ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
旅の途上3

おはようございます。今は鳥取県倉吉市の旅館の一室にいます。昨日夕方に鳥取市に着いて、砂丘などを見たあと、無茶苦茶、眠気に襲われ、たまらずに倉吉駅近くの旅館に投宿してしまいました。しかし、部下の仕出かした大チョンボの処理に追われ、12時近くまで眠れず、朝は6時に目が覚めて、仕方なく起きることに相成った次第です。

ネットを落ち着いて見る環境にいないと、何か、世の中から隔離されたような気分に襲われてしまいます。カーラジオから流れる、マスコミの「政局報道」は、眉に何度も唾をつけて聞かなければならないし…。そういうことを考えると、ネットを見る習慣のない一般の大衆が、いかに「真実」から隔離された存在であるのかを、思い知らされる感じがします。

参議院選挙を前に、民主党が浮き足だっているようですね。末期の自民党のような様相を呈しているようです。まるで水を得た魚のように、嬉々として政局報道に明け暮れているマスコミを見ていると、暗澹とした気分に襲われてしまいます。何度、「首相の進退」をめぐるゴタゴタを見せられてきたことか…。進歩も成長もないマスコミが、自分たちの望む事態を招来させる為に、週に一回のペースで行われる世論調査や印象操作で世論をミスリードし、政局を混乱させて、年に一度の首相の首のすげ替えを行わせる…。こんなことを繰り返すことの先に待っているものは、マスコミの意を迎えることのみに汲々とするような政権によって行われる亡国政治に他なりません。

このような連鎖を断ち切るためにも、鳩山首相は、辞めるべきではない。マスコミの思い通りにはさせない政策を早く打ち出すことが肝要だと思います。

首相の首をすげ替えたところで、参議院選挙の情勢が激変するわけではないでしょう。オタオタせずに毅然としていたらどうなんだと、昨日からの民主党の動きを見て、少しイライラしています。

さて、出発することにしましょう。いくらなんでも、今日の夜には帰りつかなくてはなりません。高速代をケチって、下を通るために、2泊ぶんの宿泊費を払ってしまった愚行を反省しつつ、あと10時間の運転を頑張ります(-_-#)

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(1) | 20100602084208 | 編集
338|THX111|20100602113527

結局マスコミはお得意先の広告主である大企業の御用聞きであるので、「マスコミの意を迎えることのみに汲々とするような政権」と言うのは「大企業の意を迎えることのみに汲々とするような政権」とも言い換えられるのではないでしょうか。
しかし鳩山総理の辞任には本当に失望しました。マスコミもデマで国民を煽動した責任とって新聞の発行停止、テレビニュースの放映禁止などというのも面白いかもしれませんね。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天