ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
「戦果」を誇るようなマスコミの「首相辞任報道」に怒りがふるえる

ただいま、帰ってまいりました。
我が家の玄関を開けたとたん、猛烈な眠気が襲ってきました。
きっと、緊張が解けたんでしょうね。
とにかく、無事に帰れてよかった・・。

首相辞任を受けて、各テレビ局は報道特別番組を組んでいましたね。
帰るあいだ、ずっと、運転しながら音声だけ聴いていましたが、自らの「戦果」を誇っているようで、本当に腹が立ちました。
安倍、福田が辞意を表明したとき、特別番組なんかありましたっけ?
あったような記憶が、どうも、ないのですが。

ここまで首相を追い込んだのは、間違いなく、マスコミです。
かつてない大布陣で、「政権狙い撃ち」を敢行した、これは、歴史に刻むべき暴挙です。
戦時中に挙国一致報道で、国民を戦火に叩き込んだ、あの戦争犯罪に伍するほどの愚挙です。

なのに、まるで自分たちは関係してないかのような顔で、首相の「無責任さ」をなおも言い募る。
本当に、怒りで、体の芯までふるえました。

マスコミの暴挙は絶対に許せません。
何度も、何度も、しつこいくらい、僕は言い続けます。
この思いが燎原の火のように燃え広がることを念じて、これからも、いつまでも。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(16) | 20100602210546 | 編集
340|タンスにゴン|20100602213128

まあそれだけ注目度が高かったというこよでしょうね。でもねえ、マスコミが~は違うと思いますよ。安倍、麻生両元首相のときの理不尽極まりない叩かれ方を観てしまうと、鳩山、小沢両氏および民主党に対しては擁護発言ばかりだったと思いますよ。顔に絆創膏を貼っていることを叩かれ晒しものにされた大臣、漢字の読み間違えやカップラーメンの値段を知らないことを揶揄され、特集まで組まれた麻生元首相、でも、麻生首相は任期いっぱい務められましたよ。それにくらべれば、何とも頼りないことです。もし、あなたが麻生、安倍両氏のマスコミ報道が当たり前と感じているなら、民主党や鳩山氏、小沢氏を支持していない方々が昨今のマスコミ論調に物足りなさを感じているとしても不思議ではありません。
342|eiji008|20100602214144


>もし、あなたが麻生、安倍両氏のマスコミ報道が当たり前と感じているなら

感じてないですよ。
僕はマスコミが、国民の民意を負託された政治家を軽んじることそのものを問題だと思っています。過去の記事をどうか読んでくださいね。
自民党支持者でしょうが、「お互いさま」でしょう。
「どっちの叩き方がひどかったかどうか」なんて論じて、何の生産性があるんですか?
344|桜大和王|20100602230007

大手マスゴミを潰すいい方法があれば実行したいもんです。
大手マスゴミの報道のインチキを見抜けない多くの日本国民にも呆れるしかない。。
残念ながら、多くの日本人はTVの報道を信じるようですから。話しても興味がない人が多いからTVを信じるんですよね。
345|K.T.|20100602230543

何時も、共感を持って読ませていただいています。

鳩山首相は、確かに理想を実現していく実行力には欠けていた面があったかもしれません。如何に旧勢力の妨害がすざまじかったにせよ。

けれども、今日の演説を聴いて私は思わず涙を流しながら、人々は鳩山氏の先見性に何年かあるいは何十年後になってやっと思い至るだろうと思ったのです。

吉田松陰も、無謀な外国渡航計画など革命家としてはおよそ稚拙な実行力で、仕事年齢の殆どを幽囚の身で過ごす事になりました。有名な松下村塾も実際には1年余の短期間に過ぎず、実際的な教育で弟子を育てたとはいえないのが実情です。しかし、その僅かな期間に松陰の謦咳に触れた人々が、その心の底に宿った思想の種子を後々花開かせ維新へと繋がっていったのでしょう。

昨年の政権交代で革命が起きたと私も浅はかに考えていました。ところがそうではなかったのです。鳩山氏がこの8ヶ月満身創痍になって、日本の本当の実情を私たちにやっと明らかにしてくれたのです。松陰がそうしたように。つまりは、鳩山氏は自分の政治生命と引き換えに真の革命の種を蒔いて逝ったのだと思うのです。

日本が未だアメリカの属国であること、アンシャンレジューム(官僚、検察、マスコミ、利権関係者などの強固なスクラム)がアメリカと共犯関係にあって我々を支配していること、世界の中で日本のおかれている真の立場はどのようなものかなど、今までは目の前にあっても見えていなかったものが、この8ヶ月で見えてきたではありませんか。

