世に噛む日日 TOP  >  ウソつき東電
★優良ブログ更新情報★
Powered By 画RSS

【癒着せる東電と警察権力】「原発ファシズム」がやがて牙を剥いて襲い掛かってくる



 日々坦々様のブログで、9・11「素人の乱」新宿デモに対する国家権力の弾圧の実態を目の当たりにし、怒りで卒倒しそうになった。とくに、民衆の「根源敵」である「在特会」の挑発を利用して、デモの参加者を逮捕に及んだ事態に、国家権力とその奴僕、右翼ファシストたちの再編成、再結集が急速に進んでいることを見て取り、慄然とせざるを得ない。

 権力に守られ、庇護されて、弾圧の別働隊として新たな「生きる道」を獲得した、最低最悪の卑劣者どもの姿をこの画像で確認してほしい。ニッポンの国土を傷つけ、その一部を文字どおりの「死の町」にしてしまった原発を擁護し、抗議する者を罵倒し、不当逮捕に手を貸す彼奴(きやつ)らの言動こそが「反日行動」以外の何ものでもないことを、ここで断言しておきたい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

 時代が沸騰し、それまでおとなしかった民衆が眼を覚まして動き始めること。権力にとって、これほどの「恐怖」はない。しかも、今回は公安も勝手が違うだろう。今までみたいな新左翼各セクト主導ならば、それなりの「安心感」(笑)があるだろうが、初めてデモに参加したような人が大多数のような掴み所のない集団行動には、きわめて不気味なものを感じているに違いない。そんなものを放っておけるわけもなく、今回のような理不尽な逮捕という挙に出たのだ。

 「デモに行けば逮捕されるかもしれない」。「素人」には、そう思わせ、怯ませるのが一番とでも思っているフシがある。これから、デモが起こるたびに、少しずつ、弾圧を強化していくだろう。それに対抗するには、映像を記録していくしかない。僕らが若いころと違って、素人が用意に映像を記録でき、容易に世間に広く発表できる条件が整っている。参加者全員が携帯・スマホで権力の実態を記録できる。すでに今回のデモで、それが如何なく発揮されている。

 警察が必死に弾圧に動くのは、当然、「危機感」からくる国家の指令があるからなのだが、それとは別に、彼らには切実な事情がある。それは「国家意思」などとは対極にある、きわめて下世話な「私的都合」だ。「反原発」という動きを徹底的に押さえこむことができるかどうかは、彼ら幹部の退職後の生活を左右する大きな問題でもあるらしい。

 警察から東京電力へ32人が天下り 東電が会見で明かす 
 筆者 - 寺澤有
 2011年 6月 17日(金曜日) 10:30
 
 6月16日、政府と東京電力の共同記者会見が開かれ、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は筆者の質問に答え、「2011年3月末時点で32人の退職警察官を雇用している」と明らかにした。
 その職務について、「料金徴収や渉外の業務」(松本本部長代理)と説明したが、筆者が「渉外の相手方は警察か」などと質問しても、具体的な回答はなかった。
 さらに、筆者が「反原発デモに関する情報などを、退職警察官を通じて警察庁、警視庁から入手しているのではないか」と質問すると、松本本部長代理は「わからない」と答えた。


 いったい、警察官が電力会社などに就職して、どういう業務を行おうと言うのか。この寺澤有氏のルポが、僕の手元にある。別冊宝島の「原発の深い闇」というムック本に寄稿されているので、その一部を書き起こしてみる。

 「警察から東京電力へ天下りしている元警察官が32人もいるのは多すぎないか。しかも、東電は、栗本英雄顧問(元警察庁刑事局長)をはじめとして、彼らの職務の内容を明らかにしていない。反原発運動の情報を警察から提供されたり、そういう運動を押さえ込んでもらう私兵として使ったりする見返りに、業務と関係ない警察を大量に雇用しているのではないか」
 6月17日、筆者は政府と東電の共同記者会見(以下、共同会見)で、細野豪志首相補佐官(当時・現原発担当大臣)を追及した。
 細野補佐官はこう答えた。
 「確かに32人は多い感じがする。(警察官の)職務との関係で疑念を持たれるような再就職は控えるべきだ。警察の情報が東電へ漏洩しているような事実があれば、とんでもない話。国家として絶対に許さない。調べて答える必要がある」
 5月21日、東電は栗本元局長ら4人の中央省庁出身者が顧問を務めていることを明らかにした。しかし、5月25日、筆者が共同会見で、栗本顧問の職務の内容や警察から東電へ天下りしている元警察官の人数を質問しても、「回答するかどうかを含めて、検討する」(松本純一原子力・立地本部長代理)としていた。
 6月16日、筆者が共同会見で、再び警察の天下り問題を取り上げると、松本代理は回答を保留した。そして、細野補佐官が公務で退席したあと、会見が終了する直前になって、「2011年3月末時点で32人の退職警察官を雇用している。業務は料金徴収や渉外等」と回答したのである。
 続いて、筆者と、松本代理との間で質疑応答があった。

