ブックマーク
プロフィール


秦映児です

秦映児の私的ブログ 
平らかなるまどろみ

秦映児の他ブログ
検索フォーム
09/07のツイートまとめ

hataeiji

Nishikori!
09-07 04:17

世界に日本及び日本人を称揚するためには、残念な過去の歴史を修正してまでもちっぽけな日本人の誇りとかアイデンティティに頑なに拘ることに比べて、ひとりのテニス選手の驚異的な頑張りが、はるかに有効だということだね。
09-07 04:45

↑なんか、てにをはがおかしくなってしまった。眠気の極にあるので、どうか許されたし。
09-07 04:47

つくづく、クーデターと思う、安倍新政権の顔ぶれ。日本の「戦後民主主義」は、これで完全に息の根を止められた。歴史に学べない民族。古色蒼然とした19世紀的帝国主義国家がふたたび生まれ、孤立への道を歩もうとしている。子供や孫を心中させることはゴメンな僕と妻は、国外脱出の準備を検討中。
09-07 04:57

しかし、錦織は素晴らしい。日本と日本人に絶望しがちな今日このごろ、襟がみをつかまれ、引き戻された感じがする。
09-07 05:03

「永田町の政治家達は次の事を忘れている。<慰安婦>とされた女性達が強制されたかどうかは関係ない。日本以外では誰もその点に関心がない。問題は慰安婦達が悲惨な目に遭ったと言うことだ」ブッシュ政権のとき、国家安全保障会議上級アジア部長だったマイケル・グリーンの言。朝日2007.3.10
09-07 20:54

↓の出典は「FIGHT FOR JUSTICE”日本軍「慰安婦」―忘却への抵抗 未来への責任”」http://t.co/DOycJHhPbS
09-07 21:22

90年前もの段階で日本の性奴隷制度は国際社会から指弾されていたのか。http://t.co/d0gbMitwyc 「1920~30年代の国際社会では、公娼制度、とくに日本の公娼制度は、女性の人身売買を促進する主要因として、廃止しなければならない制度と国際連盟にみなされていました」
09-07 22:00

朝鮮戦争時、日本軍がしたように慰安所を設け米軍に提供した韓国政府と軍。幹部は旧日本軍や満州国軍出身者が多く、日本軍のやりかたを真似た。これも重大な性犯罪だが、だからといって日本軍「慰安婦」問題が免罪されるわけではない。むしろ日本軍の悪習が、こういう形で継承されたということだから。
09-07 22:18

「河野談話」が発表された翌日、1993年8月5日の各紙。読売は「政府、強制連行を謝罪」という見出し。産経の見出しも「強制連行認める」。これに対して朝日は「慰安婦『強制』認め謝罪」と。強制連行という言葉を使っているのは読売産経のほうであり、むしろ朝日は慎重にカギ括弧つきだ。
09-07 23:15

日本軍「慰安婦」と女子挺身隊を混同していたのは、朝日のみでなく毎日読売産経も同じ。吉田偽証だって当時の各紙は鵜呑みにしていたではないか。読売産経が威勢よくふりあげている拳は、自分の頭上にもふり下ろさなければならないだろう。
09-07 23:23

国際社会が戦時性暴力を問題にしているのは、このような人権を踏みにじる行為を再び起こさせてはならないからであって、日本人の一部が拘る「日本人の誇りや自尊心」などというものとは微塵も関係ないと思っている筈だ。むしろそれに拘るのは卑劣なスリカエだととられ、それこそ日本の誇りを毀損する。
09-07 23:46

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(-) | 20140908035154 | 編集
     © 2017 世に噛む日日  Designed by 意地天