ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
02/07のツイートまとめ

hataeiji

RT @HarryFurumura: 自民党の山田美樹議員の事件をさも大した事件でもないようかのように報道した産経新聞。
02-07 00:48

RT @HarryFurumura: それにしても「イスラム国に一定の理解を示す発言をする人物たち」という言葉遣いの恐ろしさ。産経新聞は、そうやって安倍氏に批判的な人々にレッテル張りを行って抹殺しようとしているのだろう。名前を『フェルキッシャー・ベオバハター(民族的観察者)』と…
02-07 00:49

何度でも明確にしておきたい。ISの暴虐(が、真実だったとして)を糾弾することと、安倍政権の人質事件の対応を、検証、追及することは、まったく別の問題である。それを、恰も「同じ問題」であるかのように無理やりに連関させ、政権批判者をテロの同類とするデマゴギーを、絶対に許してはならない。
02-07 01:03

あれれ~!? なんで、「赤旗政治記者」さんから、ブロックされんとあかんの!?数時間前までは、閲覧できたんですよ?フォローしてたのに?赤旗日曜版だけでもとろうかと検討してたのに、何なの、この仕打ち?百田や池田や竹内みたいなことやってんじゃねえぞ!
02-07 01:12

「赤旗政治記者」さんはさっき、「山本太郎氏の退席」を揶揄する ツイートをして、それを批判するアカウントを悉くブロックしていたようなんだが、僕は、それを客観的に見ているだけで、絡みもなにもしてなかった。なのに、 ブロック!?「エゴサーチ」してんの?これが「前衛党」の正体?拡散希望。
02-07 01:21

批判的なアカウントをブロックする「赤旗=共産党」の姿勢をみれば、仮に彼らが政権をとったとしたら、そのあとの暗黒政治が垣間見れるというもんだ。批判者はすべて投獄、強制労働、または「スパイ」や「反革命」のレッテルを貼って、「人民裁判」で即、処刑だろう。
02-07 01:30

RT @Who_Takagi: 赤旗政治記者は、共産党に投票した人までブロックして共産党支持者を減らしている。「赤旗」を名乗るべきではない。と誰か伝えて下さい。
02-07 01:34

RT @otakurisutyan: 赤旗政治記者さんに容赦なくブロックされていて爆笑。平和とは一体うごごご……。あれか「総括」されたのか。
02-07 01:34

RT @oribesgarden: 「赤旗政治記者さんに、身に覚えがないのにブロックされてる」と言うツイートが流れて来た。どんな人だろ?とプロフを見ようとしたら、私がこの人にブロックされてた。私の方こそ、この人にブロックされる覚えが無いっ!この人、自分があまりに多くの人をブロッ…
02-07 01:36

いやあ、本当に驚いたわ。個人なら、まだわかるんだけど、「新聞」とか「政党」の看板を背負ったアカウントが、エゴサーチまでして、気に入らないアカをことごとくブロックなんてねえ。だったら「赤旗政治記者」なんて名乗らずに、個人でツイートしろよ。この、赤旗、共産党のクソさ加減、拡散すべき。
02-07 01:50

RT @Thoton: 私もです。山本太郎の退席も英雄的行動。そのことを、自民党ならともかく、共産党にからかわれたことは、ショックです。 @Mightyjack1 9.11テロへの報復軍事行動に、ただ一人反対票を投じたバーバラ・リーさんを思い出しました。
02-07 01:55

共産主義の特質のひとつは、「国際主義」(インターナショナリズム)だと思うんだけど、日本共産党は、それからもっとも遠い所にある。領土問題では、まるでウヨクのように、日本の主権を主張するし。世界の国土は、すべて全世界の労働者階級のものというのが、本来の共産主義の原則的立場でしょうに。
02-07 02:04

「悪いのはテロリストで、安倍には責任はない」というロジックの形成に、やすやすと乗って、安易な「決議」に参加し、疑義を呈する者を「早くも仲間割れ?」などと揶揄。いくら否定しても、共産党が安倍ファッショ政権の一翼を担っているのは、こういう刹那に顕れるんだ。与党自民党あっての共産党。
02-07 02:11

思ってたとおり、共産党が「民衆の味方」などではないことが、これではっきりとわかった。「支援者」となり得るかもしれない人々とのコミュニケーションを、「ブロック」という形で遮断するんだものね。建設的な意見を言った党員までブロックしたときいて、呆れるばかり。「右の百田、左の赤旗」かいw
02-07 02:20

2010年1月30日の拙ブログ http://t.co/QFW6FL3cUz 「共産党もまた、旧勢力の構図にうまく組み込まれた組織であった・・共産党は、これまで、不満層の『受け皿』として機能してきた。そういう位置を権力に与えられ、役割を振られて、存続を許されてきたのではないか」
02-07 02:41

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20150208033433 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天