寺澤「元警察官が自分で料金を徴収に行くのか」
松本「自ら行くかどうかはべつにして、そういう業務でアドバイスをいただいている」
寺澤「渉外業務とは?」
松本「対外的な折衝に関するアドバイス」
寺澤「『対外』の相手に警察も含まれているのか?」
松本「具体的にはわからない」
寺澤「栗本顧問は何をしているのか?元警察庁刑事局長が料金徴収はやらないはず」
松本「渉外業務に関するアドバイスをいただいている」
寺澤「元警察官を通じて反原発運動に関する情報を提供されているのではないか」
松本「わからない」

 そこで翌日、筆者は細野補佐官を追及し、「調べて答える必要がある」という発言を引き出したのだ。
 6月20日の共同会見で、東電の吉田薫広報部長は、同社に天下りしている元警察官32人の勤務地を明らかにした。それによると、東京13人、神奈川、埼玉、福島各3人、茨城、千葉各2人、栃木、群馬、山梨、静岡、青森、新潟各1人という。
 ここで、筆者はあらかじめ調べておいた事実をぶつけた。2009年3月に新潟東署長で退職し、同年4月に柏崎刈羽原発次長に天下りしている渡邊和雄さんという人がいるが、どういう仕事をしているのか」
 吉田部長は「警備やセキュリティーの業務」と答えた。以下、筆者と吉田部長、松本代理とのやりとりを記す。

寺澤「元警察官を通じて警察から東電へ捜査情報や個人情報が提供されているのではないか」
吉田「そのような事実はない」
寺澤「福島第一原発をはじめとして、各原発にそれぞれ警察官が何人天下りしているのか」
松本「1人ずつ」
寺澤「これまで、東電は、天下りしている元警察官の仕事を「料金徴収や渉外」と説明してきた。本日、私が個人名(前出・渡邊氏)を挙げて質問して、初めて原発そのものへ天下りしていることや警備やセキュリティーの業務も行っていることを認めた。どうして、今まで隠してきたのか」
吉田「渉外『等』という説明に、警備やセキュリティーの業務も含まれていた」
寺澤「元警察官が現職時代に知りえた情報を業務で活用しているということはあるのか」
吉田「ない」

 吉田部長や松本代理は、東電で元警察官が従事している仕事を具体的に答えない。オープンにできない事情があるとみられても仕方がない。
 2008年12月31日から改正国家公務員法が施行され、同日から管理職の再就職について、内閣が公表することとされた。警察庁の警察官以外でも、都道府県警察本部で警視正以上の警察官は国家公務員となる。大きな警察署の署長などが該当し、多くの警察本部では10人未満しかいない。当然、管理職である。
 筆者は、改正国家公務員法が施行された日から2011年3月31日までの資料を入手し、2300人を超える各省庁の管理職の再就職先を調べた。その結果、38人が電力業界へ天下りしていた。
 新潟県警察本部からは、筆者が共同会見で取り上げた渡邊氏以外に、田仲義康刑事部長が同県を管内とする東北電力へ天下りしている。東電の原発を抱え、東北電力の管内にある福島県でも、警察官が両社へ天下りしているはずだ。
 問題は地方公務員である警視正以下の警察官。警察本部の課長や警察署長という相当な幹部さえ公表されない。(公表された38人は)警察から電力業界への天下りの、ごく一部に過ぎない。


 一般人よりも個人情報を窺い知ることができる公務員、とくに警察官が、私企業に再就職して、今まで職務上の知りえた秘密を活用し、対抗する運動を押さえ込むことに協力するとすれば、なんとも由々しき事態である。

 たとえば、僕の親類に九電の社員がいたとしよう。僕が反原発のデモに出かけ、それなりの目立った行動をすれば、左翼過激派だった僕の過去を知っている元警察官の九電社員が会社に知らせる。会社は僕の親類に圧力をかける。親類は「頼むから運動を控えてくれ」と僕に要請する。結果、次第にデモから足が遠のいてしまう。なんて事態も、なきにしもあらずではないか。

 電力会社、警察、マスコミ、右翼ファシストが一体となって、これから「反原発」の隊列の襲いかかってくるだろう。建前であった「国民との合意」などというまだるっこいことはかなぐり捨てて、牙を剥いて攻撃をかけてくることが、じゅうぶんに予想される。そのことの備えと、覚悟が必要になってくるだろう。

 何もかも、転倒した世の中だ。本来ならば、「業務上過失傷害」で刑事訴追するべき東電幹部をそのままにし、原発に異を唱えて街頭に出た「素人」は捕縛する。この国では、一般人から閣僚まで、原発に異を唱える者を迫害するファッショ的な構造が確立している。「ニッポンは民主主義の国だ」とは、恥ずかしいから、誰も絶対に外に向かって言ってはいけない。北朝鮮の空を支配する暗雲が、この国の空をも覆っているのだ。

福島の原発事故をめぐって

福島の原発事故をめぐって

一刻もはやく原発依存社会から脱却すべきであるー原発ファシズムの全貌を追い、容認は子孫への犯罪であると説いた『磁力と重力の発見』の著者、書き下ろし。






[ 2011/09/13 03:55 ] ウソつき東電 | TB(-) | CM(-)

ドロボー電力会社よ、カネ返せ!



