ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
ガンバレ、二人区と比例区の小沢擁立候補者たち!


入り口に「増税」を持ってくるから、反発するのだ。
まず「増税ありき」を先行させる「議論」をわれわれ有権者に押しつけてくるから、頭にくるのだ。
増税をお願いする立場の者は、自らにかかっている「税金」を、どれだけ減らし、削っていくかを、まず、示さなければならない。
しかも、きわめて具体的に、示さなければならない。
いったい何を、どうするのか。
そこを曖昧にしたままで、ただただ「自民党の10%を参考にしたい」と、主体性のない言辞を弄する菅政権には、未来の夢も希望も、とても託せるものではない。

自民党なんか無視しろよ、ハナもひっかけるなよ、と言いたい。
膨大な借金をこさえてしまったこいつらの尻拭いを、どうして、国民がさせられなければならないのだ。
谷垣総裁が、昨日の菅総理の、「年収上限50万ずつ上昇ブレまくり発言」に言及した演説を行っていたが、

自民党の谷垣総裁は松山市での街頭演説で、「(還付対象の年収が)200万円だ、300万円だ、400万円だと、ぐらぐらしている。菅さんの頭に設計図がなく、場当たりだ。国民に税をお願いする姿勢として極めて定見を欠いている」と指摘した。(読売 7/1)


そのいいかげんさを批判する資格があるのは、自民党、公明党以外のすべての日本人である。
自公はまず、他者の批判より先に、自ら、国民をこのような負担増という「窮地」に陥れたことを懺悔し、土下座して謝罪するのが、「人としての道」というものではないか。それ以外は、何もする資格はないのだ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

僕の仕事の経費の第一は、言うまでもなく「ガソリン」だ。
レギュラーガソリンなので、いまだに「ぜいたく品」扱いをされているのか、今、リッター130円として、その半分近くの53.8円がガソリン税である。
それに、消費税が上乗せされている。それがあと5%あがると考えると・・・実に、暗澹たる気持ちになってしまう。
月平均4500Kmは走っている僕は、月に45000円ほど払っていることになる。
僕は、ガソリンを消費して仕事をするために、国に年間、270000円も払っている優良納税者ということになるが(笑)これに、さらに消費税5%ぶん、国にもっていかれるのだ。

菅総理は、そんな優良納税者の僕のところに来て、今まで以上に金をふんだくることについての説明をしなければならない。
谷垣総裁は、そんな優良納税者の僕のところに来て、土下座して謝罪しなければならない。
・・・というのは冗談だが、文句のひとつも言いたくなる。
一万円を稼ぐのに、どんなに体に無理を強い、腰や足に負担をかけているか、小一時間(ry

ところで、小沢氏は参議院選挙に向け、おもに二人区で支援を続けているようである。
下世話な話だが、全国を飛び回る経費だけでも、相当なものになるだろう。
党の金を自由にできない「無役」の立場である以上、全部、「自腹」なんだろうなあ・・。
ひたすらに、頭が下がる思いである。

 人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。

「今の民主党執行部は、まったく選挙が分かっていない。ド素人です」
「選挙資金を平等に分配するのではなく、負けそうな重点地区に集中して投入する“選択と集中”は、選挙の基本です。複数区に2人の候補を立て、お互いに切磋琢磨して票の底上げを図るのは、かつて自民党もやっていたこと。小沢氏が幹事長を辞任して単独過半数を取れる体制を整えたのに、首相の増税発言や稚拙な選挙対策で台無しにしてしまった。揚げ句に、仲間が選挙を戦っているさなかに、枝野幹事長がみんなの党との連携に言及したりする。これでは士気が下がる一方ですよ。オウンゴールで議席を減らしているのです」
 単独過半数を得ようと思ったら、2人区の1つや2つ独占しないと話にならない。執行部の方針転換で2人区の議席独占は難しい情勢だが、小沢はまだ逆転が可能だと信じているようだ。

ゲンダイネット「本格始動 小沢一郎2人区苦戦新人を集中テコ入れ


ガンバレ、二人区と比例区の小沢擁立候補者たち!
「みんなの党」などと連携しようとする、情けない執行部が重んじる候補者には、絶対に負けてはならない。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(2) | 20100702013224 | 編集
507|kanazawamakoto|20100702061951

> 自民党なんか無視しろよ、ハナもひっかけるなよ、と言いたい。

そのとおりですね。自民党を参考にとか、超党派で議論をとか、支持者に対する裏切りですね。
508|-|20100702231118

このコメントは管理人のみ閲覧できます
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天