ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
緊急激怒更新:森元法務大臣による「指揮権発動」と、官房機密費を使っての「飲ませ、食わせ、抱かせ」が本当なら、俺は絶対許さない!

昨日のエントリーを書き連ねている合間、合間に、眺めていたTwitterのタイムラインに、驚くべき情報が流れていて、眼をむいた。
それは、昨日、放送されたCS放送の「朝日ニュースター」に出演していた平野貞夫・元参議院議員の証言の内容である。

ひとつは、昨年の西松事件における大久保秘書の逮捕は、当時の森英介法務大臣の指揮権発動によるものだったという、仰天すべき内容だった。



ビデオ書き起こし 日々坦々さま(ひとのふんどしで相撲をとるようで、申し訳ありません)

「西松問題というのは、自由民主党から仕掛けられた政治弾圧だった」との平野氏の言葉は、我々が「国策捜査である」と、ずっと主張し続けていたことであるが、あらためて、その説を補強する材料が提供された。ただ、「伝聞」情報であるため、今後の拡がりを、冷静に眺めていきたい。
民主党は、このことを徹底追及しなければならない。自らの政権を守るために、権力を恣(ほしいまま)に行使し、政敵を陥れようとしたかもしれない疑惑を放置するならば、それは、「民主主義の死」を意味する。
わが日本国は、策謀、陰謀の類が政局を動かすような「未開国家」であってはならない。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


また、平野氏は、官房機密費問題でも、驚くような証言をしたらしい。
その内容は詳らかではないが、ジャーナリストの江川紹子氏のツイートで、その一端が伺い知れる。

「野党対策とマスコミ対策は、同じ」と平野氏。「直接金を配ったことはないが、喜ばせることはした」と。その額は、昭和40年代で月300万、と。

http://twitter.com/amneris84/status/14221694865

上杉さんの番組「有力新聞の中で、そういう遊びに応じなかったのは朝日だけだった」と平野氏。「ちょっとした料亭に行って7,8人で飲んで食べて、銀座の中級クラブに行ってクラブの女性と行くホテルまで決まっていた、翌朝一番町で集合。一回、少ない時で20万、多いときで30万くらい」と述べる

http://twitter.com/amneris84/status/14222021677

社会部の感覚からいくと、みんな自腹切って取材しているので、ちょっと信じられない、という感じだろうな。でも、政治と関わる分野では、全然違う価値観が支配しているのかも。私も、ここまでとは!とかなりショックを受けている

http://twitter.com/amneris84/status/14223475016

平野氏、河村前官房長官が政権交代直前に2億5000万円の機密費を引き出した件について、国会の議決があれば会計検査院が調査できる制度がある、と指摘。制度があるのに活用しない民主党政権にもカツを入れた。制度があるなら活用して欲しい

http://twitter.com/amneris84/status/14222847557


かつて、労働争議が華やかりし頃、急進的な労組の活動に手を焼いた一部の経営者が使った手は、ヤクザや右翼を使っての暴力的な弾圧のほかに、労組の代表的な人物などに裏で接触し、「食わせ、飲ませ、抱かせ」、更には直接に現金を渡して懐柔し、組合内部を撹乱させたり、第二組合を作らせて分裂させたりという、実に汚いものだった。
それと酷似した平野氏の暴露内容をきいて、日本特有の「ムラ社会」政治が、なおもこういう場で生き残っていることに、深い憂慮を抱かずにいられない。
こういう前近代的なことを克服し乗り越えていかなければ日本社会の成長はないということを、広く世に訴えていくことこそが、オピニオンを自認する各メディアの使命であるはずなのに、そのメディアの幹部がこの体たらくなのだ。
この「官房機密費問題」をうやむやに終わらせれば、いつまでも、日本社会は停滞し、先行き不透明なままになってしまう気がする。

「クラブの女性と行くホテルまで決まっていた」・・このことのおぞましさはどうだろう。
あまりの嫌悪に、反吐が出そうになる。
「決まっていた」ということは、「システム化」されていたということである。
国民の税金(かどうかは未確認だが)が、このようなことに使われた可能性がある、このことは広く世に広めていかなければならない。
各メディアを自己批判に追い込むまで、くりかえし、くりかえし、しつこく、しつこく。

※これだけの内容なのでわからないが、これは平野氏が自民党時代にそういう饗応をしたということなのだろうか?
 だとすれば、平野氏自身の国民への謝罪の言葉はあったのだろうか?
 また、官房機密費を使ってのことなのか、そうでないのか。
 観たひとがいたら、教えてください。


関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(1) | 20100519162015 | 編集
300|愛上津紫乃|20100520102628

結局、自業自得自己責任大好き政党の自民党の張った罠ってことか。半信半疑だが、あってもおかしくはない話だなw

アホウ総理時代からネガキャンとオナり倒しでしか政策アピールできてなかったからなー。政治に詳しくない人でも、こんなしつこいネガキャンみたら「こいつらは人の批判ばかりしていて、何も建設的な提案ができないんだろーなー」って印象をもたれかねないな。

ま、これじゃ、次の選挙も(ry

乙wwwwwwv-221v-221v-221
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天