふんだり、
枝野や仙谷の古巣にも用心しなけりゃダメですかね。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天