ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
旅の途上1

おはようございます!今、 岐阜県の御嵩というところにいます。 はるばる九州から自動車部品を積んで7時過ぎに着いたのですが、もう2時間近く待たされてイライラしているところです。 さっきラジオのニュースで知ったのですが、社民党が連立から離脱するようですね。 これで3度めの連立離脱ということになるわけですか。 この党には政権というのが馴染まないようですね。 おっと、やっと荷降ろしができるようです。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(3) | 20100531104410 | 編集
332|さや|20100531122244

ほんとだよね。社会党時代も自民党からやっと政権を奪った連立政権を小さな片意地から崩壊させ、よりによって自民党に組みすることをしてしまいました。そしてやがて自民党という神輿の官僚ズブズブ腐敗政治が蔓延したものです。ひょっとして社民党は自民党の補完政党として意義付けられているのではないかと思うほどです。
333|-|20100531223710

このコメントは管理者の承認待ちです
334|マスコミ盲信者|20100601080123

民主党政権の特長は政治主導である.内政問題は政治主導で効果が挙げられるが,外交は外務省に頼らざるを得ない.ましてや素人の外務大臣では.普天間の県外移設を阻止した張本人はあの覆魔殿の外務省である.まず,岡田外相が外務省に取り込まれていたことに国民は気付くべきであった.
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天