私は若くもないし、日常に縛られ実際に行動することも出来ません。しかし、今日の演説を一生忘れないでしょうし、心の中で革命の種子が芽を出したことを自覚しつつあります。
346|taira|20100602230612

仰るとおり! 
結局、大政奉還で政権交代したものの見せかけだけだったということかもしれません。
こうなったら江戸城に薩長が攻め上ったように、旧政権との利権のある団体 大手新聞、マスコミ、検察を含めたものを根絶やし・・・つまり別のもののようにする、、放送法の改革  取調べの可視化 にすべきなのですが・・・
かなり、ここ最近 一時の勢いが民主には削がれてしまったし 西郷さんである小沢さんの今後も心配です。
本当にもう影響力がなくなるのか?
西郷さんの居ない薩長では旧政権の思うつぼではありませんか?
幸い、草の根運動とも言うべきネットで私も含め真実に多くの人が覚醒しているのが救いですが。

私は関西ですが関西のマスコミも酷いです。
司会者が冒頭から子供手当てについて財源はどうするのかなんてうっとうしい顔で言うんですよ。
確かにそうかもしれないが中立である司会者がいうべきことかと突っ込んでしまいました。
次にコメンテーター  この金が消費に回るとは思えない 経済政策的に意味がないと断定です。
これも確かに、そういう一面はあるけど物の断片です。
現に今は貯金も出来ない貧困な世帯も多く居ると聞きます。 そういう人も多いだろうし、そういう人は消費に使うはずです。
普通なら、こういうもう一方の見方も用意して視聴者の判断に委ねるべきをそうはしないのです。
これで多くの国民が騙されるのだろうなと思うと本当に腹が立ちます。
私自身子供手当ても満額はやり過ぎだし、財源のことも心配です。
でも、この現行の一時的でない手当てで困ってる家庭も潤うし経済的にもいい面はあると思うのですが、自分達に都合のいい評論家しか呼んでこない。
ネット界ではフリーのジャーナリスト、経済学者などが別の見方も用意してバランスが取れています。
そいった環境で国民が判断するのであれば公平ですが、今のテレビと新聞だけが情報源という人は本当に洗脳されるのでしょう。   とにかく幕末の志士ではありませんがネットでの草の根運動で この理不尽を打ち壊すしかありません。
347|Rated-H2O|20100602233008

 どうも、こんにちは。初コメントです。
今回の一件、どう考えてもアメリカの圧力によるものでしょう。
こんなことを許したらマスゴミとアメリカが気に入らないと
思えば何でも出来てしまう、こんなことが許されていいでしょうかね?
ぼくはそんな世の中嫌です。
こんな簡単なことに気づこうともせずにただ近視眼的に
ものを言う連中の多さにも呆れます。
こいつらはどこを見て物を言っているんだと聞いてやりたいです。

と、いきなりこんな毒を吐いてごめんなさい。
でも、どうしても言いたかったので・・・言わせてください!
348|DAK|20100603002835

遠いところまで大変でしたね。お疲れさまでした。

さて、今日のニュースには本当にがっかりしました。TVも新聞も見なくなって久しいので、マスゴミの欣喜雀躍は知りませんでしたが、予想通りだったようですね。

昨年も春先に小沢氏が幹事長職を辞任しましたが、また同じ愚行の繰り返し。政治家もマスゴミも政局の事で頭が一杯。国民生活は遠くに置き去りにされたままです。

政権交代しても尚、この国は何も変わることが無いのなら、何回選挙をやろうが、誰が政権の座に就こうが意味などない。何故なら、統治しているのは政治家ではないから。勿論、一般の国民でもありません。

その事が、これほど痛切に感じられた事はありません。マスゴミと官僚と財界が全てをコントロールしている。それをアメリカが良いように利用しているのが実態でしょう。それとも、この国は51番目の州ということか。

希望を捨てずにいる事の難しさを噛み締めています。
349|-|20100603013127

このコメントは管理人のみ閲覧できます
350|ローレライ|20100603042746

悔しいですよ。
マスゴミと検察の「でっち上げ報道包囲網」と連携した社民党内の「裏切り」。
福島党首が他人ごとみたいに
「政治と金」で民主を非難した時から「おかしい」と思っていました。
マスゴミに対抗する為には日比谷派遣村みたいな「イベント」を何度も
民主支持者でやるべきだったのかも知れません。

352|-|20100603071919

自民党のときはいくら首相を叩いたって、どうせ次も自民党でしょう。首のすげ替え。
民主党に替わった意義はとてつもなく大きい。
自民党時代の首相とは次元の違う状況になったのです。
「今までの首相」と比べること自体、それをわかっていないと思います。
いまの政策を進めるのなら、もちろん民主党を応援します!
353|なみき|20100603081711

