ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
はるか遠い昔の話

すこし風の強い、冬の夜だった。
車椅子を押す手が悲鳴をあげたいほど、冷たかった。
生まれて初めての経験・・・。
ひとりの「傷害」者の生命を預かっているという緊張が、僕の全身を支配している・・・。

続き本文はこちら

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20151112002004 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天