ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
12/18のツイートまとめ

hataeiji

小保方さん、また記者会見するのかな。「それでも、スタップ細胞はありま~す!」とかおっしゃったら、自分は一転、尊敬する側にまわるかもしれない。
12-18 15:38

http://t.co/SJfGoIQElw 「女性自身にて殉愛ではアメリカ留学になってる時期(21歳頃?)に日本人男性との約2年の結婚歴が判明 確定した結婚歴 日本人↓アメリカ人(ダニエル)↓イタリア人(イヴァン)↓やしきたか人(たかじん)」
12-18 15:48

RT @mas__yamazaki: 三男の当選のために同じ党の「同志」を平然と見捨てた元都知事、シリアで武装勢力に捕らえられた自分の支持者について「一緒に写真を撮った大勢の人間の一人でいちいち覚えていない」と切り捨てた元都知事候補。日頃は「愛国」とか「同胞」とか口にする人ほど…
12-18 17:25

「ZERO」村尾キャスターとのやりとりに顕著。http://t.co/1n1m3Horqv「最近、安倍さんのテンションは常に上がりっぱなしです。本来の総理は人の話に耳を傾けるタイプなのですが、解散後は自分から一方的にしゃべりまくることが多くて、誰も止められないほどです」
12-18 17:48

次世代の党の壊滅。その敗因の一端がわかってきたなあ。「自民より右」ってことで、極右ネトウヨを取り込もうとしたんだけど、「極右なら少数政党なんかより安倍自民でしゅうぶん」と、流れていった(笑)「敵は創価・公明」って本当に馬鹿。真の敵は安倍だったのに(爆)それほど安倍が極右ってことw
12-18 18:10

拙い人生を振り返ってみると、自分が望む政権が実現したのは、1993年の細川政権発足と、2009年の鳩山政権発足、この2回きりだ。どちらも内部から瓦解した。とくに後者は、初めて日本民衆が権力に反乱したいわば「革命」であったのに、こらえ性のない国民が、たった3年たらずで見限ったのだ。
12-18 18:30

あの時、さだまさしがNHKの番組で言ってたのを思い出す。「どうして日本人は、自分が選択した政権を、見守り、育てるということができないのか」と。鳩山政権の宿命は、まず最初に、前時代の政権が残した「負の遺産」と対処しなければならなかったということ。そのハンデを慮る能力のなかった国民。
12-18 18:41

RT @kitanihonganba: テリー伊藤が「スッキリ!!」で「選挙行かない人は賢い」と語る #ldnews http://t.co/J1rmYsFrLg「実は賢くて、政治を端から冷めた目で見ている部分もある」こんなアホが偉そうに世論を語ってるのか… http:…
12-18 18:44

義務教育でまず、子供たちに教えるべきは、「平和と自由と民主主義」だ。それをやろうとした日教組を「仮想敵」としてきた自民党の、反動的な教育政策が「花開いた」結果、若者の「政治への無関心」が国中に瀰漫した。資本主義社会には、政治から目を逸らす文物で溢れている。低投票率は、その結実だ。
12-18 19:16

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20141219033232 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天