 お恥ずかしい話、「残高不足」ということで、再度の引き落としをするので口座に入金するよう要請する九州電力からの文書が届いた。すぐ、銀行に行って入金を済ませたが、目の玉が飛び出るほどの額。大汗をかいて得た昨日一日分の稼ぎが、藻屑となって消え去ってしまった。

 我が家には4台のエアコンがあり、真夏ともなると子供たちの部屋の2台はいつもフル稼働、リビングの1台も節約しつつ、暑さに我慢できなくなって、結局はつけてしまう。熱帯夜が続く毎日、寝室のエアコンも2時間のタイマーをかけて運転させ眠るが、切れると暑さに眼が覚め、また2時間のタイマーをかけて運転させるくりかえし。

 高い電気代を払わねばならないのは、そういう、暑さに耐え切れない自身のだらしなさのせいだと、今まで、なんとなく思わされてきた。しかし、福島第一原発事故が、今まで隠され、晦まされてきた「電気」にかんする真実を、われわれに可視化するきっかけとなった今、以下のニュースなどに触れると、腹立たしい思いでいっぱいになる。

東電の料金、高めに原価設定か 経営・財務調査委が指摘
東京電力の資産の実態などを調べる政府の経営・財務調査委員会(委員長・下河辺和彦弁護士)の6日の会合で、同社の電気料金の原価を過去10年分調べた結果、見積額が実績を常に上回り続けている項目があったことが報告された。調査委は、電気料金を必要以上に押し上げていた可能性があるとみて詳細を調べる。

 調べたのは、家庭向けの電気料金を算定する際の「総括原価方式」。人件費や燃料費、修繕費など1年間にかかると想定する原価に、必要な利益を上乗せして料金を決める方法だ。

 下河辺委員長は会合後の記者会見で、「見積もったコストより実際はかかっていないものが多い。10年間分を累積すれば、(その差は)看過できないものになっている」と指摘。原価算定が妥当だったかを、さらに検証する考えを示した。

 
電気事業法によると、電力各社は、電気料金を決定する際に、コストに一定の利益率を上乗せする優遇措置を与えられている。コストをかければかけるほど、儲けが大きくなっていくという仕組みだ。つまり、利益率を3.5%とすると、経費に一兆円かけたら、350億円儲けても良いということになる。

 一般の企業ならば、コストを削減することで利益をあげようとするわけだが、電力会社は、コストをかけることで利益をあげようとするわけだ。だから、巨額なコストを必要とする原発を、次から次へつくってきたというわけだ。

 宣伝・広報に巨額の経費をかけられるのも、その仕組みがあるからだ。原発のCMなどに駆り出された文化人やタレントに支払うギャラが、一説によると500万であるということもうなずけるというものだ。この「総括原価方式」が、大々的な「原発安全キャンペーン」を支えたと言って良いだろう。

 つまり、収奪されてきた、僕らが泣く泣く払う電気代の一部が、さらにコストの原資とされ、新たな利益を生み、また、電気代に跳ね返ってくるというわけだ。電力各社にとって、僕ら消費者は、尻尾を振りながらカネをくわえて走り寄ってくる、頭の悪い番犬のようなものだ。鵜飼の鵜のようなものだ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

 その結果、世界でも類を見ないほど、馬鹿高い電気料金を払わされ、挙句の果てに、爆発した原発から飛散する放射能によって、命を損なう可能性の只中に置かされているのだ。これほど、コケにされた存在など、人類史上でも稀なのではないか。

 僕らはもっと、怒ったほうがいい。電力会社の独占は、絶対に許してはならない。解体させなければならない。子ら、孫らの未来のために。

 
【送料無料】日本の電気料金はなぜ高い

日本の電気料金はなぜ高い
山奥の渓谷に人知れず造られる揚水発電ダム。それは広大な土地を水没させ、貴重な動植物の生息地を奪う。ダムは川の流れを分断し、水質汚染や地震など多くの問題を引き起こす。大きな犠牲を払って造られる揚水発電というシステムは本当に必要なのだろうか?素朴な疑問を出発点に、推進する側の論拠を丁寧に検証してゆくと、そこから日本の電気料金全体のからくりが見えてくる。著者は、現在進行中の世界全体のエネルギー業界の変化を踏まえつつ、新しい潮流である自然エネルギーの可能性を提示する。



[ 2011/09/07 03:11 ] ウソつき東電 | TB(-) | CM(-)

