ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
11/07のツイートまとめ

hataeiji

ヘイト本が、各書店で平積みされるようになってから、わざわざ本を買いに足を運ばせる気が失せてしまった。本を買うのはもっぱら、アマゾン。電子書籍タブレットも購入した。ヘイト本がこの世から消えてなくなる時代が来たら、また、本屋に行くだろう。生きているうちにその日が来ることを、心より望む
11-07 02:13

ヘイト本を、「一切置かない」書店があるのなら、自分は、欲しい本を、ぜんぶ、そこで買うよ。
11-07 02:18

しかし、アマゾンもヘイト本を大量に売ってるんだよね。ただ、目につかないだけでも、近所の書店よりはマシだ。あれって、見るだけでも気分が悪くなる。差別や排外、憎悪を煽ることの罪深さを、出版人のすべてが感じて欲しいものだ。
11-07 02:32

山師官兵衛 #名作を1文字変えて微妙な感じにする
11-07 02:36

党利党略のために、民衆団体を分裂させてきた共産党の伝統的なやり方は、差別撤廃運動にもあらわれた。戦前の、水平社からの流れを受け継ぐ部落解放同盟に対し、「全解連」なる別組織をたちあげ、対抗させたのだ。部落差別に対する、基本的な認識が大きく間違っていた。「差別に鈍感」という体質は伝統
11-07 02:59

部落解放同盟に対する共産党の態度は、恰も党を割った分派を攻撃するかの如くだった。中核がカクマルを攻撃するようなものだ。「八鹿高校事件」では、(事件の真実の是非は別として)関わった解放同盟員を次々に刑事告訴。民衆を権力に売り渡すという「前衛」にふさわしくない暴挙を、敢えて敢行した。
11-07 03:10

↑訂正。「敢えて敢行した」→「敢えて行った」
11-07 03:12

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20141108035412 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天