ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
日本国のすべての貧乏人よ団結せよ!

今日は休みだったが、奥様が仕事のためにPCを独占していたので、朝から「小沢主義」という本を読んで過ごした。
昼から、NHKが「東北楽天ゴールデン・イーグルスVS埼玉西武ライオンズ」の放映を始めたので、時折、画面に目を向けつつ、読書を継続。
劇的なシーソーゲームと本の内容に、何度も感嘆の声をあげた。

小沢一郎氏は「選挙」こそ民主主義の原点と断言する。
この人の「唯選挙主義」の詳細が知ることができて、何度も胸に落ちるものがあった。

なぜ日本のマスコミは選挙を信じないのか

 日本のマスコミは、(略)政治を矮小化し、あたかも「汚いもの」のごとく扱いたがる。彼らはいつも「選挙のたびに政治家は有権者に嘘を言い、有権者をおだてあげ、そして地元に利益誘導を約束することで当選している」と書く。
 だが、そんなことで選挙に勝てるとするならば、それは日本人の民度が低いということだ。つまり、マスコミは自分たちを高みにおいて、日本国民全体を馬鹿にしているわけである

 
本当に、日本のマスコミほど、「政治」(あるいは政治家)というものを、軽んじている者どもはいないだろう。
国会議員は、有権者の代表である。
その議員を、一方的にバッシングし、ネガティブな印象報道で貶めるということは、ひいては、有権者を貶めているということである。

朝日に何度か抗議電話したときに感じたのは、「読者の質問には絶対に答えない」というその姿勢の底にある、抜きがたい大衆蔑視だ。
「おまえら読者大衆は俺たちが与えてやっている情報をありがたく押しいただいていればそれで良いのだ文句を言うな」と、わかりやすく言えば、朝日の記者はそう言っているのに過ぎないのだ。

ときどき、マスコミは「国民の声を代弁している」かのごとき言辞を弄するが、実のところは、小沢一郎氏が言うごとく、われわれのはるか高みにたって「権力の側」から見下ろしているのだ。

マスコミ人の「高いところからの目」によれば、われわれ国民は、「利益誘導で右にも左にも転ぶ愚かな大衆」らしい。
新聞社やテレビ局の記者は、身分を保証された、われわれ貧乏人からは想像もつかないほどの高級を得ている。

フジテレビ社員の平均給与1400万円、26歳制作担当社員給与1600万円…他の民放キー局もほぼ同額。一方、下請けの制作業者の平均給与300万円。テレビ局の電波使用料、日本では40億円だけ。テレビ局は、国民資産の電波使用料を不当に安く買い叩き、下請け会社を不当に安く使っている。

きぼうカフェ「フジテレビ、社員の平均給与1400万円…」 より引用)


日本国のすべての貧乏人よ団結せよ!
これら特権階級による、「現政権破壊」の策動は、断固として打倒していかなければならない。
それには、これら腐れマスコミの恣意的なネガキャン報道に惑わされることなく、われわれひとりひとりが自覚的な有権者として、「真実」を見極める目を獲得しなければならない。
人気ブログランキングへ



鳩山首相の沖縄訪問により、政府の「県内(辺野古)移設」方針が表明されたとする報道が日本国中を駆け巡った。
しかし、当ブログでは、即断は避けたいと思っている。
はやばやと「鳩山政権絶縁」なるものを宣言したブログもあるようだが、鳩山首相が自らに課したタイムリミットである「今月末」に、その最終結論を見るまでは、推移を見守っていきたいと思っている。
「この期に及んでもまだそういうことを言うか」とお叱りを受けるかもしれないが、僕は、鳩山氏が、自らの総理の椅子とか、民主党政権の存続とか、今夏の参院選の勝利とか、そういう「打算」をはるかに越えて、「今、総理として、少しでも沖縄のひとびとのためになること」をひたすら模索しているように思えてならない。というか、思いたい。
なぜなら、自分のプラスになるようなことは何ひとつないこの難問に、あえて取り組んでいるからだ。
火中の栗をあえて拾おうとしている人に、拾おうともしない者が、何を言えるというのか。

(参照ください→5月末の決着とは:米軍再編計画では普天間戦闘部隊は2014年までにグアムに移転する ひらがな5文字の「はたともこ」ブログ

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(5) | 20100505024729 | 編集
246|桜大和王|20100505091425

大手マスゴミは犯罪集団と言っても過言でないと思います。
毎日、数千万人を騙している詐欺罪でしょう。
それに、小沢さんや鳩山さんに対する名誉棄損も
毎日発生するでしょう。
そして、日本国民の生活を壊して、暗い未来にしようとしてるんで、殺人(未遂)でもあるのではないでしょうか?

自分が検察の権力をもってたら、
大手マスゴミ全社に強制捜査してやりたいです。
247|スサノオー|20100505105255

今回は特に鳩山氏の批判不慣れがはっきりしたように見える。FNNのニュースでは「愚直に」答えたと罵ってますね。酷い。
ただ、5月末に「ある一定の結論」を出すと言ってるのに、テレビ視聴者が多いこの時期に、反発が出るのは必至なのにわざわざ公開談話するのには違和感があります。ワザと騒がせたようにも見えます。
私もまだ何か展開があると考えてます。

2000万人(家族を含めた)の利権種族が1億の「善良なる市民」を傲岸不遜に愚弄する社会に全国民が気づかないといけない。そして耳にする情報がどこから来てるのか感情的にならずに見極めないといけない。必死に働いても生活が改善されない人々が民主党を馬鹿にしている脇で、利権種族がほくそ笑んでいる。
248|末永節男|20100505115141

ミクシィでは、すかぶらと申します。
総理が言った(信用してくれ)はグアムへの移転費用の件と思っております。
日本人が初めて抑止力とは?海兵隊が何故日本に居るのか?本気で考える事になりました。
総理が官僚に洗脳されたのか?マスコミの抵抗を避けるため洗脳された振りをしてるのか?
5月末まで、まだ時間はあります。
249|isao-pw大城 勲|20100506004459

普天間基地問題で鳩山政権の迷走が非難され鳩山総理の指導力不足、責任論が高まっていますが昨年9月の政権交代後も霞ヶ関の官僚機構が従来通りの実務権限を維持し、経験の浅い閣僚、政務三役が既得権益を維持しようとする官僚機構に翻弄されて問題の本質を見誤り、官僚が提示する誤った情報を基に判断せざるを得ない状況では迷走を繰り返すのも必然です。
普天間問題での対米交渉でも自民党政権での対米従属と利権絡みで米軍再編計画に関与して来た官僚に頼っていては政権交代に伴う新たな日米関係を構築する事は不可能であり米国側の意向に阿る結論に至る事も必然です。
250|感動しました|20100506005922

「なぜなら、自分のプラスになるようなことは何ひとつないこの難問に、あえて取り組んでいるからだ。
火中の栗をあえて拾おうとしている人に、拾おうともしない者が、何を言えるというのか。」
打算的になった政治の世界から離れてしまいそうになるとき、政治に夢を持ち続ける意味が伝わりました。
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天