ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
腰痛に苦しめられる、似たもの夫婦でございます

ただ今、徳島から戻ってまいりました。
昨日の朝から帰途についたのですが、高速料金をなるべく節約するために、徳島から坂出まで、下を通っている間に腰痛が再発。
クラッチをつなぎ、アクセルを踏むという動作の連続が、腰にかける負担というものが、これほどのものであったのかと思い知らされるくらい、大苦痛の行程でした。
瀬戸大橋を渡って、本州に入り、広島県の福山市でスーパー銭湯に。
ジェットバスで腰をマッサージすると、少しは良くなり、国道2号線を西に走りますと、またまた三原市で、大渋滞。
渋滞時のアクセル操作は、ミッションの運転をするひとならわかると思いますが、頻繁に足先を使います。
それがいちいち、背骨の神経を刺激して、苦痛は頂点に。
とうとう、山陽道の三原久井インターから、高速に入ったのが午後3時。
そのまま、当たり前に走ったら、九州には夕方6時半には着いてしまいます。
金曜日の平日ならば、6000円誓い料金を払わねばなりません。
それが、なんとか時間をつぶして夜12時を超えれば、土曜日となるので、ETC休日料金1000円で済みます。
ちょうど、眠くなっていたので、小谷SAで仮眠をとろうと横になったのが午後4時。
それから、なんと、5時間も眠ってしまいました。
起きたのが9時。
それから走って、家に帰り着いたのが、午前一時。
帰ってみますと、奥様が寝転んで、サッカーの再放送を観ていました。
いつもは寝ている時間なのに・・といぶかしむと、なんと奥様も職場でぎっくり腰になり、早退して、家で安静してたら、そのまま、眠ってしまい、5時間も寝てしまったとのこと。
奥様の仕事は、「障害」児の介護ですが、ティーンエージャーの大きな子を抱えたりすることが多く、それが腰を直撃していたのです。
引越し屋の僕もそうです。
「体を張った」仕事で、体もボロボロの、似たもの夫婦。
前世に行った、どのような行為の報いなのでしょうか・・。

なんとか頑張って、ここまで座った姿勢でキーを叩いてきましたが、どうやらもう限界・・。
おやすみなされませ。


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(1) | 20100619032426 | 編集
476|watanabekikuo|20100619104549

いつもお仕事ご苦労さまです。
長距離の運転で、からだもくたくたの上、腰痛とのこと、「お大事に」と申し上げるしかコトバが浮かびません。
「渋滞時のアクセル操作は、ミッションの運転をするひとならわかると思いますが、頻繁に足先を使います。それがいちいち、背骨の神経を刺激して、苦痛は頂点に。」とのこと、仰っておられることは想像に難くありません。申し上げるコトバもありません。
どうか、御身大切に、そして無理をなさらないようにと願わざるを得ません。(ホントのところはそんなことも言っていられないのでしようが・・・。)
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天