ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
北朝鮮で暴動頻発とのウワサ

小沢氏不起訴を受けて、佐久間特捜部長が記者会見をひらいた。
その内容については、「内憂外患」の郷原氏のインタビューに詳しいようだから、あとでチェックするとして、ちょっと気になる「未確認情報」を目にしたので、ここで一報。

北朝鮮、食糧難で暴動多発か

「どのように行動したところで結局死んでしまうのだからと自暴自棄」になって暴動なんて凄過ぎる・・。
民衆が軍によって虐殺なんて事態が各地で起きるんじゃないか、また、今、このときに起きているんじゃないか・・。
そんなことを思うと、胸が塞がれるような思いがする。
数年前に、「四・三事件」を描いた金石範の大長編小説「火山島」全7巻を読破したとき、朝鮮半島に住む民族の、そのあまりの悲劇性にうちのめされたような気分になった。
隣の国では、何度も民衆が圧政や植民地支配に抗して蜂起し、その都度、為政者による血の弾圧を受けてきた。
いつまで、その悲劇が続くというのか。

これが、金正日王朝の終わりの始まりを示すものだとしても、民衆の血が流れるのは必至。
追い詰められた王朝が何を近隣諸国に仕出かすのかわからないという不気味さもある。
北朝鮮民衆の犠牲によって成り立っていた東アジアの微妙な均衡が崩された先に待っているものは何だろうか。

※「四・三事件」=1948年5月、アメリカ軍政下で南朝鮮だけの単独政府樹立のための単独選挙が行なわれたが、祖国を南北に永遠に分断することでそれに対する南朝鮮全土での反対闘争の一環として、済州島で同年4月3日に起こった人民蜂起。一年間に島民二十数万のうち、数万が虐殺された。

 ・北朝鮮デノミ:住民たちの不満高まる

 ・北朝鮮 デノミ失敗 餓死者続出

 ・北朝鮮デノミ:労働党計画財政部長を解任

 ・北朝鮮、財政計画部長を解任 「計画経済復元―市場無力化」失敗を認める

 ・「金総書記、正常な執務不能」=韓国軍幹部が分析-有力紙


 

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(1) | 20100204221052 | 編集
42|智太郎|20100206003449

 深夜に、おこんばんです (^_-)-☆・・民主党小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に絡み、98年の参院選で小沢氏の事務所が大手ゼネコンなど土建業者計60社から約15万人分の名簿の提出を受け、選挙運動にフル活用していた実態が明らかにされる土建業界に居る無職の自分ですが、学校の同窓会:土木・建築を卒業対象者:静岡県支部:アカシア会が沼津市のホテル沼津キャッスルと言う豪華な宿泊施設:最近は自分の嫌いなIKKOもイベントで乱入したらしい?で行うと言うので参加してきました。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では無職:浮浪者1年生写真や25度目の優勝を飾った朝青龍も今は無職写真:失業おめでとう写真を貼ってみたのです。自分が参加した風景写真も貼ってます。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。


     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天