本日、「工程表第一段階クリア」という「大本営発表」がありました。

福島原発、工程表の第1段階終了 東電「安定的に冷却」

東京電力は17日、福島第1原子力発電所の事故収束に向けた工程表の第1段階(ステップ1)を終了した。原子炉を安定的に冷やすという主目標について、汚染水処理システムはトラブルが続きなお不安定だが、炉の温度は落ち着いており、おおむね達成したとの見解をまとめた。

 政府と共同で19日に記者会見し、ステップ1の評価と、原子炉を冷温停止する「ステップ2」の詳細な計画を発表する。

 ステップ1では、原子炉や使用済み燃料プールの安定的冷却と、放射性物質の放出抑制を目指してきた。当初、1~3号機の原子炉の温度は不安定だったが、汚染水を処理して再利用する「循環注水冷却」の開始以降は100~120度で推移し、急上昇もなくなった。敷地内に最大約12万トンあった高濃度汚染水も減少に転じた。

 水素爆発を防ぐための窒素注入も1~3号機で実現。燃料プールの循環冷却も2、3号機では前倒しで実施した。原発周辺の放射線量も減る傾向にある。

 ステップ2では、汚染水が流れ込んだ恐れのある地下水を流出させないため、遮水壁の着工を前倒しすることも検討する。


こんなことが信じられるか。
東電の言うことを信じるくらいなら、東スポの一面記事を鵜呑みにした方が、はるかにマシだ。
自分らが勝手にデッチあげた「工程表」が、さも事故収束の度合いを測る客観的なバロメーターであるかのように位置づけ、その通りにコトが運んでいるかのように自賛しているコイツラの自作自演を、このまま野放しにしておいていいのか。

冷やすべき核燃料は溶融して下に落ちているのではなっかたっけ?
なのに、原子炉を安定的に冷やして何の意味があるというのだ?
そもそも100~120度で推移するって、「冷えた」ことになるの?
それは、極端な温度の乱高下がなくなっただけの話を、恰も「冷えている」かのように言い繕っているだけでは?
そういう、素朴な疑問を抱いているのは、どうやら僕ひとりではなさそうだ。

というわけで以下、「ネットゲリラ」「痛いニュース」などの2ちゃんねるスレ紹介ブログを真似てみました

5 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 18:53:59.45 ID:X4e7ehFu

核燃料はすでに地下にめり込んでいる。
安定的冷却など、程遠い。


9 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 18:56:31.14 ID:5dgBf0Co

燃料がもう地下に落ちてるんだから原子炉が安定冷却できてるの当たり前だろ
燃料を安定冷却しろよ

11 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 18:56:56.32 ID:KbcudQu7
>原子炉を安定的に冷やすという主目標について

炉にはもう燃料残ってねーよ。ほとんど格納容器に落ちてる。

原子炉下部温度より格納容器の温度の方が高温になってるのが
その証拠だ


12 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 18:57:04.95 ID:bp9HIRCH

実際もうなにもできないだろ
やってる振りをしてるだけ
三号炉はほとんど残ってないし、一号炉と二号炉は地下にめりこんでる
石棺が正解だけど全面撤退の宣言みたいなものだから、格好付けにやってる

15 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:01:03.06 ID:bSEuBRXt ?2BP(112)

写真やIAEAに出すくらいのデータもなしに、言葉だけ言われて何を信じろと

20 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:05:15.69 ID:OskSiCkJ

メルトスルーの対応は?

24 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:07:26.41 ID:c690YgJS

冷却しなければならないはずの「燃料本体」は既に地下に落ちてしまって容器は空っぽですが。
何を安定的に冷却したんだ?空っぽの格納容器を安定的に冷却してどうしてどや顔出来るのか

27 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:10:20.40 ID:RKYSRnLv

安定的な冷却の定義が曖昧なまま「達成」しちゃったなw
茶番劇乙。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:12:30.49 ID:YwMfOm8N

>汚染水処理システムはトラブルが続きなお不安定だが、
>炉の温度は落ち着いており、おおむね達成した

そういう「ステップ1は終った事にして先進めましょうや
ってやり口は感心しないなあ
また失敗するで?

30 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:19:11.95 ID:W5ST4FkN

容器が壊れてるのに冷却も糞もねーだろ。
そもそも水入れたのが間違いだろ。
水が中性子の減速剤になって核分裂始めちゃうんだから。
チェルノブイリだって結局水抜いて核反応止めたんだよ。


