ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
09/20のツイートまとめ

hataeiji

これから先、数年は、おそらく世情が激変する。かりそめにも「民主主義」が通用し、人権が何よりも優先され、経済的にも食うに困らない。その「当たり前のこと」が当たり前でなくなってくる。自由にものを言えば叩かれ、非国民と呼ばれる。そして確実に、この国は世界から孤立する。「亡国」は間近だ。
09-20 00:31

政治に関心を持たず、好きな映画を見、好きな小説でも読んで、余生を送る。そういう選択も可能だろう。しかし、子や孫は辛酸を舐め、果ては兵隊にとられるかもしれない。逃げるわけにはいかない。
09-20 00:36

RT @kiki_isiki: ギロチンに名を残すジョセフ・ギヨタンという人物、議会で「下手な人が斬首しても痛くないようにしない?」と提案しただけなのに、いつの間にか処刑道具の呼び方として自分の名前が定着してて、めっっちゃ嫌がったらしい。考えてみれば首を斬る道具が自分の名前って…
09-20 00:37

IPHONEの新機種を需(もとめ)て、10日も前から並ぶような人種と自分は、生物学的な次元からの「違い」を感じる。売り切れに激昂して暴れた転売目的の中国人のほうが、まだ理解できる。かなりの投資をして、日本にやってきて、手に入らないのなら、そりゃ、暴れたくもなるわな。
09-20 00:45

”「思ったとおりの展開になったね。しばらく朝日もおとなしくするだろう」朝日社長が「吉田調書」報道の誤りを認めると知った安倍首相は、笑みを浮かべながら側近の一人に語りかけた。朝日が憎い・・長年こう思い続けてきた安倍が待ちに待った事態だ”http://t.co/dzWWWPYxIz
09-20 17:18

アマゾンで「従軍慰安婦」(吉見義明・著)という本を買ったら、「お勧めする本」がヘイト本だらけになってしまった。正反対の主張の本をお勧めするなっての。しかし、まあ、こんな本ばかりが売れているのを知ると、日本人の劣化の甚だしさに絶望する思い。
09-20 22:52

今まで見下していた中韓に、経済的に追いつき追い越されそうになった鬱屈を、こういうヘイト本を読んで晴らしているわけだ。それにしても「こんなに素晴らしい日本」みたいな本を日本が出版するな恥ずかしい。「俺のはこんなにスゴイんだぜ」と局部を晒して歩いているようなもんだ。
09-20 22:57

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20140921034812 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天