ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
民主党政権には、小沢の影響力が不可欠だ

テレ朝の報道ステーションを観ていて、再確認したことは、やはりマスコミ人は、相当に小沢一郎を忌避しているということだ。
田崎史郎、星浩といった、政治部出身記者が、次期総裁が誰かを占い、「小沢色」が強いかどうかをすべての基準にして語っているところに、「どうか民主党から小沢の影響力が根絶されるように」という「悲願」のようなものを感じた。
そして不当にも、「自民党的な利益誘導、族議員政治の代表」と小沢一郎のことを決め付けていた。
彼らは小沢の著作のひとつでも読んだことがあるのだろうか?

また、鳩山が、「クリーンな政治を民主党に取り戻す」と言ったことを、司会の古舘伊知郎は評価していた。
彼らは、「鳩山が小沢と一線を画した」と受け取ったのだろう。
彼らが鳩山を叩いてきたのは、それは「小沢と同じ」と見ていたからだ。
「小沢と違う」と思ったとたんの「評価」・・・。

「小沢でさえ、なければいい」

小沢の影響力がもし根絶された場合、彼らは、今までのようには、民主党政権を叩かないだろう。
いかようにでも、マスコミや旧体制の胸先三寸で言うことを聞く政権として温存しようとするだろう。
自民党なんて、実は、どうでもいいのだ。
彼らにとっては、「言うことをきく」政権であれば、どんな党であっても良いのだ。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
また、こうしたこととは別に、彼らが小沢を嫌う理由がある。
知識人には、ああいう、現実主義的で、押しが強く、腕力と行動力があり、策に長け、精神的なタフさを先天的に備えた人間は、おそらく苦手だ。
政治資金問題で、小沢の無実を訴えた幾人かのジャーナリストや法律家でさえ、小沢のことを語るときは、大抵、「私は小沢が嫌いだが」という枕ことばをつける。
「インテリジェンスのない男」という、一種の「偏見」が、「一緒にされたくない」という警戒感を生んでいるといえるのではないか。

民主党内で小沢を排除したがっている面々も、どちらかといえば「インテリ」然とした人間が多いような気がする。
彼らに「力」のようなものは感じられず、こういうひ弱な人間たちが党を支配し、政権を握った場合のことを考えると、暗然としてしまう。
民主党政権には、小沢の影響力が不可欠だと思う。
もし、小沢が完全に失脚すれば、細川政権の二の舞になるのは、必至ではないだろうか。
そして、その先にあるものは、「亡国」の二字だけなのだ。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(5) | 20100603014139 | 編集
351|ローレライ|20100603045003

小沢さんの辻立ち1000回とか農村回りはマスゴミの絨毯爆撃に対抗するゲリラ戦法ですが、
日本各地の小沢さん支持者は数は莫大でもマスゴミ絨毯爆撃の中で
ネットを頼りにタコ壺で歯がみをしているでしょうね。
彼等が仲間を確認し大手を振って国外のマスコミにも存在をアピールできるイベントが(何度も)必要だと思います。
派遣村の様に世の中を変えたイベントもあるのですから。
355|FUKUMORI TEIZO|20100603111910

映児さん、いつもいつも共鳴しながら文章を読ませていただいています。
「曲がったことが許せない」という一本の筋を通しての主張はうなずくことばかりで、同じような思いで暮らしておられる方がいるというのは心強いばかりです。
今回の鳩山辞任はある意味、自爆ですから仕方がないにしても、「政治と金」で小沢氏を貶めるのには納得できません。鳩山氏の場合は確かに後ろめたい金ではなかったとしても、結果として「脱税」はあった。しかし小沢氏は無いことをでっち上げられているだけで真っ白です。それを悪徳マスメディアと検察に迎合して、相手の策略を認めて、軍門に下ってしまうような辞任会見は許しがたいものでした。
今、岐路に立つ日本において、小沢氏の理想とする方向こそ利権政治を断つ道であると信じます。小沢氏の影響力が発揮されるよう応援しなくてはなりません。
356|THX111|20100603122158

小沢氏の書いた著書でお薦めを教えてください。読んでみたいと思います。小沢氏は田中角栄氏の下で政治を学んだと聞いたことがありますが、田中角栄氏も日本のマスコミは嫌っていたのではないでしょうか。その角栄氏もアメリカ支配から、日本を独立させようとして、ロッキード事件で失脚したというような話を聞きましたが、角栄氏と小沢氏の共通点としてその辺の所もあるのでしょうか。
360|SS|20100603220114

こんにちは。今回の辞任は歴史に残る「暗殺」です。犯行は主にマスコミによって行われました。したり顔の知識人と他人事の有権者によって支援されています。非常な憎悪を感じます。許し難い。これが、日本の「自殺」にならないようにしないといけない。そう思いました。
361|-|20100604010057

このコメントは管理人のみ閲覧できます
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天