31 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:20:44.17 ID:ZqvbyMay

ま安定は安定なんじゃねーの。マイナス30点で安定してるというだけの話であってw

32 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:21:44.68 ID:5zQWIIrI

原子炉から核燃料がほとんど漏れたから、原子炉は安定しましただろ

37 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:26:25.41 ID:bJyNZyHk

ここで何を騒ごうと職場ではメルトスルーなんて話題にならない。
むしろ女子サッカーが復興の兆しだとみんな思ってる。

地下ダムだって早期建設が始まるし国だって何も対策してないわけじゃない。
つまり危険厨が不安になるようなことはもう起きない。

38 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:27:30.03 ID:3fRq+YSq

>>37
※ただし発表されている情報が事実である場合に限る

41 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:31:18.73 ID:AcMPeFKc

どこが安定だよ・・・糞会社

福島産、農水産物を責任もって買い取れよ。東電被害全国拡大するぞ。

42 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:34:21.88 ID:oJ13/4HM

単なる作文
放射性物質が止まった発電施設は一つもない

実態はガダルカナル

44 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:42:04.00 ID:xu0z5+cY

嘘つけ 冷却装置が壊れればすぐメルトダウン一直線だろ

不安定に冷却が正しい

45 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:43:50.79 ID:5Zo/qfWr

そもそもメルトスルーしてたら、冷やすべきものがそこにないんだけどね
冷却もクソもない

47 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:52:42.19 ID:vlh5LpMb

汚染水が減るのは当然だろ
再利用した上に蒸発するんだから

その蒸発した物に放射能が含まれているわけで
真夜中に大量放出してるじゃんか


48 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 19:59:50.50 ID:U4Hx7fMh

150mSv超の汚染水完全だだ漏れしてても冷却できてればいいんです、かよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:14:12.62 ID:tacqZRQz

冷却とか言ってるが、コイツらはいつも次には
間違いでしたってなるから信じられん。
そもそも、温度計測すらマトモに出来てないって
思ってたりするんだが。。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:22:20.75 ID:EF7cVHat

燃料のある位置すら分からないのに、安定冷却してるとか
頭イカレてるといレベルじゃねーぞwww

57 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:25:18.27 ID:ud5FaaUp

冷温停止ってのは、水温が100度以下になるって事だぞ!
100度で沸騰する水が120度で安定って事は放射性物質を
含んだ水蒸気を外部に安定的に供給しているという事であり、
原子炉を冷却し、放射性物質を閉じ込めたいう事ではない


おまえら騙されすぎ・・・・・

58 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:27:16.04 ID:lCrTUa10

>>57
それは圧力が高いから120度でも液体ってだけだろ

61 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:32:41.90 ID:vlh5LpMb

>>58
配管破損してる格納容器も破れて大気圧なのだから100度で蒸発でしょ

62 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:35:43.12 ID:ud5FaaUp

>>58
穴空きまくりの原子炉には既に圧力を保つ力はない。

どちらにしても、今まで冷却という言葉の定義が100度以下だったのに、
120度が冷却だと言い出した。
120度で冷却であれば、計画発表段階で達成してただろ。

これからも進捗がなくても、言葉の定義を変えて
順調ですって報告してくるんだろ。昔の「転進」みたいなもんや。


67 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 20:53:34.84 ID:ftTp3W19

最後の数日の帳尻感が凄い
というか3号機は窒素漏れてたんじゃなかったの?

74 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 21:21:27.78 ID:FtHN8J9V
>1

ええと・・・ 

 それでいま炉心はどこにあるんですか?
 何%くらい敷地内に残ってるんですか?
 その炉心の温度が冷温ってことですか?


わからないことだらけなのに1段階終了って意味がわからないよ。

80 :恋する名無しさん:2011/07/18(月) 21:48:29.00 ID:BT7mH1bu

メルトスルーしてるから冷却しても意味無いよ。
単なる、やってます、の東電らしいポーズ

81 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 21:57:16.19 ID:BK/Iyod1

すでに燃料がない炉を冷やして達成か…
まぁそれが目標だったのなら達成だろう

最終目標の「冷温停止」って、何がどうなることなんだろうな

82 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 22:01:10.89 ID:Qr4cHc0K

こんなこと、あと最低三十年やるんだぜ


83 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 22:15:04.92 ID:ftTp3W19

燃料が全部無くなってたら、当たり前だけど炉内の水温が100度超えるわけがない

86 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 22:32:26.37 ID:s65gYgCr

大多数の核燃料は溶けて地下に潜っている、水は核燃料に届かない、冷温停止の
意味が無い、残った核燃料を水に溶かして、汚染水を作り出しているだけ。

石棺を作って原子炉を覆う以外に道が無いのに、無能な東電は着手しない。


89 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 23:01:46.47 ID:4SinArFz

100度~120度って・・・相変わらず沸騰してるってことじゃないの


90 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 23:06:42.08 ID:tAf3ar+H

>>89
しかも穴があいたままなので漏れ続けてる。
なにも変わってない最悪の事態のままだ。

新たな爆発の可能性が減ったというだけ。


91 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 23:08:59.00 ID:4SinArFz

>原子炉を安定的に冷やすという主目標

なるほど、原子炉が安定的に冷えていることが目標か、ならば穴が空いて外に 洩れてる分はどうなろうと関係ないな。
盗電も霞ヶ関文学の達人がいるな

92 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 23:12:27.22 ID:/yozomPA

>>東電「安定的に冷却」

???

