ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
09/21のツイートまとめ

hataeiji

RT @tuhita_and_1: 落選させろプラカ掲げて始めましたが、途中からやっぱり『アベ政治を許せない』にチェンジ。やっぱり許せないですよねぇ…。JR小倉駅前ひとりスタンディング終わりまーす。声かけてくれた皆さん、あㄜ̏੭व(๑• .̫ •๑) でした。 http:…
09-21 02:27

RT @hivere: RT 川島 智太郎 @tomotaro_japan 3 時間3 時間前小沢一郎政治塾 最終日 小沢一郎塾長講演! 民主主義と政権交代。 語ります(^^) http://t.co/RIOGe6Re3f
09-21 16:16

参議院の選挙戦が始まりましたね。誰を、どの党を応援する?そんなことはどうでもいいです。戦争法案に賛成した自公、次世代、元気、改革の候補をひとりでも多く落選させるためには、維新であろうと、共産であろうと、悪魔であろうと、僕は応援します。
09-21 16:28

安倍晋三には、単なる「アメポチ」以上の何かを感じます。アメリカ当局でさえ、警戒する部分があるのではないでしょうか。ということで、一曲聴いていただきましょう。加川良で、「戦争しましょう」です。どうぞ。https://t.co/Vc8e9pRfN6
09-21 16:46

現在、生活に困窮されてるあなた。生き延びる道が開けてきました。兵役に就けば、当面の生活は保障されるでしょう。実際に戦争になれば、命の保証はありませんが。ということで一曲聴いていただきましょう。高田渡で、「自衛隊に入ろう」です。どうぞ。https://t.co/bzifQ7UPS8
09-21 17:00

アベ政権べったりのNHKに受信料を払うくらいなら、テレビを破壊したほうがマシだと思いつつ、大画面でのプロ野球中継を観ることに未練を残してるあなた。集団訴訟が必要なときなのかも。そこで一曲。岡林信康で、「NHKに捧げる歌」です。どうぞ。https://t.co/bzifQ7UPS8
09-21 17:26

今、創価学会の活動のキモは、「広布部員による『財務』の申し込み」なんですね。ひらたく言えば、学会組織への献金を募る期間なんです。要するに、学会にとっては、最大の「経済活動」なわけ。僕は、きっぱりと断りました。戦争協力する組織なんかに、ビタ一文、渡すもんか。その分、子や孫に使うよ。
09-21 17:42

日蓮大聖人の仏法は、宇宙と生命の深遠に迫った大哲学であると今でも思ってる。池田大作著(とされている)「立正安国論講義」は、何度でも読み返したい名著である。然るに創価学会は、あまりにも「世俗との妥協」を、政治にコミットするうえで進め過ぎ、生命尊重を基調とする仏法とかけ離れてしまった
09-21 18:01

「HULU」で「プライベートライアン」をやってたので、久しぶりに観たのだが、冒頭のノルマンディー上陸作戦の戦闘場面、あまりのリアルさに吐き気がした。フランスという他国でアメリカの若者が命を盾にする、あれは「集団的自衛権」の行使の典型だよね。すべての若者に、あの映画を観せたい思い。
09-21 18:15

そうですね。あの映画は、「どういう勢力がアメリカという国家を動かしているか」ということを、示唆していました。アメリカという国家を動かすということは、世界を動かすということ。ISとかの出現の原点は、まさにここにあるという感じがします。 https://t.co/Yelh8Fn2Vr
09-21 18:56

創価学会の嫌らしさは、その「官僚主導」的な側面だ。「上意下達」を基本とする組織が陥りがちなところ。旧日本陸軍、朝鮮労働党を想起させる。「師」の教えを忠実に守ろうとする職員を「師匠利用」だと。自分らはもっと重い「師敵対」してるくせに。 http://t.co/tT3BSoiY6w
09-21 19:25

みなさま、この先、「聖教新聞とってください」「公明党の議員に投票してください」という要請を受けたなら、曖昧な返事をせず、言下に断ってください。戦争に協力する勢力に一銭でも利することがあれば、ご自身も加担することになります。「あなたたちは平和の敵ですから」と、言ってやってください。
09-21 19:33

学校の教材を販売する会社がお得意先。今年の春、新一年生用「あさがおセット」をある小学校に配達したとき、そこの事務職が知り合いの学会幹部だった。彼は、僕のお得意先の教材会社の社長に「聖教新聞」を毎月とらせていることを自慢した。力関係を利用して、こういう要求。宗教とはほど遠い行為だ。
09-21 19:44

高田渡「自衛隊に入ろう」を紹介するツイートによくわからない反発がきた。どうやら内容をそのまま受け取っているらしい。「逆説歌」という存在すらわからないのかもしれない。高田渡がこの歌を発表した当時、防衛庁の幹部が、勧誘のための宣伝歌として採用する動きをしたという笑い話を思い出した。
09-21 21:05

「ネットと極右の親和性」という要素も考えられます。 https://t.co/Ugl9GX4X5W
09-21 21:46

産経がネット配信を重視する理由のひとつとして、「ネットと極右の親和性」ということを書いてみると、あらためて産経が「極右」だということを、しみじみ、再確認した。たんなる「右」ですらないのだ。
09-21 21:54

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20150922033033 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天