ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
10/14のツイートまとめ

hataeiji

RT @akisumitomo: 本多勝一氏や洞富雄氏らが先鞭をつけた南京事件(1937年)の研究について、それがあったかなかったかという次元の論争はかつて存在しなかった。ある部分(例えば百人斬りや虐殺数)については異論があるというのはあっても、事件そのものの存在を消すような議…
10-14 00:35

平成の松岡洋右は、誰が演じるんでしょうか? https://t.co/C4AYT4svay
10-14 09:27

RT @x__ok: こういう嫌がらせ質問が来ると事実はどうあったのかと調べて勉強してしまうから結果的に良い。結構知らなかった事がわかる。嫌がらせが無ければ勉強しなかった。新しく学んだ事はそのうちに何かに書けると思う。南京の虐殺は思ったより残虐だ。 http://t.co/
10-14 09:49

RT @TOKYO_DEMOCRACY: 「日本政府が資金拠出の見直しなどに出た場合、日本が築いてきた国際的な信用を失うとの懸念もある。」
10-14 10:05

RT @Ke_iMe_i: 「知人」のことを「障害者虐待」だとまで言っていたが、その「知人」ご本人がメンションしたら、突然「何かあった?違う人だよ」ってとぼける三宅雪子、素晴らしい演技ですね。さすが。https://t.co/JvhNrM1pQn http://t.co/aV
10-14 10:21

「歴史修正主義」という語は、おかしい。「正シク修ムル」ものではないから。「歪メテ曲グル」、「歴史歪曲主義」というべき。それに、右巻きの人は「正しい歴史」などと口走るが、そもそも歴史に「正しい」も「正しくない」もない。あるのは、「何があって、何が行われたか」ということのみだと思う。
10-14 11:39

連休中に実家へ帰っていた奥様が嘆息して、親戚の誰彼が「沖縄の人には気の毒だけど日本の為に我慢してもらわなければならん」ということを、酒の席で言っていたと。こういう利己的な「保守感覚」が、いまだ雑草のようにはびこっている。僕が奥様の実家で酒席に列するのを避けるのは、こういうことだ。
10-14 11:48

ユネスコをはじめ、世界の、知性を重んじるほとんどの人々は、南京事件を、「他国の領土に土足で侵入するなかで惹起した事件」だと捉えているだろう。侵略戦争そのものが、認識の前提となっているのだ。反知性なアベ政権は、反知性ゆえにそれを理解できない。
10-14 12:07

RT @MetalGodTokyo: 週刊新潮、中吊り来ました。#パンツ高木 http://t.co/tXwux2QG0W
10-14 21:42

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20151015032757 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天