そしたらなぜ毎晩こっそり煙を吐き出さすんだよ、昼間は出さずに おまけに4号機の右横、今晩もだけど大量に光ってるぜ、それが時々小爆発みたいに
クラッシュするんだぞ、見てて怖いわ!!

93 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 23:15:52.12 ID:wu9W2GmH

外部冷温水を注いで高温放射能水を生産した破滅プラント

再生常温水を注いで超温放射能水を生産する地獄プラント


94 :名刺は切らしておりまして:2011/07/18(月) 23:20:46.06 ID:pX4nH3by

やってる振りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

100 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 00:12:58.79 ID:HxGCn36P
>開始以降は100~120度で推移し、急上昇もなくなった。

?開始してから何日たったっけ?
でもずーーーっと100度前後で変化無いの?
本当に冷却できてんの?除線機能が限界いっぱいで冷却水を増量できなくて
中途半端な(沸騰してそうなあたり)当たりをウロウロしてるだけなんじゃないの?

102 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 00:56:30.51 ID:xWsrlZlz

>>1
安定的なメルトスルーしてるんですか

103 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 00:58:01.72 ID:cwLV8fnX

もう炉には中身が無いから安定だって

恥という概念が消えてる東電にしかいえないよな。

104 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 01:24:07.26 ID:93fVXEni

ふくいち毎晩こっそり放射能入り水蒸気絶賛駄々漏れ中

今夜も

105 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 01:27:17.33 ID:owBXTc+o

ダダ漏れというか建屋内の線量下げるためにワザと出してる ベントレベルの放出しても報告・周知させなければならない20キロ圏内に人はいないしな

107 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 01:41:50.84 ID:DqyY4u3S

もう核燃料が格納容器の底を突き破ってるのに
循環冷却とか寝ぼけてんの?
っつーか、何でまだ水を入れてるの?容器壊れてるのに意味無いだろ
そんなに土壌を汚したいのか?


108 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 01:44:51.83 ID:93fVXEni

>>105
でも放射能は含んでるんだよね
風に乗っても飛び散るわけだから、とにかく早くとめろよ

112 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 04:40:18.81 ID:u1vxGup9

今まで嘘つきまくってて今回の「目標は達成しました」発表は信用しろと?
>敷地内に最大約12万トンあった高濃度汚染水も減少に転じた。
12トンから11.99トンに減少したのか?具体的な数字を出してくれ。
>水素爆発を防ぐための窒素注入も1~3号機で実現。
「実現」ってどういう意味?こういう誤魔化す表現をするから信用できないんだ。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110715/t10014244791000.html
>原発周辺の放射線量も減る傾向にある
だから具体的な数字と資料を出してくれ。震災から100日以上たって、まだ人体に有害なレベルの放射能が出てるようじゃ意味ないんだよ。
世界の他の機関に任せないって言った以上「私は頑張ってる、努力してる」じゃなくて結果を出してくれ。出せないなら俺らの税金は使うな!学生じゃないんだよ!

122 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 14:45:36.74 ID:UiRKmLJL

燃料が、地下に沈んじまっているのに、原子炉を冷却しなけらばならない理由を
中卒のオレにも解る様に誰か説明してくれ。


127 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 15:18:21.17 ID:V3KDsqyL

>>124>>126
冷却水ぶっ掛けて温度が100度くらいに保てているのが安定的冷却。
冷温停止は100度未満にしないといけない。
そのためには燃料を水に浸けなければいけないわけだが、
容器ぶっこわれて冠水できないから目処が立たない。

132 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 18:41:32.68 ID:wIL9W6Am

はいはい大本営大本営


140 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 22:47:09.35 ID:Zkq+0ILh

本当は
燃料全部メルトアウトで地下で臨界核爆発その結果地震
なんじゃないの?


141 :名刺は切らしておりまして:2011/07/19(火) 22:49:30.58 ID:U1pKLnWx

なにも変化ないように思うが
汚染水処理がかろうじてしのげてるのと一部燃料プールの循環冷却だけだろう
あとはなにか変化あったか?
結果的に現状は小康状態を保っているだけのようにしか思えん
建屋からは蒸気が依然放出されてるし





[ 2011/07/20 00:54 ] ウソつき東電 | TB(-) | CM(-)

いくら原発難民が雑魚寝を強いられようとメディア対策の方が重大事だった人でなし東電

別冊宝島「日本を脅かす! 原発の深い闇 東電・政治家・官僚・学者・マスコミ・文化人の大罪」より。

3.11後にも約20億円がマスコミに流れた!