マスコミの人たちは自ら引きずりおろしておいて、よくもまぁあれだけ第3者のように振る舞えるなと思いますね。政治家のメディアへの介入は聞いたことがありますが、これはメディアによる政治介入です。だったら政治家ではなく政治部記者を選挙で選らばないと、日本の政治は変わりません。

自分自身のマスコミに対する考え方が甘かったです。彼らには英語しか聞こえていないことを、ワシントンポストのコラムの時点で気付くべきでした。だから、抑止力の話ばかりするのです。どこかで日本のマスコミだからと甘くなっていました。いま私は日本のマスコミは駐留米軍ならぬ駐留メディアだと思っています。

今回、鳩山氏は民主党にクリーンに生まれ変わってほしいと言っていましたが、どれだけ民主党がクリーンになっても、伝える側のマスコミがダーティでは話になりません。官房機密費で好き勝手してきた評論家や記者(最近私は彼らを報道貴族と呼ぶ)を言論の世界から一掃する、メディア・パージが日本の正常化への第一歩だと思っています。
354|ゆか|20100603103127

正しい理想を掲げ、日本人のための政治を志すものが、検察・官僚・マスゴミ・愚国民につぶされる・・・
こんなことが本当に起こってしまったことに、悲しさと悔しさと怒りを感じます。

いっそのこと、日本国すべてつぶれてしまえ、と思ってしまうほど、やりきれない思いでいっぱいです。
昨日1日、涙が枯れるほど泣きました。

でも子供達のためにも、まだ希望は失いたくない。
微力ですが、より良い未来のために、何とか自分ができることをしていきます。
357|がんばれ鳩山|20100603184906

今回の鳩山総理の辞任を最も残念に思っているのは沖縄・辺野古の人達だと思います。
マスコミを始め、多くの人の関心が辺野古から新総理に移ってしまいました。
何のための批判・支持だったのか?、とても残念です。

アメリカ側のグアム移転費用は要求額の30%程度しかアメリカ議会で承認されませんでした。グアムでの環境への影響が懸念されているためです。米国防省は7月に計画書を再提出する予定で、グアムへの移転は少なくとも5年は遅れると報道されています。

また、アメリカの戦没将兵記念日である5月31日にNY州のスタッテンアイランドの航空ショーで、2012年10月から普天間基地に秘密裏に配属予定されているMV22オスプレイ着陸時の暴風で観客10人が負傷しました。これまでに2度墜落事故を起こし、安全性が心配されていました。アメリカでは、メディアで批判していますが、日本では・・・。

残念ながら鳩山総理が辞任しましたが、海兵隊が早急に普天間から海外へ出て行くように、次の内閣には頑張って欲しいと希望しています。
358|-|20100603193425

このコメントは管理人のみ閲覧できます
359|taira|20100603215218

相変わらず鳩山さんの功罪だとか言って貶めることしか知らないマスコミですが。
果たして、この事が多くの人に伝わっているでしょうか?

自殺対策支援センター ライフリンク代表 ライフリンク清水康之さんのツイッターです。

>実際に日本の自殺対策は、鳩山総理と福島前大臣の下で大きく前進した。自殺が多い3月を対策強化月間に定めて集中的に啓発を展開し、警察庁に埋もれていた自殺統計を使って自殺リスクの要因分析をはじめて行った。「たかがそんなこと」ができなかったこれまでを、一変させた功績は大きい。
私は自信を持って言える。鳩山総理ほど、自殺対策や自死遺児支援に関心を持ち、自ら率先して動いてくれた総理はいない。それは間違いない。

理想ばかりとか情緒的過ぎると揶揄する人がいますが、鳩山さんの命を守りたいと言う言葉に嘘はなかったのです。
369|-|20100605212512

 確かに功績もあったかと思いますが次の2点はあまりに問題が多い。
 1 温暖化対策
 専門家ですら意見の分かれる問題に対し人類が滅びるとまでとんでもないことを言って大金を投入しようとしていた。 日本が率先して二酸化炭素削減を行えば他国も追随するなどという幻想まで抱いていることを考えると国際関係を甘く見すぎておりとても首相の器と思えない。
 2 哨戒艦沈没に関する対応
 これも韓国国内では意見が分かれており北朝鮮の関与が明確とまでは言えない。 この段階で率先しての指示は小泉元首相のイラクに対する米国の侵略戦争を率先して支持したのに劣らない程度の愚行に思える。
 
 マスコミのあまりにひどい偏向報道には心底嫌悪感を覚えているが鳩山元首相の外交手腕には絶望を覚えていた。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天