ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
「5月政変」空振りでアテのはずれたマスコミがついに滅茶苦茶な暴走を始めた

視聴率低迷、発行部数の大幅減に呻吟するマスコミ各社が、唯一、望みをかけていたかもしれない「5月政変」が暗礁に乗り上げる気配が濃厚となった。
「サンケイ」を名乗る怪文書発行会社が出した以下の怪文書が、その焦りを物語っている。

沈黙続く党内 「小鳩枢軸」で民主、奇妙な安定感

支持率低迷しても/5月末決着断念しても

鳩山由紀夫首相が公約破りともいえる米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の5月末決着断念を表明したにもかかわらず、民主党内で「鳩山降ろし」の声が高まることもない。首相は参院選を前に支持率が低下しても、党内の「小沢」「反小沢」勢力の双方に担がれ、奇妙な安定感を誇っている。参院選への危機感があっても、党内には首相と小沢一郎幹事長のグループによる「小鳩枢軸」の大きな数が、見えない圧力として、議員たちの上にのし掛かっているようだ。(榊原智)


支持率低迷しても5月末断念でもどうして政権党内に「鳩山おろし」が起きないのかと不思議がっているわけだが、マスコミがでっちあげた政局で右にも左にも転び、一年ごとに首相の首をすげ変えてきた旧政権とは、民主党が根本的に違うんだということが、どうしてもわからないらしい。
「俺たちがあんなにせっせと政局をつくりだしてきたのに、どうして?」
そんなサンケイをはじめとするマスコミ首脳の古ぼけた脳みそたちの焦りの声が聞こえてきそうである(笑)

実に、喜ばしい限りだが、焦りが高じているのか、ここ数日、今までにも増して、なりふりかまわぬ鳩山政権攻撃が激化している。
昨夜のフジ、ニュースJAPANで箕輪解説委員は、「小沢幹事長の『政治とカネ』問題のせいで自殺者が年間3万人を超えた」という、無茶苦茶なことを言ったようだ。
どうやら「政治とカネで世相が暗くなっているから、自殺者が増えた」ということらしいが、これはまず、事実として間違っている。
政権交代以降、自殺者は確実に減っているのだ。(反戦な家づくり「昨年9月以降 自殺者が減っている」)
よしんば、自殺者が増えたということであれ、それは小沢氏の事件のせいではなく、小泉政権以降、去年まで続けられた新自由主義路線による弱者切捨て政策の結果だといわねばならないだろう。
それでも百万歩譲って、小沢氏の事件のせいで世相が暗くなったとして、ただの交通違反ていどの事件を、フジサンケイをはじめとするマスメディアが、恰も「大疑獄事件」のごとく朝から晩まで騒ぎに騒ぎまくったのが直接の原因ではないのか。
このように箕輪解説委員ののたまった言説の内容は、二重、三重の意味で「妄言」であると断定させていただく。

人気ブログランキングへ
今日も一票、お願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

そして、昨日、今日と、朝日、ジジ通信が、また「世論調査」を敢行した。
とくにジジ通信は、「鳩山政権支持率が20%を切った」とはしゃいでいるが、ハナっから信用していない僕などは、なんということはない。
それよりも許せないのは、朝日が沖縄人民に行った、普天間基地移設に関する設問だ。

◆沖縄にある米軍基地などを整理・縮小するために、一部を国内のほかの地域に移すことについて、賛成ですか。反対ですか。

 賛成 53(38)

 反対 36(46)


この訊き方では、「国外へ」と思っている人、「撤廃すべき」と思っている人の選択肢は存在しない。
設問次第ではいかようにも設問者が望むような結果を得ることができる、これは世論調査という名の世論誘導の、ひとつのモデルになるとは言えないだろうか。

それが許されるというのならば、こっちもメディアの信用度をはかる世論調査をさせていただく。
僕のブログに来る人だけの調査だと偏るだろうという批判は一切スルーして、ご協力をお願いいたします(笑)



関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(1) | 20100514173755 | 編集
283|ローレライ|20100515030159

新聞もテレビも政治と外交のネタは「魔女狩りでっち上げ物語」になるので見ないですね。
通販と天気予報くらいしかまともな情報が乗らないのがマスゴミです。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天