レベル7という最悪の福島原発事故は、収束の目処もつかないまま放射線を放出し、海洋汚染、汚染水問題も深刻化しつつある。
そんな状況の中、注目すべき発言があった。4月13日参院予算委員会で、参考人として出席した東電・清水正孝社長(当時)の答弁でのことだ。
「マスコミへの広告・宣伝費は約90億円、交際費は約30億円」
東電自身の口から初めて明らかにされたマスコミへの広告費の額である。しかしこの発言を多くのメディアは黙殺した


常に「神の目線」で物事を捉え、「論評」する日本の記者クラブメディアは、自分たちに矛先が向かうようなことを、決して扱わない。
電力会社とズブズブの関係であり続けたなどということは、おくびにも出したくないはずだ。
というより、現在、その点を衝かれることを、もっとも恐れているだろう。

「事故発生後、大手マスコミ、特に新聞やテレビは露骨な東電批判をほとんどしていません。背景には東電、そして電力会社からの膨大な広告の存在があるからです」(メディア事情に詳しい評論家)
これが現在進行している世界最悪の原発事故を起こした日本の実態である。
しかも、清水社長の言う90億円という数字にも大きな偽りがある。(中略)
事故前の2009年度、東電の広告宣伝費は約245億円、販売促進費約240億円、さらに中部電力などの各電力会社、その連合体である電気事業連合会などを含めると年間2000億円にものぼる巨大な電力マネーがメディアに流れているのだ。


これだけの大スポンサーの存在は、部数減や「テレビ離れ」にあえいでいる各メディアにとって「救いの神」であるはずだ。
ヒーヒー言いながら払っている馬鹿高い電気代が、事実を報道することより世論を操作することを本業としている記者クラブメディアに流れ、われわれ庶民を洗脳することに使われているのだ。
そう考えると、怒りで卒倒しそうになる。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。

もちろん大手マスコミは決してこの事実を追及しない。自分の首を絞めるようなことができるはずがないからだ。問題は、こうした広告費が、各テレビ局のメイン報道・情報番組に投下されていることだ。各局の特に報道番組が電力会社の広告で成り立っている以上、過去の放射能漏れ事故や不祥事などを追及できるはずがない。
さらに問題なのは、こうした電力マネーの注入は、原発事故後も続いているということだ。東電は事故後の3月19日から「節電のお願い」「原発のお詫び」と称したCMを再開した。ある内部文書によると、その詳細は以下の通りだ。

■東京電力

『ズームイン!SUPER』『情報ライブ ミヤネ屋』『真相報道バンキシャ!』(日テレ系)『報道ステーション』『サンデー・フロントライン』『スーパーJチャンネル』(テレ朝系)『めざましテレビ』『ネプリーグ』『森のささやき』(フジ系)『みのもんたの朝ズバッ!』『王様のブランチ』『サンデーモーニング』『NEWS23X』『報道特集NEXT』(TBS系)

■電気事業連合会

『NEWS ZERO』(日テレ系)『ひるおび!』(TBS系)『すぽると!』『とくダネ!』(フジ系)『ワイド!スクランブル』(テレ朝系)『トコトンハテナ』(テレ東系)

多くが原発事故を伝える報道・情報番組であり、その額は20億円以上にのぼると見られている。


テレビ番組のタイトルというのはやたら「!」がつくものが多いな。まるで山本一太のツイートみたいだ。
などという、関係のない感想は脇に置いといて、あの未曾有の大破局が進行中に、いち早く東電や電事連がとったのが、「メディア対策」だったということが、これでよくわかる。
記者会見などで幹部連が「お詫び」をすれば、電波に乗り、活字になるわけで、わざわざ高い金をかけてCMをつくり、流す必要はないはずだ。
とりあえず、巨額なカネを流して「穏便にとりはからってもらおう」という底意がミエミエではないか。
メディアや文化人を活用して「原発安全神話」をコクミンに洗脳してきた、行動の「型」が、破局後も示されたということだ。
20億円もあれば、泣く泣く生活の地を追われた避難者の方々の、とりあえずの宿を提供できたはずだ。
学校の体育館などで雑魚寝を強いられることもなかった。
自分たちのせいで、そんな目に遭わせた人々のことより、まず「批判逃れ」の対策を打つことの非人間性は、憎んで余りあるものだ。

だが、九電のやらせメールを機に、メディアも電力会社への批判に舵を切ったような気がする。
「何をいまさら」とか「自分のことは棚にあげて」とか思うことは多いが、電力会社のメディア政策が終焉を迎えつつあるのではないかという感がなくもない。
大きな債務を抱え込むであろう東電には、「スポンサー」としての魅力がなくなったということか。
利害や札束のみの「同盟」は、本当に脆いものである。


[ 2011/07/18 00:59 ] ウソつき東電 | TB(-) | CM(-)

このニッポンという国家は、どこまで不公平で、悪辣なんだろう。

抗議の避難住民、東電新旧社長の車止める (読売新聞)

東京電力の西沢俊夫社長と清水正孝前社長が30日、福島県郡山市の避難所「ビッグパレットふくしま」を訪問した際、避難住民が車を止め、約10分間にわたって抗議する一幕があった。

