ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
史上最悪の宰相


色々と、今日のニュースを俯瞰すると、どうにも怒りを抑えきれない。
アベ政権は、われわれ主権者国民を、完全に見下している。

さんざっぱら、自民党と公明党の間で行われた「軽減税率」をめぐるかけひき。
いかにも「政治的課題」に、真摯に取り組んでいるかのような田舎芝居。

自民支持の「利権のうまみにあずかる層」と、「創価学会上層部官僚」だけが、この国の「肝」の部分に関与できる、この理不尽な「特権」。
「民主主義」という単語をきかされるたび、「へっ」とニヒリズム的に失笑してしまいたくなる。






















本当に、あの東条さえ、可愛く思えてくる。

僕らは、史上まれにみる「人でなし」と時代を共有し、あろうことかこの存在を、最高権力者にまで押し上げることを許してしまった。
子や孫、「次の世代」に対する「申し訳なさ」は、来夏までの行動で表していかなければならないだろう。



関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20151214012206 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天