就任後初めて福島県入りした西沢社長は同日、清水前社長とともに、ビッグパレットで富岡町と川内村の両首長と会い、福島第一原発事故について謝罪した。

西沢社長らは同じ敷地の避難所には立ち寄らず、車に乗り込んだところ、警戒区域となっている同町の自営業男性(60)が車のドアに手をかけ、「今まで通りの生活ができるようにしてくれ」と、東電の対応を強い口調で非難した。

男性は原発事故後、避難所など10か所を転々とした後、同市内のアパートで暮らしており、偶然2人を見かけたという。

抗議の間、新旧社長は宙を見つめたり、目を伏せたりして、一言も発しなかった。

[ 2011年6月30日22時13分 ]


僕がこの人でも、同じことをしたと思う。
生活を破壊した張本人どもが目の前にいれば、とっつかまえて大抗議をしただろう。
然るに「一言も発しない」とはどういうことか。
この人は「天災」によって、仕事や家を奪われたわけではない。
一度クラッシュすれば、人々の生活や命を破壊し尽くしてしまう、危険なシロモノに、充分な安全対策をしてこなかった東電のせいで今の生活に落とされたのだ。
抗議に対して、謝罪の一言でもあるべきだろう。
所詮、このヤカラどもにとって、避難民など虫けら以下の存在なのか。
避難地域の首長だけに謝罪して、避難所には立ち寄りもしない。
これから、東電に対するさまざまな訴訟が提起されるだろう。
徹底的に闘って、このヤカラどもを身ぐるみ剥いでしまうべきだ。

なのに、不思議なことに、警察・検察は、彼らの刑事責任を追及しようとしない。

「焼肉酒家えびす」は徹底糾弾一方で東京電力はどうなのか

(略)この食中毒事件は徹底的に糾弾された。捜査当局は社長宅含め、家宅捜索を行い、マスコミは同社長を「極悪人」に仕立て上げ、連日報道、自宅まで詰め寄った。結果、会社は本日解散、来月からは被害者への賠償が始まる。

 一方で東電の原発事故はどうだろうか。

 この事故によって、何千人とも、あるいは何万人にも上る健康被害者の出ることが確定的になっている。高濃度の放射能の飛んできている東日本の広い範囲では、人生を一変、あるいは破壊された人々が、きょうも不自由な生活を余儀なくされている。

 さらに、これからの日本を背負っていくこどもたち、彼らの少なくない人数を放射能被曝者にしてしまった。なんということだろう。これは世界的にみても、許しがたい企業犯罪に他ならない。

ダイヤモンド・オンライン”週刊 上杉隆”「なぜ東京地検特捜部は東京電力本店を家宅捜索しないのか」より引用


僕ら一般人は、たとえば車を運転していて人身事故を起こした場合、必ず「業務上過失傷害」に問われ、刑事罰を課せられる。
まず、それから逃れるのは100%、無理である。この国の司法権力は、「小悪」を絶対に見過ごさない
そして、行政処分。加療30日以上の怪我を相手に負わせれば、一発、免停である。
さらに、相手への賠償も行わなければならず、強制的に加入させられる自賠責と任意保険の保険代を払うのも、馬鹿にならない。
運転者にこれだけの手枷、足枷をはめるのは、「人の命」にかかわる「業務」だからだ。
然るに、「放射性物質」という、人間を破壊するような危険なモノを取り扱い、それを多数の住民の頭上に降り注がせた元凶が、どうして「お咎めなし」のままなのか。

この国では、あまりに巨大な悪は免責されるのだ。国家が加担し、マスコミが黙認した犯罪は、見逃されるのだ。

 そして、5年後、10年後、国際賠償などの信じがたい不幸がこの国を襲い、多くの国民が被曝による健康被害と戦い始めた頃、東電幹部たちは、引退し、何食わぬ顔で生活していることだろう。

 それは今の政府、マスコミにも言える。犯罪者たちを放置することは決して許されない。犯罪者は罰せられるべきなのだ。さもないと、日本の復活はありえず、被曝者たちも浮かばれないのだ。(同上


小沢一郎氏に加えられた壮絶な検察・マスコミの攻撃、そして、数々の冤罪事件。
小さな罪をデッチあげ、大きな罪はスルーする。
このニッポンという国家は、どこまで不公平で、悪辣なんだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票、お願いします。



[ 2011/07/01 03:49 ] ウソつき東電 | TB(-) | CM(-)
ブックマーク
ソーシャルブックマーク

プロフィール


秦映児と申します。

似た名の有名ブログとは
一切、関係がありません
司馬遼太郎の作品である
「世に棲む日日」から
タイトルをつけています。


mixiのID:134020
”映児”の名前で出ています
マイミク募集中♪

秦映児関連サイト


秦映児のツイログ

秦映児の私的ブログです。
参考文献
全記事表示リンク
検索フォーム
=PR=